恒松 聡美
TKUアナウンサー 恒松 聡美 Satomi Tsunematsu

先日の「かたらんね劇場」のロケ。

「飲食店トラブル」とのことで、どこでロケするんだろうと思っていたら…。

    

実は…。

TKUの敷地内にある倉庫にセットが出来上がっていました!

いや~、美術さんってすごい!

社内からも、「どこのお店でロケしたの?」と言われるほど。

撮影の仕方でもずいぶん変わりますよねわーい (嬉しい顔)

 

さて、ここからが本題(?)です。

私は誰の真似をしているでしょうか?

正解は、2月3日(水)『TKUライブニュース』をぜひご覧くださいるんるん (音符)

熊本美男美女のルーツを探りますぴかぴか (新しい)

2021年が始まって1週間が経ちました!

もう1週間⁉ 早いですね・・・。

さて、年末に雪が降りましたよね。

我が家もうっすらと雪景色!

「雪だるま」できるかな?

何とか雪をかき集めて・・・。

出来ました雪

そして、また雪が降る予想。

大雪になると何かと大変なので、私としてはあまり降ってほしくないのですが、子供たちは嬉しいんだろうな。

万が一に備え、準備が必要ですね。

あすから雪が降るということですが、我が家の庭には

春の植物が!

そう、タンポポです。

どうしてこの時期に咲いたんでしょうね。

でも、あすからの雪に埋もれてしまうのでしょうか…。

 

皆様も大雪にお気を付けください。

それでは、マスク・手洗い・うがい・ソーシャルディスタンスを心がけながら

よい年末年始をお過ごし下さいわーい (嬉しい顔)

来年もよろしくお願い致しま~す。

早いもので、今年もあと1か月余り。

何かとストレスがたまる日々ですが、

こちらをご覧いただき、思いっきり笑ってくださ~い!

祝日のTKU本社が、高級リゾートホテルに変身⁉

『かたらんね劇場~GO TOトラベル トラブル~』です。

役に立つ法律相談のコーナーですよ。念のため・・・

お楽しみに~うれしい顔

南太平洋・ニューギニア島の東に浮かぶ島『ブーゲンビル島』をご存じですか?

これでピンと来る人は、私より年上の方が多いかもしれませんね。

ブーゲンビル島は、太平洋戦争・激戦の地の一つで、熊本にあった旧陸軍第六師団の兵士たちが終戦を迎えた場所です。

私の祖父も、この島で終戦を迎え、復員しました。

島では、第六師団だけでも2万3000人以上が亡くなり、今も1万柱以上の遺骨がそのままになっています。

熊本市に住む90歳の男性も、この島で兄を亡くしました。

男性は、兄の戦歴をまとめた資料を作り、他の遺族のお世話をするなどして、今も兄の面影を追い続けています。そんな男性の兄に対する思いを番組にまとめましたので、ぜひご覧ください。

   

ドキュメント九州『ブーゲンビルの兄へ』

TKUでは、11月6日(金)深夜1時40分~放送です。

(九州8局で放送されますが、他県では放送日時が異なるため各局にお問い合わせください)

 

そして、かたらんねのロケ風景です!

白髪&かっぽう着姿が私ですわーい (嬉しい顔)

先日の「かたらんね劇場」で放送した、『昔話が現代だったら・・・?』

桃太郎役の中華さん、主役なのに出番なし冷や汗 (顔)

もしかして、シリーズ化、ですか?

2020年も、あと3か月ですか…。

早いですね~。

朝晩めっきり冷えてきましたし。

 

少し前の写真ですが、ご覧ください。

中華さんに、テープを巻きつけて・・・

こんな演出!

本当は、「裸」になってもらってテープを巻きたかったのですが、さすがに冷や汗 (顔)

風を受けて上機嫌の中華さんでした。

みんな一生懸命、工夫しながら撮影してまするんるん (音符)

75年の重み

75年前の8月15日、戦争が終わりました。

当時を知る方たちに話を聞くと、みなさん同じことを語られます。

『負けるなんて、思ってもいなかった』と。

最後の最後に、神風が吹くと信じていたそうです。

 

「終戦の日」のきょう、戦争で兄を亡くした90歳の男性に、改めて聞きました。

75年の年月をどう感じますか?

