西村 勇気
TKUアナウンサー 西村 勇気 Yuki Nishimura

 行列のできる奈良のラーメン屋。

塩ベースの鶏そば。プツンと噛み切れる麺にあっさりもコクある出汁が絡んで。

さすが、どこかから表彰状もらうだけのことはある・・・

んん???

 

ええと、どこかで見たマスコットが・・・

 何と熊本で行われたTKU主催のラーメン選手権に

出店いただいたそうな!しかも3位入賞店!まさか一軒目でこんなミラクルが起こるとは・・・。

道理で取材も上手くいくわけですね。賞状飾っていただきありがとうございます。

本当に仕込じゃないですよ。ただ美味い麺を求めてたどり着いただけ(笑)

遠く奈良から本当にありがとうございます。うれしいからここだけ名前だしちゃおう。

麺屋 NOROMA(ノロマ)

奈良市南京終町3-1531

 月末日の夜だけ定休だそうです

 

そのほか、濃厚付け麺なども堪能!(ドンだけ食うんだ)

昼食は私の独断にて麺で統一し、取材のほかに体にも実りの多い出張でした。

 

翌朝。地酒の余韻に浸りながら奈良市内の唐招提寺へ。

特別な許可をいただき、しゃちほこの原型となった

「鴟尾(しび)」を取材します。魚や鳥の尾をかたどった、とも言われてます。

ちなみに金堂(建物)も、含めて「国宝」!8世紀・飛鳥時代のものですからね。

(8世紀の鴟尾は新宝蔵という別棟で期間限定公開中。見られてラッキー!)

本当はカメラNGに近いくらいの規制があるんですが、

「熊本の皆さんに見ていただけるなら。」とお寺側から特別な配慮をいただきました。

美しいものを撮るのが得意な森﨑カメラマンもさすがに緊張の様子。

汗びっしょりになって撮影してくれました。

例によって番組予算が少ないもので、カメラアシスタントも兼。

小学校の遠足以来やな、奈良公園。街中に普通にシカがいます。

  

弾丸ツアーで、わがふるさとを通り越し・・・。

 熊本城と並ぶ名城、姫路城へ。しゃちほこがデカイ!

平成の大修理を終えた直後は「白過ぎ城」なんて呼ばれてましたが、

いまは白色もやや落ち着いてまさに「白鷺城」の風格。

姫路のしゃちほこは2メートル近くあって、重さは約200キロ。熊本城のものより一回り大きいんです。

レプリカの背中はジョイントでがっちり止めてあるんですよ。

ここからも大きさがわかります。

しゃちほこの先に城が見える絶好のスポット。

生まれ変わるはずの熊本城にも、こんな場所ができるといいなぁ・・・。

さて次回は、取材途中に味わった奈良の麺事情をお伝えします(笑)

昭和35年・熊本城再建時にしゃちほこを手がけた鬼師が

「奈良で健在だ!」

その情報をつかんだのは

9月1日(金)のことでした。(by取材ノート←この辺バタバタしすぎて記憶なし)

そもそも、今回の取材で一番困ったのが情報の裏取り。

だいたい学識研究者のところにうかがうんですが、

熊本城の専門家はいらっしゃっても、「しゃちほこの専門家」が見当たらないんです。

各方面に一日何本・何時間電話をかけ続けたことか・・・。

しかしこの取材、ひとつ事実が明らかになるごとにそこからどんどん世界観が

広がっていきました。(わたしはこれを勝手に『わらしべ長者効果』と呼んでいます。)

刻一刻と明らかになる新事実。うれしかったですよ、だって熊本城調査研究センターの

方が「それ知らない・・・」って若干引いてましたから(笑)

誰も知らなかったことがザックザクです。

 この時点で、初期の構成案はゴミ箱にポイ!

うれしいけど、イチからストーリー作り直しだこりゃ。

アポを取り、3日後には奈良に急行!老鬼師を訪ねて貴重なお話をうかがい。

(17歳からキャリア70年ですよ!)

