新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週土曜 午前11:30~11:33
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
Archive

過去の放送一覧

  • 『流産について』

    流産とは、妊娠22週未満に、何らかの理由で赤ちゃんが育たないものや、途中で子宮の外に出てしまうものをいいます。 統計では、全ての妊娠のおよそ15%で流産が起こるとされています。 このうち、妊娠12週未満に起こる『早期流産 […]

    続きを見る

  • 『妊娠中の体重管理』

    妊娠中の体重増加は、お母さんと赤ちゃんの健康に大きく影響するため、体重の管理が大切になります。 厚生労働省が設定している、妊婦さんに推奨する最終的な体重増加の目安は、妊娠前の体重と身長から算出するBMIという体格指数で判 […]

    続きを見る

  • 『妊娠中の貧血』

    妊娠中は、お腹の赤ちゃんの分まで血液を造らなくてはならないので、多くのお母さんが、貧血気味になります。 妊娠中の貧血のほとんどは、『鉄欠乏性貧血』で、血液中の、赤血球に含まれる、鉄タンパク質『ヘモグロビン』の材料である鉄 […]

    続きを見る

  • 『妊娠中の子宮筋腫』

    妊娠に気づいて、初めて産婦人科受診をする方もいると思いますが、同時に、子宮筋腫が見つかるケースは少なくありません。 子宮筋腫は、子宮の筋肉から発生する良性の腫瘍で、女性の病気の中でも特に多く、成人女性の5人に1人が持って […]

    続きを見る

  • 『食育について』

    毎年6月は、『食育月間』です。 食育とは、食を通して、人として生きる力を育むことです。 近年、子どもたちの健康を取り巻く問題が深刻化しているため、食に関する知識を身につけ、健康的な食生活を実践していくことで、『食べる力』 […]

    続きを見る

  • 『つわりについて』

    『つわり』は、妊娠初期に現れる 不快症状の一つで、妊婦さんの半数以上が経験するといわれています。 一般的に、妊娠5、6週頃から症状が出始め、妊娠12週~16週頃には治まることがほとんどです。 症状は、吐き気や嘔吐、食欲不 […]

    続きを見る

  • 『胎盤について』

    胎盤は、赤ちゃんが元気に育つために必要不可欠なもので、さまざまな役割を果たしています。 受精卵が子宮内膜に着床し、細胞の一部が変化して形成されるのが胎盤です。 妊娠4ヶ月後半の妊娠15週ごろになるとほぼ完成し、出産直後、 […]

    続きを見る

  • 『帝王切開について』

    帝王切開による出産は増加傾向にあり、妊婦さんの、およそ4人に1人が帝王切開で出産しています。 妊娠や、お産の経過によっては、誰でも帝王切開になる可能性があります。 帝王切開とは、お母さんのお腹を切開して赤ちゃんを取り出す […]

    続きを見る

  • 『妊娠中の紫外線対策』

    紫外線は、シミ・ソバカスのほかにも、乾燥やシワの原因にもなり、最近の研究では、体全体の免疫力を低下させることも分かってきました。 特に妊娠中は、紫外線の影響を受けやすいといわれています。 女性ホルモンの増加で、シミやソバ […]

    続きを見る

  • 『妊娠中に気をつけたい食べ物』

    妊娠中は、免疫力が下がり、食中毒にかかりやすくなるので、注意が必要です。 今回は、特に妊婦さんに気をつけてほしい食中毒と、避けたい食品についてお話します。           まず、『リステリア菌』は、生ハムやスモークサ […]

    続きを見る

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!