木曜日といえばこのコーナー 中継

旬のお店、スポットを生中継!
担当 : 太田弘樹・緒方由美

モゾカタウン人吉駅前

今日の中継は人吉市にありますモゾカタウン人吉駅前からです。詳しい話をお伺いしましょう。モゾカタウンの中村会長です。おはようございます。 もうすぐ一年が経ちますね。

『はい。昨年の7月4日 この町を襲った『令和2年7月豪雨』でたくさんの人が甚大な被害を受けました。』

その様子はかたらんねでもご紹介させて頂きました。本当に凄惨な現場でしたよね。

『浸水直後に見た人吉の街は、見るも無残な変わり果てた姿になっていました。被災した地域は広範囲で、その中でもお店の立ち並ぶ中心街は建物の老朽化・高齢化もすすんでおり、今回の水害で廃業を決意したという話も少なくありません。 被災してから本日までたくさんの応援や励ましの言葉を頂く中で、その期待に応える為にも一日でも早く営業を再開することがみなさんへの恩返しであり、人吉の街の復興に繋がるのだと思い、このような形で人吉駅前と国道219沿いに2つの仮設商店街を作りました。』

今回はそんなモゾカタウンの魅力をギュッと凝縮してお伝えしてまいりたいと思います。まずこちらは『とんかつあおい』ですね。ご覧ください、奥には揚げたてのとんかつがありますよ!

松山さん『さっき揚げて、今は余熱で仕上げているところです。ちょっと切ってみますね。』

おお~! すごくおいしそうですね!これから盛り付けて頂くという事でですが、、やっぱり豪雨の被害はひどかったですか?

松山さん『そうですね。厨房に水が入って来て、調理器具などはほとんどダメになってしまいました。』

まずはこの場所で、新たな第一歩を踏み出したわけですね。コチラのお店は11時からのオープンとなっております!頑張って下さいね!ありがとうございました!さあ、続いて参りましょう!さあ、お次はどこに参りましょうか?ここ!行ってみましょう! こちらは『バナナの森』ですね。こちらは何のお店なんですか?

山田さん『もともとはハンドメイドの雑貨だけを販売していたんですけど、こちらに店を出すことになってバナナジュースを提供するようにしました。』

こちらも豪雨の被害はどうでしたか?

山田さん『そうですね。ミシンも生地も全てダメになってしまったので、立ち直るまでは少し時間がかかりましたね。』

まずはこの場所で、新たな第一歩を踏み出したわけですね。さぁ、バナナジュースができました。クリームソーダもあるんですね。ハンドメイドの商品も充実していますね。コチラのお店は朝10時からのオープンとなっております!頑張って下さいね!ありがとうございました!

さあ、続いてご紹介しますのは…、創業 昭和53年 ラーメン竜 ですね。ずいぶん長く営業されているんですね。

藤本さん『はい、もう40年以上になります。 』

その間に味の変化とかは?

藤本さん『はい、同じ味を40年作り続けています。』

スゴイですね!ではラーメンを一杯ください! こちらは豪雨の被害はどうでしたか?

藤本さん『2階の高さまで水が来たので屋根までダメになって、現在は取り壊してしまいました。さあ、ラーメンが出来ました。召し上がってください。ギョウザも食べてみて下さい。』

美味しいですね~!コチラのお店は11時からのオープンとなっております!頑張って下さい!ありがとうございました! さあ、お次は『ピザの店 まるみ』ですね。では1枚頂けますか?

溝口さん『はい。今マルゲリータが焼きあがります! 』

うわ!おいしそう~!! いただきます!おいしいです~~!! こちらも被害はどうでしたか?

溝口さん『お店が川の近くでひと際低い場所にあったので、何もかも水没してしまって大変でした。』

中村会長!4軒だけご紹介しましたが、みなさんの言葉からは希望が溢れていて、人吉の再興も思ったより早く進みそうですね!

『はい。みんな水害を試練と考え、もう一度原点に立ち返る思いで一丸となって人吉を盛り上げていこうと思っています。また、イベントも随時企画しております。まずは7月3日から25日にかけて『人吉再興フォトコン』と題し、 人吉の今を感じられる写真を募集します。人吉再興のハッシュタグをつけてInstagramで投稿してください!』

私も帰りに撮影して帰ります!では、場所の紹介でございます。モゾカタウン人吉駅前は、人吉ICを降り人吉駅方面に向かうと駅のすぐ隣にございます。ぜひ気軽に遊びに来てくださいね。お待ちしていま~す!

モゾカタウン人吉駅前
住所 人吉市中青井町326-3
TEL 0966-22-2111(人吉市役所 商工振興課)
駐車場 15台
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!