西村 勇気
TKUアナウンサー 西村 勇気 Yuki Nishimura

芦北高校をこの春卒業した松岡友希さん(18)

校内でたった一人、3年間相撲に打ち込みました。

その努力が実り、大相撲・追手風部屋へ入門することに。

浜田アナが熱心に取材していましたが、産休へと入ったため私にバトンタッチ。

卒業式のあとすぐ大阪場所に合流し、新弟子検査を受けるまで取材してきました。

(大事な取材先を預かるのはけっこうプレッシャーだったり・・・。)

緊張の瞬間や関取への決意。18歳が抱く夢。

芦北で育った若者の旅立ちを、

6分47秒に込めて「みんなのニュース」きょうの特集でお伝えします。

18時14分~お楽しみに!

ちなみにこれは、松岡さんが趣味で手作りしたパン。

昼前でおなか空いてきました。

浜ちゃんも、お子さんにこんな手作りパン作ってあげてね(笑)

同期愛

きょうは2月14日。同期の皆さん、ありがとうございます。

同期と言っても38歳のおっさんとは違い。

この会社での同期なので、入社4年目のうら若き女性陣。

これで熊本城マラソンも頑張れそうです。

さて、家に帰ったら嫁&娘からはあるのか、ないのか?

ちなみに私が小さい頃は、父親が会社でもらったウイスキーボンボンを

勝手かつ大量にかじり、死ぬほど怒られていました(笑)

武蔵の流儀

番組がひとつ出来上がりました。

泗水町出身のプロボクサーが若手日本一の称号『全日本新人王』に

挑むまでを追ったドキュメントです。

主人公の森武蔵(18)は中学卒業後に進学せず

プロボクサー目指して名古屋に移住しました。

元世界王者・薬師寺保栄さんのジムに入門するためです。

『世界チャンピオンになりたい』

プロボクサーなら一度は口にする言葉ですが、彼の本気度は

これまで出会ったアスリートの中でも群を抜いています。

 <写真:12歳の頃>

なぜ、これほどまで一途にボクシングへ全てを捧げるのか?

その理由をどこまで映像で表現できるのか?

時には試合会場、ときには編集室で。

ミドル級日本ランカーくらい強いカメラマンと一緒に考え、

12ラウンド戦い抜きました。

倉岡さん、過酷な取材・夜中までの編集、ありがとうございました。

意見の相違も呑んでいただき、感謝しかありません。

取材で必要とは言え、もう夜行バスでの移動は避けましょうね(苦笑)

『一つのことに打ち込む』とは。『一心不乱』の意味とは。

『魂のリングへ』

1月20日(土)15:00~

森武蔵が、武蔵の流儀で貫くボクシング道。

我々が忘れてしまった何かを思い出させてくれるその表情は必見です。

拳闘一路、必殺の左ストレートからほとばしる魂と情熱。

18歳のきらめきや苦悩を感じる30分、どうぞご覧ください。

この日の朝は、東に向かって思いを馳せます。

1月17日午前5時46分、阪神大震災。

多くの命が失われ、神戸の街の姿も変わりました。

そして何の因果か熊本でも大地震に遭遇。

いまこうして仕事ができている幸せに、感謝せずにはいられません。

(写真は熊本地震から3ヵ月後のものです。)

災害は有形・無形の大事なものを一瞬のうちに奪っていきます。

地震後は主に阿蘇地域を多く取材させていただいていますが、

写真の東海大学阿蘇キャンパスの周辺は、地震被害からいまだに手付かずの場所も。

私たちマスコミは、興廃した場所を目の前にしながら絶望し、苦しみ、

それでも新しい情報を伝えていく使命があると考えています。

被災地の阪神間で育ち、新たな被災地・熊本で仕事をする者として

一つでも多くの再生や新生をお届けできるよう、頑張ります。

知らないうちにリポDの山。

全員に配られるんですが、僕だけ量がおかしい(笑)

お金と時間は足りてませんが、栄養は足りてますから!

