西村 勇気
TKUアナウンサー 西村 勇気 Yuki Nishimura

1・17

毎年書いてますが、この日は5時46分に目が覚めます。

子供たちをたたき起こす嫁の雄たけびにも

全く動じないタイプなので、本当に不思議。

 

阪神大震災からきょうで27年です。当時は中学3年生で受験生でした。

(同じ兵庫出身ですが仲野アナは生まれてもいません・・・。)

自分を「ジャーナリスト」などと偉そうに名乗る気はないのですが、

あのときに感じたこと、燃え盛り崩れゆく街並み。

それでも立ち上がる人々の姿はTV・ラジオを通して目に焼き付いています。

そして、それを伝え続ける人たちの背中が今の仕事を選んだ要因だと思います。

(NHK時代も民放にいる今も、気持ちは変わりません。)

 

たま~に復興のテーマを取り上げるような自己満足ではなく、

熊本地震や豪雨災害から熊本がどう変わっていくのかを

本気で見つめ続けたいと改めて思いました。

いつかはふるさと関西のためにも何か役に立つことがしたいなぁ。

出身地なのに甲子園以外の関西エリアで仕事したことがないんですよね。

写真は本文には全く関係ない、金峰山への道のりです。

ちなみに走って登ったのですが、行きだけで足がパンパンになり・・・。

頂上にあるTKUの鉄塔付近で倒れこみました。

帰り道、嫁に車で救助されたことは内緒です。

熊本の街が平和でありますように!

まつのうち

あけましておめでとうございます!

松の内、熊本は7日までですか?それとも15日まで?

いずれにしても、遅いごあいさつとなりましたが・・・

今年もTKUの放送をよろしくお願い申し上げます。

年末年始、なぜか主に自作のポークカレーばかり

食してカロリーを確保しておりました。

いや、嫁はちゃんと鍋や雑煮を作ってくれたのですが(笑)

息子にねだられ、張り切って作ったカレーが大量すぎて

エンドレスでスプーンを動かす摩訶不思議な2022年の幕開け。

ちなみにこちらは我が家の年越しそば。

お取り寄せの油そばがもはや定番となっておりますどんぶり

しょうゆベースで割とあっさり食べられるんですよ。

しっかり栄養付けたので、ことしは球速130キロを目指します野球

変わってこちら初日の出晴れ富士山・・・ならぬ初日の入り。

お察しの通り元日は昼過ぎまで寝ていたため、初日の出には到底間に合わず眠い (睡眠)

そんな中、TKUそばのグラウンドに

現役サッカー日本代表が初蹴りに現れるという情報をキャッチし急行。

ことし初取材は正月返上(半分趣味)となりましたが、

見事、いま注目のホープへ単独インタビューに成功しました!

 

詳しくはあすのTKUライブニュース「LIVEスポーツ」のコーナーで。

放送は18時9分~。お楽しみに!

いぶ

「メリークリスマス、きょうはクリスマスイブです!」

車のエンジンをかけたらカーナビが教えてくれました。

そこでようやくきょうがイブだと気付く(笑)

そういえば、我が家でもツリーが出てたような・・・

イブだと忘れるほど没頭して作った番組が先ほどようやく仕上がりました。

「SPORTS WAVE KUMAMOTO2021」

ことしのスポーツ名場面を豪華ゲストとともに振り返ります。

私はMCと全体のディレクターを兼ねてるんですが、

各コーナーのVTRはスポーツ班のメンバーが総力を挙げて

取材・編集してくれました。

後藤アナ・田中記者・髙橋記者ありがとう!

浜田アナも早く戻ってきて~。

 

「SPORTS WAVE KUMAMOTO2021」

(撮影時のみマスクを外しています。)

MC:西村勇気・仲野香穂(TKUアナウンサー)
ゲスト:小林慎太郎(元熊本ヴォルターズ) 馬原孝浩(火の国サラマンダーズ監督) 
                 石森大誠(中日ドラゴンズ3位指名) 富田宇宙(競泳:リモート出演)

ここでしか聞けないアスリートの裏話やスーパープレーの秘密など、

スペシャルトークいっぱいでお伝えする1時間番組です。

アスリートが実際に使ったギアや非売品のTシャツが当たる

お年玉プレゼントもご用意してます。

ぜひご家族でご覧ください!

放送は12月27日(月)14:45~です。

ばすけ

シンプルに番宣です(笑)

『2021キッズバスケットボール阿蘇フェスティバル』

OAは11月27日(土)10:35~

仲野香穂アナ・生田ひかるちゃんの

フレッシュな二人とともに、おっさん実況でお伝えします。

(もれなく写真撮影の時だけマスク外して息を止めております。)

ことし引退を表明したミスターヴォルターズのあの人も出るよ。

現役さながらの豪快なダンクが見られる・・・かも?

仲野アナも初めての実況にやや緊張しながら、

一生懸命頑張ってました!

いつもよりちょっと表情硬いか?

俺、そんなにプレッシャーはかけてないよね?(苦笑)

今は昔となったBJリーグを前々職でしゃべって以来のバスケ実況。

14年ぶりで少々不安でしたが、子供たちの熱いプレーにほだされ

私のテンションもMAXに。

OAは11月27日(土)10:35~です。

(大事なことなので2回書きました)

とても小学生とは思えないレベルの高さと

元気いっぱいのプレーをお楽しみに!

はるがきた

とある昼下がり、ランチからの帰り道・・・

中原アナが発見しました!

TKUのソメイヨシノが早くも開花!

いま確か10月・・・やろ???

