後藤 祐太
TKUアナウンサー 後藤 祐太 Yuta Goto

 

 

 

 

 

 

 

世界三大スポーツイベントの一つ、ラグビーW杯が熊本にやってきましたdouble exclamationdouble exclamation

すんごいことなんですよパンチ

CMでも流れていますが、『4年に一度じゃない、一生に一度だdouble exclamation』なんですカラオケ

会場周りですでに外国人たちのお祭り騒ぎに圧倒され、中に入るとほぼ満員のえがおスタに感激し。

そして何といっても世界一流のプレーにもう感動泣き顔泣き顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地響きのような歓声の中で大好きなスポーツを観戦できる幸せを存分に噛みしめましたdouble exclamation

明日も熊本で最後の試合、『ウェールズVSウルグアイ』を観戦…じゃなかったあせあせ (飛び散る汗)

取材をし、その後の日本戦も、熊本での盛り上がりを取材する予定です。

また日本でW杯やってくれないかなぁ~グッド (上向き矢印)

バレーもラグビーも今はテレビで毎日楽しいし、来月からはまた熊本でハンドボールの世界選手権もあるし、何といっても来年は東京オリンピック目がハート (顔)指でOK

もうワクワクが止まらない~

まさに、スポーツの秋(プレーではなく観戦ですが…)を楽しんでいますdouble exclamationdouble exclamation

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B1昇格へ、これ以上ない舞台が整った今シーズンの熊本ヴォルターズ。

しかし、結局はその舞台への切符を掴みとれなかった。

2年前は1勝に泣き、昨季は3点に泣き、今季は1点に泣いた。

結果だけ見ると残念なシーズンだったかもしれないが、今季の歩みを1ページ1ページめくっていくと、どれだけ県民に希望を与えてくれたのか。

1点をあきらめない姿、ケガを乗り越える姿、最後まであきらめない姿。

PO最終戦、第3クオーター途中で点差は20点。

ほとんどの人が、「もう無理だ」と思ったに違いない。

ただそこから3点差まで詰め寄っていくチームの姿に、今季のすべてが凝縮されていたように見えました。

シーズン終了後、特別番組の放送は決まっていたが、しばらく映像を整理するのを止めました。

そして時間を空けて映像を見返してみたとき、残念な気持ちよりも、やっぱり「最後まで戦ってくれてありがとう」という気持ちに変わりました。

なので素直に、今シーズンの戦いの軌跡をたどることにしました。

30分という短い時間ではありますが、見終わった後に、多くの人が自分と同じ思いになってくれるといいなと思っています。

『この手で掴むまで~熊本ヴォルターズ 激闘の記録~』

6月29日(土)午前11時00分~11時30分

県民一丸バスケットボール

 

 

 

 

小林の奇跡の復活パンチ

 

 

 

 

 来季こそ頼んだよdouble exclamation

 

 

 

 

この表情に言葉はいらない泣き顔

 

 

 

 

 

みんなありがとうdouble exclamation

 

 

熊本ヴォルターズバスケットボールプレーオフ準決勝の熊本開催決定‼️‼️
 
B1昇格がかかるホームでの大事な試合をTKUが中継制作し、私が実況として携わる事になりましたカラオケ
 
3日間ともバスケットライブでの放送、1勝1敗になった時のみ、第3戦の29日はTKUの地上波でも生放送となりますTV
 
また、B1昇格が決定するかもしれない28日の試合に関しては深夜24時30分からTKUで録画放送します。
 
本当は全て地上波でやりたかったのですが、編成の都合上申し訳ございません。
 

会場にお越しになれない方はぜひ、TKUが制作するバスケットライブでの放送をお楽しみくださいわーい (嬉しい顔)
 
