てれくま医療情報室
てれくまくん医療情報室 私たちの生活に欠かすことのできない医療

熊本県薬剤師会 会長年頭挨拶

あけましておめでとうございます。
県民の皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
昨年5月には3年以上も続いた新型コロナウイルス感染症との戦いも一つの区切りを迎え、感染症法上の5類感染症となりました。
お陰様で街や学校にはマスクの無いたくさんの笑顔が戻って参りましたが、一方で、これまで強力に推し進められた感染防止対策の緩和によって、新型コロナ以外の感染症であるインフルエンザ等の感染症が広がっています。

我々薬剤師はコロナ前よりも増えた患者様の対応に追われる中、一部の医薬品の調達がままならず、患者様には薬局でお待たせする時間が長くなるなど、ご迷惑をおかけしております。
それでも薬局では、品薄の医薬品を融通し合い、それでも手配できない場合は処方された医師に同じ効き目の代替品を提案し処方を変更していただく等、様々な工夫を試みています。

熊本県薬剤師会は、安定した医薬品の供給に向けた仕組み作りを国に要望しながら、県民の皆様に必要なお薬が届くよう取り組んでまいります。かかりつけ薬局・薬剤師による医薬品の提供や健康相談が十分に行われるよう、今までにも増して積極的な取組を推進してまいります。今後も県下の薬剤師の研鑽の場を提供し、薬剤師の薬の専門家としての職能を向上させ、県民のみなさまの期待に応えたいと思っております。また、県下のどこにお住まいであろうとも医薬品を届け、お薬の飲み方、お薬の管理についてお手伝い致します。

県民の皆様にとって 本年が幸多き1年となりますことを祈念いたしまして新年のご挨拶といたします。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!