真夏日の記録が更新されると、こんなことが起こるのね。

恐るべし温暖化(の影響かどうか定かではないですが)

私が見たところ、少なくとも6~7輪は咲いてました。

詳しくは今夜のTKUライブニュースで。

18時9分スタートです。

あのころ

『10年ひと昔』といいますが、なんとふた昔前の写真が出てきました。

な~んも考えてなかった20年前のあのころ。

大学4回生、軟式野球部の合宿で撮った写真です。

(この直前、海でクラゲに死ぬほど刺されたな・・・)

→ちなみに関西では『大学〇年生』ではなく、

『大学〇回生』というのが一般的。九州は『〇年生』ですよね?

大阪・神戸へ帰ると毎年のように同窓会してましたが、いまはそれもかなわず。

しぶしぶ開いたオンライン飲み会のおかげで

この写真も発掘されたからまぁ良しとしましょう。

振り返るとメチャクチャいい写真に見えてくるから不思議です(笑)

あのころの自分に戻りたいとは思いませんが、

あのころ抱いていたわけのわからない熱量だけは

この先どんなにオッサンになっても持ち続けようと思います。

ちょっと前のお話ですが。

096k熊本歌劇団がTKU夏の陣に参戦(笑)

前田慶次と加藤清正の両公が「かたらんね」へご出演です。

※096kは「オクロック」と読みます。女性だけの歌劇団で、

 25人が所属。人気漫画のストーリーを舞台で演じています。

せっかくなのでご一行に

ニュース&キャスター体験もしてもらいました。

戦国武将が伝えるお昼のニュース(笑)

清正公は現代の言葉遣いにやや戸惑いがあったようですが・・・

そこは裂帛の気合で乗り越えられました。

鶴屋さんに掲げられた大看板もご覧になりましたか?

運営する漫画出版社・コアミックスさんの本気を見た気がします。

で、先日の「お披露目公演」 正直、完成度の高さに度肝を抜かれました。

「ええもん観た~!」そう思ったのは私だけではないはず。

7月の疲れが一気に吹き飛びました。

 

今後は(金)・(土)を中心に熊本城近くで定期公演。

桜馬場城彩苑「わくわく座」です。

 

お披露目に来ていたお客さんに取材すると、

「前売り¥2,500分よりはるかに価値があった。」とのこと。

 

「096k」は市外局番096にかけて

「熊本で夢の時を刻む」という意味があります。

若い彼女たちの夢が熊本に根付き、観光の柱となってくれる日が楽しみです。

てっぺん

あす熊本のてっぺんが決まります。夏の高校野球熊本大会。

決勝のカードは「熊工VS北高」

私が予想した第①シードの東海大星翔を倒し、

初めて決勝の舞台に駆け上がった北高。

対する熊工は古豪の意地と誇りで2019年以来の夏制覇なるか。

 

炎天下、おっさんアナウンサーもデジカメ片手に

下カメ(横カメともいう)を担当してます。

打つ直前、バッターの横顔アップやホームインのクロスプレーはこのカメラ。

自分で言うのもなんですが全国のアナウンサーで

一番このポジションが上手い自信あります(笑)

もちろん上カメを担当してるうちのカメラマンはみんな優秀!

典さん、俊君、あすもよろしくお願いします。

球児の熱いプレーをお届けするためなら、他局のでかい

中継カメラにも負けず、もぐりこんで撮影。

撮りながらスコアやメモ書いて取材するのが名人芸です。

映像の迫力・勝負の裏側など情報量は他局に負けないと自負しております。

決勝の様子や球児の思いはぜひ、TKUライブニュースで。

18時9分~8Chで放送です。

 

ちなみに、最近僕のオーバーワークを心配してくれてる

優しい後藤アナと中原アナ。

確かに近ごろ仕事が立て込んでますが、それでも6時プレイボールの

早起き野球にはきちんと出場してるので

まだまだ体力は有り余ってるみたいです(笑)

 

名もなき沢

球磨村・渡にある名もなき沢。

流木や土砂で流れが埋まってしまいました。

ラフティング事業者さんやボランティア団体が

人の手できれいにしています。

ただ、美しい球磨川を取り戻すために。

人知れず進む復興の一幕、詳しくはきょう夕方の

ライブニュースでお伝えします。

18時9分~8Chにご注目ください。

 

子供たちが飛び込んで遊んでいた滝つぼも

一時土砂で埋まりましたが、復活してきたそうです。

まだ飛び込める深さじゃないようなのでご注意を!

最後になりましたが、この沢の名前、万が一

『知ってるよ!』という人がいれば教えてください。

(めっちゃ取材したけれど、地図には記載がないんです・・・)

銀幕のまど

特集の編集にこだわってたら意外と時間がかかりました(苦笑) 済々黌出身の女優・烏森まどさん。 進学校から単身上京して女優修行に励んでいます。 とても聡明でポジティブな女性。 若者が人生にチャレンジする姿っていいですよね! おっさんはチャレンジしようにも、もう・・・(遠い目) しかも烏森さんはちゃんと結果を出しました。 初主演した映画が『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭』で グランプリを受賞したんです。

有明海のムツゴロウが少女に変身して「完璧な女」を目指す という奇想天外なストーリー。 きょうのライブニュース特集でお伝えします。 18時9分スタート!お楽しみに。 最近、取材先の社長がおっしゃっていた一言。 「若い人たちにチャンスが無い社会はダメだ!」 とても感銘を受けました。御自身はその言葉を体現しようと 阿蘇エリアで精力的に活動されています。  (注:伝説の編集長と呼ばれているすごい人です。) この話はまた別の機会に特集で。 若者のチャレンジを心から応援する、 そんな地域放送でありたいものです。

最近の投稿

記事一覧

アーカイブ

アナブロ

RSS
follow us in feedly
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!