熊本のニュース一覧

地域振興に尽力 森國久氏の功績を称えて銅像建立【熊本】

天草五橋の建設を推進し、地域振興に尽力した上天草市の政治家・森國久氏の顕彰が進んでいます。

森國久氏は1912年、現在の上天草市龍ヶ岳町に生まれ、新聞記者や警察官などを経て、36歳の時、当時の天草郡樋島村の村長に就任。3つの村が合併してできた龍ヶ岳町の町長を務めました。

そして、天草五橋の建設を推進し、地域振興に尽力。48歳の若さで他界しました。

その功績を称え、10月に上天草市松島町の天草ビジターセンターに銅像が建てられました。

森國久顕彰会の原田信輔副会長は「天草の発展のシンボルとして愛されること、地方自治の父』の像として親しまれることを願います」と語りました。

【写真展を訪れた男性】
「(天草に橋が架かって)良かったです。観光地としては最高ですね」

天草ビジターセンターでは、森國久氏の功績を伝える写真展が11月26日まで開かれています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!