さらに、「マジで!?」とひっくり返るような発見をして。

→本来博物館に展示されるようなしゃち〇こが、工房の〇〇に・・・

 夢見心地で取材を終え、午後8時、憩いのひと時。

森崎カメラマンと杯を交わします。

海無し県なのに、なぜか魚が美味い~!あと、地酒も最高でした。満喫。

関西人でも用事がないとあんまり奈良って行かないんですが、

今回奈良の魅力を再発見できました。結局何杯飲んだっけ?(笑)

9月いっぱいかけてドキュメンタリーを制作しました。

舞台は熊本城に始まり、遠く離れた奈良県まで。甲子園から帰ってすぐ、また地元に行くとは・・・

歴史好きの森崎カメラマンが最初から最後まで取材に付き合ってくれました。

 編集マンの可児さん、遅くまでありがとうございました。

同じく歴史大好き可児さんの魂の編集と

人生経験に裏打ちされたアドバイスなしでは、

番組が成り立ちませんでした。

 

熊本城天守閣を守ってきた歴代のしゃちほこたち。

時代を超えて2組の鬼師親子が織り成す職人魂の物語です。

 

ドキュメント九州「鬼の眼(まなざし)」

熊本県内では10月6日(金)25:50~

(要は7日(土)の午前1:50~)です。

https://www.tku.co.jp/pgm_info/oninomanazashi20171006/

深い時間で申し訳ありません。編成のT君、この枠何とかならないですか?(笑)

知られざるしゃちほこ秘話がいくつも出てきます。

皆様、好きなお酒でも傾けながら

「へ~っ」「ほーっ」って言いながらご覧いただければ幸いです。

私はすでに観賞用の日本酒とワインを買い込んできました。

 韓国の国技・テコンドーの実況を担当させていただきました!

オリンピック競技でもあるテコンドー。スピーディーな足技に魅了されます。

ポイント制で、お互いの技の組み立てが勝敗の鍵。

競技が止まらずスピーディーで、

どんどんと得点が重なっていくのが爽快でした。

ちびっ子から迫力ある重量級まで、熱戦に手に汗握ること間違いなし。

本場韓国の選手の演舞や組み手にも圧倒されました。

「駐福岡大韓民国総領事杯 九州オープンテコンドー選手権」

9月30日(土)16:55~ 8チャンネル。

TKUで華麗なる足技をご堪能あれ!

ただただ

ちょうど4週前の日曜だったんですね。

夏休み取りすぎですよ荒木さん。

思わずそう言ってしまいそうなほど、いまだに実感がわきません。

ニュース勤務終えて席に戻ってくると、大好物のシュークリームが荒木さんの

デスクに備えてありました。

いつも日曜のこの時間、ジム行く前かあとに顔出して

原稿書いてましたよね。甘いもの食べながら。

いまも美味しいもの、食べてますか?

 

よく食事にうかがう和食屋さんから

「荒木さんには生前お世話になったので・・・。」と

    献杯をいただきました。

  銘柄は「唯々(ただただ)」

ただただ、明るく誰にでも優しかった荒木さん。

残った10人で一生懸命TKUの放送を守っていきます。

 まだこれ以上のことは言えないけれど。

ただただ、きちんとニュース読んで。

ただただ、誠実に取材して。

ただただ、魂込めて番組作って。

  いまは、ただただ。

真っ赤なトマトが手に入ったので・・・

(形がビミョーなのはお気になさらず)

作ってみましたラタトゥイユ!

チューブの豆板醤入れて、ピリ辛のアラビアータ風。

トマトの甘さと酸味・ズッキーニのほろ苦さで

ワインが止まりません。辛いのにはどっしりした黒ビールも合いますよ。

現在、秀岳館高校と熊本城のしゃちほこ特集をWで制作中。

まずはあす、秀岳館が日本一に挑む決意をお伝えします。

8月3日(水)みんなのニュース18:14~

お楽しみに!

