熊本のニュース一覧

小学校の銅像台座に寄付したとして玉名市議を書類送検【熊本】

公職選挙法違反の疑いで、玉名市議会議員が書類送検です。
選挙区内の小学校に設置された銅像の制作費に寄付をしたとして、県警は5日、玉名市議会議員を熊本地検に書類送検しました。
公選法違反の疑いで書類送検されたのは、玉名市議会の吉田 真樹子 議員です。
捜査関係者によりますと、吉田市議は2018年12月、選挙区内の小学校に県外から寄付された二宮金次郎像の台座を制作する協賛金として、現金1万円を寄付した疑いです。
公選法は選挙区内での寄付行為を禁止しており、吉田議員はその後返金を受け去年7月に市民グループが県警に告発していました。
吉田議員は「法令の確認ミスで申し訳ない。これからもしっかりと議員として働いていきたい」とコメントしています。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!