浜田 友里子
浜田 友里子
TKUアナウンサー 浜田 友里子 Yuriko Hamada

おうち時間

ニュースを見ても、誰かと話しても

話題は「新型コロナウイルス」ばかり…

 

せっかくの春なのに、気持ちは晴れませんよね。

といいながら、私のブログも「コロナ」の話題になってますね

私の会社の席は、窓に近いため↑こんな景色が見られます!

 そう、サクラ♪

もうすでに散り始めていますが、とても綺麗で毎日癒されています。

 

 

そして、娘とのおうち時間ではクッキー作りを楽しみました。

もうすぐ2歳、できることが日々増えています。

ウィークデイは心の余裕がなく、娘と一緒にお料理やお菓子作りはできませんが、

せめて休みの日はいろんなことを一緒に楽しもう!!と思いまして。

 

 おうち時間、有意義なものにしたいものです。

 

春ですね~

思わずきれいに咲いていたので、パシャリ♪春は心もウキウキしちゃいます。

 

さて、金曜の深夜に放送している〝ドキュメント九州〟

あす(金曜・327日)放送の回では、TKUが制作したドキュメンタリーが流れます。

 

タイトルは「最後は笑ったもん勝ち」

病気のため、手足を失った熊本市に住む女性の話です。

 

彼女の名前は、横田久世さん。2人の娘がいるお母さんです。

突然突き付けられた、手足の切断という過酷な運命。

その現実とどうにか向き合い、家族の支えを受けて心を立て直し…、

そして、なんと・なんと・なんと・今年の熊本城マラソンにエントリー!という、

なんともタフな女性です。

 

今回のドキュメンタリーは喜怒哀楽が激しく、まるでジェットコースターのような感じです。

が、横田さんがとても魅力でその世界観に引き込まれること間違いなし!!

 そして、タイトルの通り、笑顔が素敵な女性です。

 

ここまで書くと私が制作したような感じになりますが、

私はナレーションで携わらせていただきました。

 

27日(金)2540分~と大変深い時間ではありますが、ぜひご覧ください

 

 

画伯

新型コロナウイルスの影響で、人混みを避けて数週間。

よく利用する子どもの遊び場(いわゆる児童館)や動植物園が休園しているため、娘の遊び場探しも大変です。

 

晴れていれば公園に行きますが、雨だともう最悪。

外に行きたい娘にクレヨンを渡し「〝じのじの〟しよう~!」と声を掛け、画用紙を用意。

 

もう少し月齢の低いころは紙からはみ出し、床にも「じのじの~」としていましたが、

最近は上手に紙の中に納まるように。

いつのまにか、ちゃんと顔も描けるようになっていました!!

娘の成長に感動♪です

 

いつ収束するのか。

これから気候も良くなりますし、お花見もしたいですよね。

気持ちよく過ごせる日が、一日でも早く訪れますように…。

 

 

 

 

 

 

毎月1回、東京オリンピックを目指す県関係のアスリートを紹介する、「わたしの東京2020」

 

あす水曜(311日)の放送では、

八代東高校出身のバドミトン選手・園田啓悟・嘉村健士ペア、

通称〝ソノカムペア〟を紹介しますテニステニステニス

現在は富山県のトナミ運輸に所属し活動する二人。

先月、取材に応えていただけるとのことで、富山まで行ってきました!

熊本から飛行機を乗り継ぎ、初めての富山へ。

雪国の寒さを覚悟していましたが、暖冬の影響で雪は1ミリも積もっておらず…。

〝一面の銀世界〟をちょっぴり期待していただけに、少々がっかりでした。(笑)

 

とーっても遠かったですが、海の幸がとにかく美味しかったです手 (チョキ)

(お留守番の夫と娘よ、ごめん。母は白エビに、ブリに…有難く食べてしまったよ…)

 

 

さて肝心のソノカムペアの特集ですが、

ペア結成秘話から東高時代の恩師・権藤先生との関係、あとトナミ運輸で働く姿もお見せしちゃいます♪

 

 あす(11日)午後614分~ですわーい (嬉しい顔)

 

お雛祭り

きょう3月3日はひな祭り

我が家の娘も保育園で「お雛様」を制作してました晴れ

 

さて、新型コロナウイルスの影響で、小中高校が突然休校に。

保護者の方々は困惑されていると思います。

 

社内でも、特に小学生の子供のいる先輩たちは

「両親に見てもらってる…」や

「兄弟でお留守番…」

また「学童に行かせてる…」など、様々です。

 

我が家は保育園に通わせているので休園に????とヒヤヒヤしましたが、

現在のところ通常通り開園。(←ありがたい!!!)

 

保育士の皆さんにも小学生のお子さんなどいる方も多いと思いますし、

運営や人繰りが難しいところもあるかと思います。

本当に、本当に、開園していただいていることに「感謝」です!!!

 

これ以上、感染が拡大しませんように…。

そして、罹患中の方の病状がよくなりますように…。

 

今月16日に開催された、熊本城マラソン。

今年も今度の日曜に、特別番組を放送します。

 

トップランナーの走りはもちろん、市民ランナーや沿道の応援、

さらに毎年紹介しているイヌの“ハナちゃん”も登場?するかも(^^)

 

私はナレーションという形で携わらせてもらっています。

 

「もうひとつの熊本城マラソン」

3月1日(日)午後1時5分~放送です

 

 

 出場されたランナーのみなさん、そしてスタッフやボランティア、

また沿道で応援された皆さん、雨に濡れ体調を崩したりしていませんか?

