新堀曜子先生の女性教室

新堀曜子先生の女性教室

毎週火曜よる9:54 OA
知っているようで意外と知らない女性の体について、福田病院の新堀曜子先生が皆さんからの質問に答えます。
愛育会 福田病院 産婦人科 新堀 曜子先生
Archive

過去の放送一覧

  • 『女性のかかりつけ医』

    女性には、女性特有の病気や症状があり、年齢を重ねるにつれて、体にもさまざまな変化が起こります。 そんな女性の体の不安に寄り添うのが、女性のためのかかりつけ医、産婦人科です。 産婦人科は、産科と婦人科、両方を兼ね備えた病院 […]

    続きを見る

  • 『生まれた赤ちゃんのケア』

    少ない体重で生まれたり、早く生まれてきた赤ちゃんは、生きていくのに必要な体の機能が 未熟なことが多いため、生まれてからの医療的なケアが必要になります。 出生体重が2500g未満で生まれた『低出生体重児』や、妊娠37週未満 […]

    続きを見る

  • 『女性のがん検診』

    がん検診の目的は、がんを早期に発見し、適切な治療を行うことで、がんによる死亡率を減少させることです。 国では、科学的根拠に基づいて、胃がん・子宮頸がん・肺がん・乳がん・大腸がんの、5つのがん検診を推奨しています。 全国の […]

    続きを見る

  • 『産後に気をつけたい症状』

    産後は赤ちゃん中心の生活になり、授乳やおむつ替えなどのお世話で忙しいのですが、お母さんの体はまだ回復していないため、無理は禁物です。 産後、およそ6週間~8週間かけて、お母さんの体が 妊娠前の状態に戻るまでの期間を『産褥 […]

    続きを見る

  • 『産後の回復』

    お産は、フルマラソンを走った時と同じくらいの体力を消耗するといわれています。 それほど、出産は体力を消耗するということです。 産後、お母さんの体が、およそ6週間~8週間かけて回復していく時期を『産褥期』といいます。日本で […]

    続きを見る

  • 『母と子の自然災害への備え』

    秋の台風は、大雨が長期化しやすく、豪雨災害が起こりやすいそうです。 災害が起こる前に、どのような備えが必要なのか考え、準備をしておくことが大切です。 まず、自宅周辺について知ることから始めましょう。 各自治体が作成してい […]

    続きを見る

  • 『新生児について』

    新生児とは、産まれてから4週間以内の赤ちゃんのことで、新生児期は 赤ちゃんにとって、外の環境へ適応するための、大切な時期です。 赤ちゃんは、産まれるまでは、温かい羊水の中で へその緒を通じて酸素や栄養をもらい、お母さんを […]

    続きを見る

  • 『出産について』

    お産は、突然 始まるわけではありません。 お産が始まるサインや、どのように進んでいくのかを知っておきましょう。 お産の始まりには個人差がありますが、『おしるし、陣痛、破水』の順番が多いと言われています。 『おしるし』とは […]

    続きを見る

  • 『帝王切開』

    帝王切開は、お母さんと赤ちゃんの安全を 第一に考えて行う手術です。 日本では、およそ4人に1人が帝王切開で出産しているといわれていて、近年、増加傾向にあります。           赤ちゃんが 子宮から膣を通って産まれる […]

    続きを見る

  • 『無痛分娩(2)』

    今回は、前回に引き続き、無痛分娩についてお話します。 無痛分娩は、麻酔を使うことにより 分娩時の痛みを緩和するお産の方法です。 希望する場合は、そのメリット・デメリットを理解した上で、ご家族と話し合うことが大切です。 メ […]

    続きを見る

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!