解説は27日はヴォルターズ の元監督の清水良規さん、
 
28日29日は福岡出身の元プロ選手、川面剛さんでお送りする予定です。
 
 歴史的な試合にアナウンサーとして携われることに感謝しつつ、精一杯頑張ります。

行くぞ!!!B1バスケットボールバスケットボールバスケットボールバスケットボールバスケットボールバスケットボール

 
  
 

 

 

 

 

 

4年前から地道に取材を続けてきた『コミューン』というスピーカー。

難聴の方にも聞こえやすいと評判で、全国の自治体や企業に導入されています。

これまで2度、1時間の特別番組を放送してきた、この『コミューン』。

今回3度目の放送を迎えます。

今回は、開発者の中石さん(宇城市出身)をスタジオにお迎えし、スタジオ展開で構成しました。

これまではドキュメンタリータッチで子供たちの挑戦を中心に制作してきましたが、今回は『難聴と認知症』をテーマに据え、難聴が及ぼす様々な問題、また聞くことが脳に及ぼす影響など、驚きの情報盛りだくさんでお送りします。

・テレビの音量が大きい

・電話をしなくなった

これが認知症の始まりかもしれません。

「歳だししょうがないよね」と軽い気持ちでいる本人や周りの家族の方にこそ

ぜひ見ていただきたいです。

 

『コミューンで広がる聴こえのバリアフリー』

4月7日(日)午後2時5分からです。

 

ちなみに『ぴゅあピュア』以来の清乃さんとのスタジオMCカラオケカラオケ

久しぶりで楽しかった~手 (チョキ)

 

以上、今回はまじめに番組宣伝でした冷や汗 (顔)

1年で1位2位を争う我が社の大イベントdouble exclamation
熊本城マラソンダッシュ (走り出すさま)
約5時間半の生放送って、全国の局を見てもなかなか無いんじゃないのexclamation and question
 
4年連続で総合司会カラオケカラオケ
 
ボスはやっぱり松田D

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスで遊ばずにマラソンの事ばかり考えてたお陰で、めっちゃスムーズに準備進んでますパソコン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全然焦ってないですよあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)
 
ゲストはジミー大西さん、ココリコ遠藤さん、ひょっこりはん!

そして解説は有森裕子さん。

前日の16日には、ジミー大西さんとココリコ遠藤さんと一緒に

直前情報を届ける生放送TV

 

2日間、最高の番組を皆さんにお届けしますパンチ

16日は午後4時55分から、
17日は午前8時25分から、熊本城マラソンはぜひTKUでTV

 

全然焦ってないですよあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)
 

入社12年目34歳の私ですが、実は先月、人生で初めての海外へと行って参りました飛行機

場所はフランス。若っ人ランドのロケで、番組史上でも初のヨーロッパロケですdouble exclamationdouble exclamation

今回は文章では伝わりにくいので、写真で振り返りますdouble exclamation

先に言っておきますけど、遊びではなく仕事ですからねぷっくっくな顔パンチ

①同行者は若っ人ランドプロデューサーの松田竜介さん

*出発日が第一子の予定日という運命

 

 

 

 

 

 

 

②英語ペラペラなはずの松田さん。氷点下に冷え込むこの日に

ホットコーヒーを頼んだはずですが…

本世界の歩き方パリ編本を熟読してもこのザマですたらーっ (汗)

 

 

 

 

 

③なんと私の親せきがパリに在住。

日本通運のパリ支局に勤務。かなり心強い目

※3人とも学付出身という奇跡

 

 

 

④パリの街並みはどこをとっても絵になる指でOK

 

 

 

 

 

 

 

⑤がいせんもーーーーーーん学校

 

 

 

 

 

 

 

⑥凱旋門の上からはパリ市街を一望

※奥に見えるのはエッフェル塔目

 

 

 

 

 

 

⑦ノートルダム大聖堂王冠

 

 

 

 

 

 

 

⑧これぞゴシック建築の極みハート

 

 

 

 

 

 

 

⑨ロケの目的は相良村の姉妹都市セントヴァレンタイン村

※村の入り口の看板にSAGARAの表記が!!

