熊本 竜太
TKUアナウンサー 熊本 竜太 Ryota Kumamoto

5年ぶりの熊本公演

Makihara Noriyuki Concert 2018

“TIME TRAVELING TOUR” 1st Season

去年、熊本地震の被災地から

子供たちのメッセージがとどけられた

神戸のクリスマスライブ以来の槇原さん生音。

アルバムを引っ下げず、タイムトラベル的な

90年台の名盤収録曲ふんだんなセットリストでした。

ドラムの重鎮、屋敷豪太さんカッコ良すぎでした。

アルバムの名曲に絞った2nd seasonに期待です。

エンタメ、特にライブを体に注入するのって大事ですね。

しばらく聞きながら余韻に浸ります。

やさしさ。

熊本地震から2年の特番を目前にした4月。

実は

体にやや異変があり…入院しました。

人生2回目。

アナウンサー仲間にどえらい迷惑をかけました。

すみませんでした。

ご飯の量が段階的に増えて大事にはならず。

美味しかったご飯だけが楽しみで

夕方のニュース見ながらモグモグ。

しかし救急車の皆さんとか、本当にすんません。

カテーテルなる管を腕から突入させ

己の欠陥、もとい血管を見つめるひととき。

西原村出身の看護師さんとかいて

「実家なくなりました」とか。

あぁ…寝てる場合じゃねーやと奮起し

無事に職場復帰した次第です。

一番グッときたのは、医師の言葉。

「熊本さんいなくても

TKUさんは2年の番組作りますから

今は休むことが

被災者の方々のためになるって」

優しい。

体中に管を入れられ泣きかぶりましたが、

お世話になりました。

映画化。

劇場版コード・ブルー

-ドクターヘリ緊急救命-

は7月公開です。

娘にせがまれThird season本購入。

フジテレビおなじみ扶桑社から

上下巻絶賛発売中です。

テレビの台本を小説化したノベル。

尺や構成の都合上カットされたシーンも。

機体解説もあり、ファン必須です。

 

亀裂。

今夜は変な形の冷奴。

ん?

「ハートの形だったけん、

アンタのあえて切ってやった」ってオイ。

ハート型のまま出すのが

奥様のしゃくにさわり、あえてぶったぎって

横ズレした断層みたいに出す件。

確かに子供たちの豆腐はハート型だった件。

まーだ、晩酌のつまみが出てくるだけ

ありがたい件。

こうしてブログに書くことで

間違いなくまたぶちギレられる件。

昼食難民。

土日勤務は社員食堂も休みなので

昼ニュースが終わると出前選択の作業。

メニューファイルから多数決で決めるのですが、

今日はいつもの弁当店に電話したバイト君

「休みです!」

いつもの持ち帰り食堂に電話するも

「こっちも休み!」

そう。世はゴールデンウィーク。

土曜ニュース班員は昼飯難民に。

もちろん、それこそ突発対応ができなくなるので

土日班は外食はできません。

北区の弁当店に救われ、

嬉しさの余りデスクと頼んだのは

ビフテキもチキンもハンバーグも入ってます弁当。

目玉焼き載せ。

 

報道現場でもよく飛んでいる

ドローンを体験操縦しました。

室内飛行ですが、なかなか楽しいドローン。

思っていた以上に、人間がジタバタする必要はなし。

ん?これ練習したいかも。

もちろん、

いつもは専属のパイロットに頼んで撮影してますが、

飛ばしてみると、なんだか意のままに飛ばしたくなります。

熊本城担当の郡司アナも

「自分の欲しいカットを自分で撮りたい」と。

安全面を考えれば、プロに任せたい。

でも、好きな画を撮るため飛ばしたい(笑)。

報道の某デスクは10000円のトイドローンを買いました。

ドローン飛ばせる許認可持ったアナウンサーはいないはず。

やりますか、TKUドローン部。

佐々木ばあちゃんの庭では、

震災から2年を迎えスクスクと野菜が育ち、

『佐々木ファームGW大収穫祭』が開催されました。

「虫がおる~!」とキャアキャア騒ぐ我が家の

ヘタレ娘たちを横目に、

せっせと収穫する佐々木ばあちゃん。

震度7に揺さぶられた大地の

ガレキだらけだった庭を互いに土を育て

1人では食べきれない野菜を収穫し

みんなにおすそわけするのが

震災前と同じ楽しみなんだとか。

「これも持っていきなっせ」と

サラダタマネギ

スナップエンドウ

サニーレタスなどを収穫し

晩酌のお供はかなりヘルシーなメニューに。

おいしくいただきました。

 

うん十年前のテレビ熊本のコピー。

くまもとが好き だからTKU。

知り合いの家にはいまだタオルがあるらしく

驚きの写真が送られてきました。

実用されているノベルティがあるとは…。

よほどいい生地で作られたんでしょう。

子どもの頃にテレビから流れてた歌。

♪くまもとが好き~だ~から TKU

復活させたら、なんかできるかもなぁ。

な~んて、いくつかアイデアが出てきたりして。

今だからこそ、なんかグッとくるコピーです。

くまもとが好き。

現場で苦難を乗り越えてきた私たちは、

地震から2年を迎え あらためて噛み締めます。

くまもとが好き。

熊本姓にはヤヤ恥ずかしいコピーですが。

放送前夜。

明日の午後7時からです。

ふるさとは負けない~熊本地震から2年 ともに~

編集画面が素材でビッシリ埋まっていくと

一歩一歩、OAに向かって前進してるんだと

身が引き締まります。

 

庭しごと。

益城町取材ついでに、

ドキュメンタリー大賞の主人公、

佐々木ばあちゃんの安否確認へ。

もちろんカメラはなし。

定期訪問して暮らしぶりをチェックするので、

ばあちゃんいわく「あんたは役場の人」。

裏庭に回ると、草取りに精を出してました。

開墾した庭では、一人で食べるのが大変な量の

サラダ玉ねぎがスクスク。血をサラサラにするそうです。

「引く(収穫)ときは取りにきなっせ」

玄関にキレイに植えられた花にも一安心。

しかも第一声が「日本一の賞金は持ってきた?」だから、

とにかく元気なようです。

 

最近の投稿

記事一覧

アーカイブ

アナブロ

RSS
follow us in feedly
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!