高校野球「夏の瞬間2017」皆様お楽しみいただけましたでしょうか?

ことしからタイトルをつけたコーナーとなりました。

高校球児の歓喜や涙、プレーの裏にある物語を

全力でお伝えできたと思います。

毎日球場で、一番近いところで高校野球見て、

取材して、カメラも振り回せる幸せ、その結果・・・

もはやバカンス後か松崎しげるさんにしか見えない黒さに。

相棒の渡邉(俊)カメラマン

「画面出たらダメなんじゃん?」

うるさいわ!(笑)

我こそは「熊本で一番黒い!」と思われるアナウンサーが

いらっしゃったらご一報ください。

 

<ちなみにこの日のスケジュール>

9:00~ドキュメンタリーの「ディレクター」

12:00~バッターの横顔や応援スタンド担当の「カメラマン」

16:00~高校野球ニュース制作の「記者」

18:14~みんなのニュース「フロアディレクター」

      (スタジオ内で「本番5秒前・・・キュー!」って言う人。)

20:55~ニュース読む「アナウンサー」

 

大谷翔平投手が大好きな息子よ、

「二刀流がすごい!」だなんてどうかしてるぜ!

身近にいる父ちゃんは「五刀流」だよん。

 

こう書くと「TKUどれだけ人いないんだ?」と思われるかもしれませんが、

安心してください。進んで、好きでやってますよ。

放送人としての仕事を心の底から満喫中の7~8月なのでした。

って、言われたことないな・・・。

このセリフが「リアルタイムでわかる!」という読者の皆様は

少なくとも30代後半とお察しします(笑)

たぶん「タッチ」を知らない20代の同僚とパチリ。ちょっと前のお話です。

郡司アナのブログでも話題になってましたが、九州のテレビ局(5チーム)が

参加する野球大会に出場してきました。

 舞台は港町・長崎市。

写真左の女神大橋(たぶん)が美しい・・・。

 レガースとプロテクター、何年ぶり?

→本職は「バッティングで飯食う外野手」もしくはDHですが・・・

うっ、胴回りがきつい!まさか補助してもらわないとつけられん・・・だと?

 

先頭にいる背番号15のヤツ、背中広くなったな・・・。

と、まあ何やかやありまして。

STS(サガテレビ)との試合の初打席で満塁ホームラン!

自分でもびっくり!でしたが、これで勝ったと思ったのが運のつき。

3回くらいから押され始め、ついには逆転負けを食らいましたとさ。

 

満塁ホームラン打って負けるとか、生まれて初めてか?

ねぇ、2歩で肉離れした井〇カメラマン?(笑)

とは言え、社内からたくさん参加してもらい、楽しい週末を過ごせました。

皆さん本当にありがとうございました。

来年こそは頂点目指して頑張りましょう!まずは1勝からね、ルーキーのF投手(記者)!

最後の写真は司会を務めてくれた、幹事局・KTN(テレビ長崎)の琴岡美紅アナ。

文中の内容とは一切関係ありません。ただおっさんが載せたかっただけです(笑)

受け継ぐ

熊本城の修理・復興が本格化していますが、その頂を飾る

「しゃちほこ」も新造されます。

作るのは鬼師・藤本康祐さん(57)

(粘土から鬼瓦などを専門に生み出す職人を鬼師といいます。)

地震で失われたしゃちほこは、父が作った人生最後の傑作。

先代の魂を受け継ぎ、ふるさと復興への願いを託す

新たなしゃちほことは?

みんなのニュース、きょうの冒頭でお伝えします。

毎回お知らせが直前ですみません。

ギリギリまで突き詰めて編集してるからなんですよ(苦笑)

今後も継続取材をお願いしていますので、

お城ファンもそうでない方もお楽しみに!

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!