熊本 竜太
TKUアナウンサー 熊本 竜太 Ryota Kumamoto

秋の清流はキンキンに冷えてました。 

コケの鮮やか緑のまぁなんと目を癒やすこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

せせらぎの音が心地よい勢いで、

ヤマメをガシガシ塩まみれで焼き焼き

 

 

 

 

 

ニジマスの刺身とタマゴと白子をズルっと。

生ビールがキンキンで気絶しかけ。

釣った魚はやはり旨い!!

と言いたかったけど、今回は他人釣り。

 

 

 

 

 

ついでに猪肉をがぶり

1人縁側にて 秋の七輪まつり初陣。

揺らぎは優しく時は流れ

小さな七輪のオレンジは癒やしのひととき

手羽先はパリフワに焼け

サンマはカリカリに皮目を焼き

あ〜明日は月曜日だと嘆きチビリチビリ。

少量の炭で熱量安定、災害時も重宝しますよ。

ヤカンを置けばすぐ沸騰。

台風への備えにオススメです。七輪。

我が家3匹目のインコ、オカメインコ

タマちゃんです。甘えん坊です。

飼い主、白髪が最近増えてきました。

とりあえず、我が家に来たお祝いに

組み立て式アスレチックを購入。

新築工事は次のおやすみ。

 

地元ライダーが、赤いバンダナで誓う模範的な走り。

ヒャッホーイ!記者カメで来たぜ、南阿蘇村。

CB1300Pだぜ。

8月19日はバイクの日。

でも車で来たぜ。

午後からは警戒レベル下がった中岳火口へ

風向き悪く5ppmを越えたためガスマスク。

1日も早い火口観光に向けて、準備が進みます。

 

避暑。

田園吹き抜ける 酷暑忘れるソヨソヨ風。

水の怖さが染み付いた7月を忘れる水の音。

なんと涼かな、コンコンと湧き出る水音。

なんと美味い、肉。

コロナ退散。

コアタイム。

非力ボランティア1泊2日。

もう色々何かとめんどくさい世の中で

ヘルメットの社名には白ガムテ貼ります。 

こまめに休憩だけではなく、

酷暑でも、無理せず時短or気温高い時間に避難して

16時位にコアタイムを設定するやり方も。

一心不乱な全身運動、相変わらずの体力不足…

ユンボ横目に非力が考えることはただひとつ。

「重機が使えればなぁ」と

癒やしのビールを煽りながら資格取得を調べる。

3トン以上のユンボなら学科と実技で38時間程。

夏休み

重機の免許を取ってみたい。

ボランティア不足もあり、陸上自衛隊が

坂本町で家屋の片付けを始めています。

こういう時に使えるクルマがガンガン動いてます。

地方の消防では導入しにくい車両ですが、

こういうのを複数台ガバッと投入できるのは

自衛隊ならでは。みんなの共有財産が

イザという現場でどう使われたか?

記録するのも我々の仕事です…

2%くらい趣味ですが…

ニュースで流してるから仕事です。

【資材運搬車】
民間向けのゴム履帯のキャリアダンプ陸自仕様。

約2tの吊上能力を持つクレーンを備え、

小型軽量で大型トラックで運搬が可能。

クレーンや小型ダンプが入れない現場痛で活躍中。

【陸自提供↑】

意外と速く爆走します。以下、テストに出ます。

【全 長】約4.3m
【全 幅】約2.1m
【全 高】約2.2m
【重 量】約5t
【製 作】ゴムクローラを使った
     不整地運搬のパイオニア諸岡

利器。

豪雨1か月。

支局カメラマンの簡易中継車で

ウロウロ取材でそれいけ発射。

スマホだ携帯だの回線使う伝送が主流ですが

基地局がダウンすれば

携帯も使えない危うさも分かった今回の災害だけに、

車の電源さえ生きれば飛ばせる原始的中継装置に感謝しつつ。

泥かき。

平時から

体力をしっかり付けておくことが

泥かきボランティアの基本だなと。

雨の弓。

レインボー。雨の弓、という語源も。

天と地を結ぶ虹は発災1週間後の芦北です。

コロナも相まってピリピリしている空気。

なんだかとにかく色々不謹慎だと

ピリピリしている人々の声。

「少しだけ前を向いてみようと思います」

という御遺族。

「マスコミに報道されない被害が」という声。

取材ではなく

ボランティアとして聞こえてくる被災者の本音。

「もう疲れた」と繰り返すふるさとの知人。

4年前に学んだ「がんばろう」には

危うさもあると指摘する声。

幾重もの声を背負ってもうすぐ1か月。

そういえば7月4日は誕生日でした。

 

 

最近の投稿

記事一覧

アーカイブ

アナブロ

RSS
follow us in feedly
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!