 

 

 

 

 

⑩ヴァレンタイン村のピエール村長と

※日の丸も常時掲げられていて、とても親切でフレンドリーで

話は長いけど最高の方でしたわーい (嬉しい顔)

 

 

 

 

 

 

最後に⑪松田さんジュニア誕生グッド (上向き矢印)

※フランスの帰りを待ち無事立会いのもと誕生山羊座

名前はフランスにちなんで松田ルイ君、ナイチンゲール君、、、ではなく、怜真(りょうま)くんです。

フランス感ゼロ~泣き顔泣き顔

 

フランスロケの模様は若っ人ランドで今週末9日(土)に放送TV

視聴者プレゼントもありますので、ぜひご覧くださいdouble exclamationdouble exclamation

最後にも言っておきますけど、遊びではなく仕事ですからねぷっくっくな顔パンチ

では、メルシ~~~~~~手 (パー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シリーズでお伝えしてきました、文治じーちゃんの米作り企画クローバー

10月中旬にようやく収穫の日を迎えました手 (チョキ)

今年も台風や大雨の被害はなく、獣害も何とか最小限で食い止め、順調に生育したようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔は全員が横に並び鎌を持ち手で刈り取っていた稲刈り作業も、今ではコンバインであっという間に刈り取れるようになりましたdouble exclamation

 

 

 

 

 

 

 

この広い田んぼでも1時間半でご覧のようにスッキリとわーい (嬉しい顔)double exclamation

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今はコンバインで稲刈りから脱穀まで一連で行うため、ほとんど人の手がかからないんです指でOK

その分、機械は高価でメンテナンスなども大変ですが…たらーっ (汗)

今年は合わせて3トンの収穫となりました!!

90歳の文治じー1人で育ててきたと考えると、本当にすごいなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして1か月後、出来立ての新米を炊いてみると…↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

新米の美味しさはもちろん、じーちゃんの作業の大変さ、そしてほんの少し手伝いが出来たからこそ、より美味しく感じましたおにぎり

4月の投稿から始まったこのシリーズ、改めて最初から見返してみると、本当に米農家さんたちの努力と根気には頭が下がります。

一粒も無駄にせずに、農家さんたちのことを思い浮かべてお米を食べてくれる、このブログが皆さんにとってそんなきっかけになってくれれば嬉しいですわーい (嬉しい顔)手 (チョキ)

「もう大変だけん、今年で終わるばい」

そう言う文治じーですが、この米作りが元気の秘密でもあるし、実は大好きなんですよわーい (嬉しい顔)

きっとまた年が明けると、田んぼの準備に取り掛かるはずです!!!

また今後もこのブログ内でたまーに文治じーを登場させますので、お楽しみにわーい (嬉しい顔)手 (パー)

とりあえず、文治じー、今年の米作りお疲れ様でした指でOK

 

 

 

 

 

 

 

 

稲も順調に生育し、いよいよ田植えへと入ります。

山都町の田植えはだいたい5月末ごろ芽芽

毎年、家族全員で日程を調整し、総出でお手伝いするんですが、今年の5月と言えば、熊本ヴォルターズバスケットボールがB1昇格をかけてプレーオフに進出したため、出張続きとなり私だけは参加できませんでした泣き顔

山あいにあり自然を生かした棚田のため、機械だけでは当然植えられない部分もあるため、田んぼの端や、いびつな形の田んぼには、ご覧のように手作業で植えていきますexclamation

    

 

 

 

 

 

 

週末を使い丸2日間。家族や親せき総勢10人で田植えは完了。

下の写真は田植え終わりの夕方の1枚。

周りの山々を映す鏡のような田んぼに、綺麗に並んだ稲の列クラブクラブクラブ

(写真では少し見づらいが…冷や汗 (顔)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから約4か月間、台風や大雨の災害、シカやイノシシなどによる食害などが無いよう祈りながら、生育を見守るのです。

