恒松 聡美
TKUアナウンサー 恒松 聡美 Satomi Tsunematsu

プライムニュース「くまもとヒストリー」の取材で、久しぶりに

『くま川下り』をしました。

言わずと知れた、人吉球磨の観光の目玉です。

私が初めて乗ったのは高校生のころ。

当時は、急流を下り、大きく揺られながら水しぶきを受け、頭から濡れていたなあ。

いまは、この急流コースは運休中で、ゆったりと下るコースのみの運航だそうです。

そでれも、久しぶりの舟は楽しい!大満足です。

熊本県民でも、乗ったことがないという人も多いかと思います。

人吉に行く機会があれば、ぜひ体験してみてください。

*この取材の放送は、5月10日(木)、そう、いまから1時間後。

 もう少し早く更新すればよかったもうやだ〜 (悲しい顔)

遅ればせながら、4月から『かたらんね』に出演しています。

久々の情報番組なので、毎回新鮮な気持ちで本番を迎えていますよ。

さて、『かたらんね劇場』の一コマ。

私が着ている割烹着は、ディレクターから渡されたものですが、

なんと15年ほど前に、私が担当していた『買い物中継』で、

毎週着ていた割烹着だということが判明。

この姿で県内各地のスーパーなどにお邪魔して、買い物をしてたっけ。

ああ懐かしいっ!

月日が経つのは早いものですね、割烹着が似合う年齢になりました!

4月14日(土)。

八代市で開かれた『めざまし LIVE COUNTRY TOUR 2018』。

進行役として、こちらのお二人と一緒でした!

めざましテレビに出演中のフジテレビ・軽部アナウンサーと久慈アナウンサーですわーい (嬉しい顔)

 

軽部アナとは、2004年に熊本市で開かれた『めざましクラシックス』以来の共演、

当時と変わることなく、やさしく包容力抜群の頼れる大先輩アナウンサー。

約2時間のステージの流れがすべて頭に入っていて、台本を見ることもなく進行。

先輩の仕事ぶりを勉強させてもらいました!

 

久慈アナウンサーは、入社2年目。テレビで見るより何十倍もかわいく、人懐っこいうれしい顔

ステージを成功させようと、軽部アナと練習している姿を見て、

『このまま誰からも愛されるアナウンサーでいてほしいなあ』と、

なんだか親目線になってしまい(笑)、成長がとっても楽しみになりました。

 

そんな『めざまし LIVE COUNTRY TOUR 2018』の模様は、

あす16日(月)と、18日(水)の2回に分けて、『めざましテレビ』で放送されます。

素晴らしい歌声のオンパレード!!

熊本の方はTKUで、県外の方は、お近くの8チャンネルでお楽しみくださいるんるん (音符)るんるん (音符)

食育って大事

先日開催した『子育てすくすくこども博』、多くの方のご来場、ありがとうございました!

その『こども博』のステージで、食育の出前授業をおこないましたよ。

一緒に授業をおこなったのは、フジテレビの新美有加アナウンサー。

とっ~てもかわいくて、会った人みんながファンになってしまう素敵なアナウンサー!

わたしも大ファンになってしまいましたわーい (嬉しい顔)

このフジテレビの食育出前授業は、学校や地域の集まりなど、全国各地いろいろなところで

開催できるということなので、アナウンサーに出前授業をしてほしいというかたは

フジテレビ『ハロー!どっこくん』で検索し、ぜひお申し込みください。

 

ちなみに、新美アナウンサーは、『めざましどようび』に出演されていますので、

そちらもあわせてご覧くださいね!

我が家の家庭菜園に、新しい仲間が加わりましたわーい (嬉しい顔)

この方です!

そう、ブロッコリー。

近所の方から苗をいただきまして、すくすくと順調に育ちました。

子どもたちも大好きなので、大喜びです。

この『ぶろっこちゃん』、形はそんなによくないんですが、シャキッとしてさわやかな香り・・・

とてもとても美味しゅうございました。野菜は、とれたてに限りますね。

そういえば、今年は野菜の種の入荷が少ないようで、いつもより野菜作りが遅れています。

天候の状態があまり良くなかったからでしょうか。

もう少ししたら、本格的に作業開始です。

早くないですか~!

