熊本 竜太
TKUアナウンサー 熊本 竜太 Ryota Kumamoto

系列各局から駆けつけた技術スタッフ。

もちろん、身内の技術スタッフにも。

大会を裏で支えたボランティアの皆さん。

沿道で選手を励まし続けた応援の皆さん。

カメラに笑顔で応えてくれたランナー。

見応えあるレースを繰り広げたトップランナー。

中継の裏側ではランナーの写真撮影に最後まで応じ

傷ついた熊本城にまで

「お前もがんばれよ」と呟くジミーさん。

コスプレランナーに間違えられても

ハイタッチでランナーを応援したひょっこりはん。

番組をご覧頂いた視聴者のみなさん。

ありがとうございました。

また来年の熊本城マラソンも

一緒に楽しみましょう。

ありがとうございました。

 

 

ホテルそばのコンビニにスイーツを買いに行き

帰り道で迷子になり熊本中心部をさまよい

結局タクシーでホテルまで帰り

「買い物代よりタクシー代たかいわ!」と

本番前に熊本城マラソン伝説を作った

ジミー大西さんです。3キロ一緒に走ります。

暖気運転ばっちりの前日特番も無事終了。

解説の有森さんを交え、ささやかな前夜祭で

番組成功の杯を交わし、明日に備えます。

早目に寝ます(笑)

ランナーカメラのアシスタントは

もう何が何だかんだわからない背負子を担ぎます。

なんの行商なんだと。

「ちっとは見てくれば考えろよ」

「いやだって機材が…ゴニョゴニョ」

「こぎゃんととドラクエみたいに

俺とジミーさんは付いていくと?」

「いや、使いやすいからゴニョゴニョ」

あと、

タッパて。

ステッカー張ってもタッパはタッパ。

涙ぐましい知恵の結晶でしょうか。

特番直前になると、変に燃えすぎて

おかしなテンションになる人間も出てきますが、

ランナー班はやいのやいの楽しくスタンバイ中。

背負子のTKUスタッフを見かけたら

タッパにアメ玉でも入れてあげて下さい。

もういっちょ↓

毎年恒例、ケンカを防ぐための

各中継地点用おやつの仕分け。

大変な作業だなぁとは思うんですが

ちょ!いやいやいやいやいや、

なんで今年は熊本だけ個人名指し(笑)?

小分けされるほど毎年食べてないし、

そもそも食べたことないし

おやつのクレームなんて言ったことないし。

量とか種類にクレーム出すのは技○部だろ。

こんなのフロアに並べて準備された日にゃ

「あぁ、熊本さんお菓子にうるさいのね」

「自分の分確保しとけってうるさいのよ」

「なんだか小さいわね」とか

言われたくない。

私、肝や性根はみみっちくないですから。

 

地どり。

『地取り』=聞き込み。

住宅をつぶさに潰す地道な取材。

「地取りの仕方教えて下さい」とか

可愛いじゃないですか。

お休みを使い、

新人とある事案の地取り研修。

メモを取らない、

世間話でマスコミへの警戒心を解く。

変に回って

集落をざわつかせない問答への配慮等々、

ファミレスでレクして出発。

「お茶出されたら合格」なんて

先輩に言われた昔々を思いだし、

「よかや?茶出されるのが記者ぞ」

なんざウンチクを垂れたはいいものの…

現実は甘くなく住宅街をテクテク。

最後の店舗で

老夫婦にオロナミンCを出され先輩ホッ(笑)。

足で稼ぐ、あらゆる年代に当たり、

会話の端緒を掴んで本筋に持ってく。

地取りは難しいけど、

人ったらしになる基本。

いらないとは思うし

8年前に買ったウェアも色々あるけど

またポチってしまった…上下セット。

深夜のAm○zonはいかん。

道具から入るクセは相変わらず。

3キロしか走らないのに。

さぁテンション上げて練習だ!

アナウンサーミーティング。

「まぁビシッとそれぞれやりましょ」と。

「視聴者のために」一心。

定点や実況、総出でお伝えします。

制作も報道もガチャガチャで挑む。

持ち場ごとの準備もラストスパート

決起名目でとりあえず飲みました。

シリーズ2回目にして思い出バナシ。

カメラマンやアシスタントと

勝手にエントリーしたのが第1回大会。

「ランナーの気持ちを味わおう」と

若っ人ランドのおがっちも参戦。

尾谷アナには「完走は絶対無理」と断言されましたが、

キレイなランナーを見つける度に

「この人に付いて行こう」と奮い立ち

気づけば5時間40分台で熊本城に着きました。

沿道のハイタッチとおもてなし。

第1回大会の熱狂と苦痛は今も忘れません。

初心者ランナーの皆さん、大丈夫。

楽しむ余裕がなくなっても

とにかく声援が熊本城へ導いてくれますよ。

熊本城マラソン2019は

TKUで。

熊本県警初の

ポリスフェスティバルやります。

パトカー好きなお子さんだけでなく、

ファン悶絶な車輌展示、

被疑者を追う刑事ごっこやSPごっこ、

鑑識ごっこも全部タダ!

大人の警察ファンも垂涎の警察祭り。

機動隊が会場に盾隊列で乗り込むアトラクションも。

当日は私が司会します。

あ、警察犬コーナーは特に力入れます。

熊本県警ポリスフェスティバル2019

これはお子ちゃま喜びますよ。

 

さて、今年も綴っていきます

熊本城マラソン2019

5時間超えの生放送。

不肖・熊本は7年振りに走ります。

3キロですが。

ジミーさんと走り

ひょっこりはんと沿道に繰り出します。

さぁ、マラソン特番の裏側ドタバタを

今年もビャンビャン書いていきますよ。

息切れならぬ、ネタ切れが心配ですが。

講話。

地域の中学校にて

偉そうに保護者と生徒の皆様に職業講話。

手術室の看護師さん、キレイな元CAさん、

オオトリは不良記者アナのリレー形式。

「マスコミはブラック企業?」

「記憶に残る取材は?」

質問がたくさん飛んできて、

まだテレビも捨てたもんじゃないなぁと。

目がキラキラの姿に、グッときました。

サイバー空間取材や事件取材のトリビアを混ぜ、

最前列から長女の冷ややかな視線を浴びながら…。

※写真は聴衆のおサルさんです。

最近の投稿

記事一覧

アーカイブ

アナブロ

RSS
follow us in feedly
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!