そんなに疲れてるように見えるのかな~冷や汗 (顔)

11月~12月、怒涛でした・・・。

何本特集作ったかな?みんな忙しさは同じなんですけどね。

手帳見返すと真っ黒け。あんまり会社にもいなかったし、名古屋や東京にも出張したし。

成果はおいおいブログでご報告しますね。←時間できたときに、まとめて書くタイプです(言い訳)

ちなみに、1月も報道特番を作れることになりました~!今度はボクシングがテーマです。

泗水町出身、18歳の熱い思いと強さの秘密を目いっぱいお届けしますよ!

 

さてさて、年末っぽい画像と言うことで・・・。

 

TKU年末謝恩会のMCをさせていただきました。

なんだか結婚式みたいな衣装ですね・・・。

チホ姐は、CAのような美しさ・・・っていう言い方でいいですか?(笑)

この青い翼のように、皆さんの2018年が澄み切った年でありますように!

ことしもありがとうございました。

年明け、西村は3日から営業予定です。

秋休み

甲子園としゃちほこに全力投球したせいで、夏休みをとり逃し・・・。

ようやくまとまった時間が確保できたので、旅に出ます。

いつも取材でいっぱい出張させていただいてるのですが。

関東方面にぶらり旅予定。

昼間から列車でビールにワイナリーめぐり。

考えただけで二日酔いです(笑)お世話になった方にも会えるかな。

いまから荷造りして、8時ちょうどのあずさ2号ならぬ九州新幹線で出かけよう。

来週からフルパワーで稼動するために、命の洗濯してきます。

おがっち、広崎みささんと共演させていただきました。

すごい異色のトリオです。ふだん担当してる番組が正反対なので(笑)

2019年に熊本で開かれる女子ハンドの世界選手権と

熊本も開催地の一つ、ラグビーワールドカップを盛り上げようというこの企画。

番組中では、TKUチームがハンドボールの強豪・大同特殊鋼の選手たちとガチで対決。

元代表の千々波英明選手からパスを受けた私がゴールに向かって・・・。

続きは番組でお楽しみください。

(これ、感動なんですよ。サッカーで言うと、

    中村俊輔選手からラストパス受けるみたいな感じ。)

県民スポーツの日「ふれあいスポーツ」

COUNT DOWN!2019 世界選手権&ワールドカップ

10月28日(土)10:35~TKU8チャンネルです。

ドラフト

いよいよ、この日がやってきました。

ドラフト会議!未来のスターたちが人生の行方を左右される日です。

ちなみに「西村勇気 外野手 TKU」といつ指名されてもいいように、

体も作ってるんですが、毎年取材です・・・(笑)

昨夜、有力選手のお父さんと電話で話したら

「眠れない・・・。」とポツリ。

野球人口の中で指名されるのは約80人前後。(育成除く)

東大入るより確実に難しいです!

選手本人もそうですが、親心も大変なんですよね。

 写真は去年SBホークス3位の九鬼隆平選手(秀岳館)

ずっと取材させてもらい彼の頑張りを見てきた分、

指名の瞬間は私も思わず涙ぐんでしまいました。(もはや父親の目線)

ことしは2軍戦でホームランを打ったりと、着実に成長しています。

九鬼君に続き、熊本から一人でも多く夢の舞台を駆け上がれますように!

では、取材に行ってきます。

一応、各球団のスカウト担当の方へ。

西村の携帯番号はTKU本社にご確認ください。

嫁に相談しますが、育成は避けていただければ(笑)

色診断

 「色診断」していただきました。

とある関連で、高名な美容師さんとお会いする機会があり・・・

瞳や肌の色から、「似合う色」を探し当てます。

で、結果は左下の「ソフィスティケート」  どんな意味だっけ?

 

大辞泉によると・・・

「 ソフィスティケート《「ソフィスティケイト」とも》

 趣味、考え、態度などが都会的に洗練されていること。」

そうなのか?性格・嗜好とは関係ないようです(笑)

兎にも角にも、野球で焼けてる分、淡い色は似合わないようで。

クールビズが終わってしまった社内でのネクタイ選びの参考にしよっと。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!