もう2月が終わっちゃいますね。

最近あたたかくもなってきたし、春が待ち遠しいです。

 

さて、3月8日(木)OA みんなのニュース「くまもとヒストリー」の一コマ!

♪『雨は降る降る じんばは濡れる 

 超すに越されぬ 田原坂』

西南戦争最大の激戦地・田原坂の『超すに越されぬ理由』を紐解きますよ。

田原坂の戦いには、時代を超えて、あの戦国武将の戦略が影響していた!?

歴史好きの方はもちろん、熊本&鹿児島の方にはぜひ見ていただきたいと思います。

新たな発見があるかもしれません。

 

~追記~

放送日が変更になり、3月12日(月)になりました!

ぜひ、ご覧ください♪

2018年ですね!

今年もよろしくお願いします。

加藤神社での一枚!

巫女さんは本来、『独身の女性』なんだそうですが、

撮影のため特別に着用させてもらいました。

ところで、加藤神社は「加藤神社」という名前ではなかったって、ご存知でしたか?

また、貴重な品々にびっくりdouble exclamation

1月8日(月)みんなのニュース「くまもとヒストリー」を

ぜひ、ご覧下さい。

押し迫ってきましたね!

お店などは、どこも年末ムード満載です。

そんな中、年明けのニュース企画の取材に行ってきました!

ここは、どこでしょう?

歴史好きの方なら、すぐにわかるはずわーい (嬉しい顔)

年明けの1月8日、熊本の礎を築いたあの方に関連するヒストリーをお届けしますよ。

それでは、来年もよろしくお願いいたします!

いつの間にか、11月になってましたね(笑)

これから師走にかけて、バタバタと過ぎていくんだろうな・・・。

さて先日、息子たちの何気ない会話に癒されたので、紹介します!

小学5年生の長男が、保育園児(年中さん)の次男に尋ねました。

 

長男)『ねえねえ、宝くじが当たったら、何する?』

次男)『え~っとね~、(しばらく考えて)、ブルゾンちえみになる!!』

長男)『35億かよ!』

 

私は、台所で洗い物をしていたんですが、おかしくておかしくて(笑)

癒しのひと時を、ありがとうハートたち (複数ハート)

荒木アナウンサーの急逝から、1週間・・・。

お花が置かれた隣の席は、きょうも静かです。

 

私が、荒木アナウンサーと初めて会ったのは、20年以上前のこと。

大学2年生の時でした。

通っていたアナウンス学校の先生が、「熊本出身なら、帰省した時にTKUの荒木を訪ねてみては?」と

連絡を入れてくれたのです。

ドキドキしながらTKUを訪ねると、中学・高校の頃「若っ人ランド」で見ていたそのまま明るさで、

親切に社内を案内してくれ、アナウンサー受験のアドバイスをしてくれました。

誰にでも対等に接し、茶目っ気のある人懐っこい荒木アナウンサー。

「こんな先輩がいる会社っていいな」、そう思ったことをよく覚えています。

 

荒木アナと最後に話したのは、亡くなる前日の土曜日。

電話でしたが、バドミントン世界選手権の県勢の活躍について、とても喜んでいました。

翌日、最後の画面となった昼ニュースの直前には、私の家庭の話(いつも愚痴を聞いてもらってました)

で盛り上がりながら、スタジオに入っていったそうです。

 

訃報を受け、私は「なんのドッキリ企画!?」と、会社に駆けつけましたが、現実でした。

1週間たった今でも、「お~、恒松!」と、ひょっこり帰ってくるような感じがしています。

荒木さん、大好きなプリンやお菓子が、机にいっぱい置いてありますよ!

書類も積み重なったままで、雪崩が起きそうです。

もう、「クーラーが効きすぎて寒い」「いや、暑い」なんていうやり取りは、できませんね。

荒木さん自身が一番びっくりしていると思いますが、どうぞ天国を、その甲高い笑い声で盛り上げて下さい!

私たちも、明るく楽しく、視聴者を元気にできるよう、精いっぱい頑張りますね。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!