さぁ、収穫まで、しばし休憩…湯のみ

と言いたいところですが、そうはいかないのが米農家の大変なところたらーっ (汗)たらーっ (汗)

収穫までは、順調に生育するように①田んぼの水の管理、②稲がスムーズに育つよう、風通しを良くするためにあぜ道などの草刈り、③シカやイノシシが入らないよう電線張りや夜中の田んぼの巡回…などなど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やることはたくさん。

毎日毎日、地味な作業を続けながら稲の生育を見守り続けるのです。

でも文治じー曰く、「子供が成長していくように、毎日毎日稲の生育を見るのは楽しい」そうですdouble exclamation

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、台風がきて稲が倒れたりすると、これまでの努力が無駄になるんですね泣き顔(農家って本当に大変バッド (下向き矢印)

そんな作業を1日も欠かさず、およそ4か月。

今年は何とか台風などの被害もなく、無事に収穫の時を迎えましたdouble exclamation

 

次が最終回かな?いよいよ稲刈りをし、今年の新米誕生ですおにぎり

お楽しみに手 (パー)

 

前回は俳優業?でしたが…今週は年に一度のキャスター週間です手 (チョキ)

郡司先輩の遅めの夏休みにより、1週間TKUプライムニュースを担当しますわーい (嬉しい顔)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尾谷さんと、ユッキーナと、解説の平野さんと一緒です。

年に1度ですが、本当にいい経験になってますパンチ

若っ人でも一緒のユッキーナですが、ニュースでは「林田さん」と呼ばなければならず、なんだか違和感冷や汗 (顔)

席もいつも左隣にいるのに、ニュースでは右隣…たらーっ (汗)

あっという間の1週間ですが頑張りますdouble exclamation

18時14分からTKUプライムニュースTV

ぜひご覧ください。

 

今年もやってきました、この季節。

TKU制作のドラマ『郷土の偉人シリーズ第26作』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は菊池市の協力のもと、明治時代に、水はけの悪い湿田に地下用水路を整備した七城町出身の冨田甚平さんの物語です。

主人公の甚平さんを演じるのは…

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近大ブレーク中の原田龍二さんです!!

そして今年も、わずかながらですが出演のチャンスが巡ってまいりましたわーい (嬉しい顔)

毎年出演させていただき、今回でかれこれ7回目?くらいとなります。

去年は、怒るシーンの撮影でまさかの大根っぷりを発揮してしまいましたが、、、たらーっ (汗)

今年も何とか声をかけていただきました手 (チョキ)

今年の私の役は…グッド (上向き矢印)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずばり危険・警告 (!)『用掛け2』!!!!!

はい、チョイ役中のチョイ役。

タイトルの俳優業というにはあまりに遠い完全なエキストラです冷や汗2 (顔)あせあせ (飛び散る汗)

しかし、しか~しdouble exclamation

実際には大変重要な場面で、主役の原田さんとの絡みもあるシーンですdouble exclamation

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこのブログでもすっかり田んぼが似合う私ですが、さすがにドラマ撮影となると、すさまじい緊張感に包まれていまして…

去年の大根役者からどれだけ成長したのか。

ブームアップ企画を11月3日の若っ人ランドでご紹介します。

ちなみに、ちんねんさんと2年連続でのコンビ出演ですわーい (嬉しい顔)

そしてこの郷土の偉人ドラマは、九州のフジテレビ系列7局ネットにて

11月4日 午後4時5分から放送です。

ぜひご覧ください!!!!TV

そろそろ、私の家の田んぼでは稲刈りが始まりますクローバークローバー

冨田甚平の功績を思いながら、稲刈りしたいと思います!!

『文治じーの米作り』シリーズは次回お送りします!

こちらもお楽しみに手 (パー)

 

最近の投稿

記事一覧

アーカイブ

アナブロ

RSS
follow us in feedly
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!