帰ってきた答えは・・・

『どれだけ時が経っても、決して忘れることはできません』

 

人の記憶は、年月とともに薄れていくのが通常ですが、

戦争のことは、はっきりと記憶されている方が多いのです。

それだけ、脳裏に焼きつく衝撃的な出来事だったことが想像できます。

 

75年という年月が経っても、遺族にとって戦争は終わっていない。

戦争について、改めて考えさせられた「終戦の日」でした。

 

さて、ここからは、「かたらんね劇場」オフショットをごらん下さいるんるん (音符)

ロケ中ですが、出番がなく、かたらんねの生放送をガン見しているところですウッシッシ (顔)

ガラスの向こう側では、総責任者がスタジオにいろいろな指示を出し、

放送を仕切っています。

じっと【念】を送り、誰が気づくか試してみたところ・・・

タイムキーパーさんが、一番に気付いてくれましたひらめき

悪寒がしたそうです(笑)

この度の豪雨で被害にあわれた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

私は、球磨郡あさぎり町(旧・上村)出身。

町のど真ん中を「球磨川」が流れている自然豊かな場所です。

実家がある球磨川の上流から中流にかけては、がけ崩れや断水、集落の孤立などの被害が出ています。

そして、支流が多く注ぐ人吉市~球磨村~八代市は、街全体が泥水に沈み、変わり果てた姿に・・・。

映像でごらんになった人も多いですよね。

普段は、美しい景色を眺めながら川下りを楽しめるのですが・・・。

以前、ロケ(一昨年)&プライベート(去年)で「くま川下り」をしたときの写真が残っていました。

近年は、水かさが足りず、発船できない日もあったりしたのですけど。

自然災害はいつやってくるかわかりませんね・・・。

 

そして、高校への通学で毎日利用していた「くま川鉄道」も、鉄橋が流され車両も浸水。

運行の見通しがたたない状況です。

人吉球磨の高校生は、「この鉄道で通学する」という人が半数以上いるのではないでしょうか。

大事な移動手段が利用できなくなるのは、生活へのダメージもかなり大きいと思われます。

他にも多くの被害が出ていますが、皆様の気丈に頑張る姿をニュースでお伝えするたびに、自然災害の悔しさをどこにぶつけたらいいのか、なんとも表現できない感情がこみ上げてきます。

人吉球磨の皆さん、時間はかかるかもしれませんが、小京都「人吉」を絶対に復活させましょう!

微力ですが、私も近いうちに片づけに帰るけんね!

『人良し』の皆さんを、みんなが応援していますパンチ

7月16日(木)の「かたらんね」で、「蚊」に刺されないための

『よかコツ』を紹介します。

ご覧のように、蚊の気持ちになってみました!

と、ここでお気づきの方、さすがっ!

かたらんねをよくご覧になってる!!

どこかで見たような衣装でしょ?

実は・・・

去年、「ハチ」になったときの衣装を、白色テープでアレンジ冷や汗 (顔)

使えるものは、なんでも使いますよ!

シュールな映像になっておりますうれしい顔

ぜひお楽しみください。

雨の日の行動

梅雨に入りましたね雨

梅雨の何が嫌かというと…。

中学生の息子が、ずぶ濡れになって帰ってくることです!

カッパは持って行っていますよ、ちゃんと。

だけど、着ないんですよ~泣き顔

そりゃ、着ると蒸し暑いし、自転車もこぎづらいでしょうが、

親としては風邪ひかないか心配だし、教科書が濡れると乾かすのも大変だし…。

本人はそんなこと考えることもなく、ただただ家に帰ることだけを考えているんでしょうけどね。

でも、雨に濡れるのが楽しいのもわかるような・・・冷や汗 (顔)

 

一方、小学生の次男は、傘はさしますが、わざと水たまりの中を歩くのが好きなようで、

靴と靴下が必ずびちょびちょになります。

この行動もわかるっ!水たまり、なぜか入りたくなりますよね。

 

大人は、あとのことを考えて行動しますが、子供たちは『今』を楽しんでいるんでしょう。

ここは、じっと見守って、梅雨が明けるのを待つことにします!

かたらね劇場、ロケのひとコマウッシッシ (顔)

最近の投稿

記事一覧

アーカイブ

アナブロ

RSS
follow us in feedly
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!