 

今大会は、予報通りの“雨”、しかも大会初の“雨”でした。

さらに時折強めの風も吹いていて、ランナーの皆さんには過酷な状況だったのではないでしょうか。

 

私はいくつかの地点でリポートしたのち、

解説の有森さんとともに熊本城入り口付近で沿道の様子をお伝えしましたが、

その際に一生懸命ゴールを目指して走るランナーを見て有森さんが

「傘をさして応援するなんて、申し訳ないな…」とつぶやいてらっしゃいました。

 

有森さんの人柄の見えた一言で、これを放送に入れたい!と思っていたのですが、

いざ中継が来ると有森さんの「カモーン!!あと少し!いいよ、がんばってるよ!」と

ランナーを励ます声に圧倒され…。

 

言いたいことも言えず…。まだまだ私はプロで無いな…と思いました。

 

さて、きょう(19日)の夕方のニュースのお知らせになりますが

特集〝わたしの東京2020〟では八代市在住でパラ卓球の垣田斉明選手を紹介します。

初めてのパラリンピックを目指し日々トレーニングを積んでいます。

 

〝公務員アスリート〟なので、プロに比べると練習時間やサポート体制などが十分ではない部分もあるようですが、

家族や職場の皆さんの力も借りながら大舞台を目指しています。

午後614分~です!ぜひご覧ください♪

 

大相撲初場所、今回は宇土市出身の正代関が躍進し非常に面白かったですね!

弊社のニュースでも宇土市や母校の応援の様子を交え、活躍を伝えました。

今場所での初優勝は逃しましたが、来場所以降の取り組みもとても楽しみになりました♪

 

さて題名の「ロクイチ組」ですが、相撲界では「花のロクイチ組」というものがあるのだとか。

(※昨日のワイドショー番組で、あるコメンテーターの方が言ってました)

 

「ロクイチ」とは「61」のこと。

つまり、昭和61年度生まれを指すそうで、

この年度に生まれた力士の中からは出世の速い関取が多く誕生しているんだそうるんるん (音符)

 

横綱・稀勢の里、きょう引退を発表した大関・豪栄道、栃煌山、妙義龍など。

そしてなんと、今場所優勝したあの徳勝龍もその一人!

 

優勝後のインタビューでは

「もう33歳でなはく、まだ33歳だと思って頑張ります」と話していて、ハッ!としました。

 

実は私も61年生まれで、同い年の33歳。『ロクイチ組』なんです。

 

ということで、今年最初の投稿なので2020年の意気込みを。

『まだまだ33歳!気持ちを若く、頭を柔らかく、元気に、前向きに』わーい (嬉しい顔)

 

 

もう1月も終わりそうですが…、今年もよろしくお願いいたしますぴかぴか (新しい)

 

 

ことしもTKUをご覧いただき、ありがとうございました晴れ

県内各地、時には県外へも出向き様々な取材ができ本当に充実した1年でした。

 

個人的には育児休業を経て復帰し、仕事と育児・家事に精一杯の毎日を駆け抜けた一年でしたが、

「やはり自分はこの仕事が好きだな」、「やりがいを感じるな」と改めて認識することができました。

そして何より、家族が元気に大きなケガもなく過ごせたので良かったなと思っています。

(娘は赤ちゃんらしさが抜け始め、おしゃべりも上手になりました。

最近の口癖は「いや~」です)

 

 

きょうは令和元年最後の一日!

天草での迎春準備におせち料理&年越しそばの話題と、平和なニュースをお伝えしています。

来年は災害のない、楽しいことがたくさんある一年になりますようにぴかぴか (新しい)

 

最後になりましたが、一つご報告。

5月に放送したFNSドキュメンタリー大賞作品「実りの秋よ いつまでも」が特別賞を受賞いたしました!

今月発表されたもので、私にとっては2019年を締めくくる嬉しいニュースです。

 

来年も県民のみなさんに寄り添う放送ができるよう、精進してまいります。

2020年もよろしくお願いいたしますわーい (嬉しい顔)

 

さて前回のブログでもお伝えしたSports Wave Kumamoto

いよいよ明後日にせまりました!

(28日午後4時40分~)

 

今年はメインMCに、

芦北町出身でロンドンオリンピック・バドミントン銀メダリストの

藤井瑞希さんを迎えお伝えします♪

 

浜田的おすすめの見所は…メダリスト・藤井さんとアスリートたちの対談!!

 

バドミントンの山口茜選手とバレーボールの古賀紗理那選手の様々な表情や言葉を藤井さんに引き出していただいてます!

 

この古賀選手の表情からも伝わるかもしれませんが、現場は和やかなムードで。

 

さすがトップアスリート同士!というか、

私たちメディア関係の取材者にはなかなか見せてくれない表情を、二人が見せてくださいました☆

 

このほか、ヤクルトの村上選手の今季を振り返ったり、

南部九州インターハイやラグビーW杯&ハンドボール世界選手権の熱戦も盛り込んで放送します。

 

ぜひぜひ大掃除の合間にでも見てください♪

28日(土)午後4時40分からの放送ですわーい (嬉しい顔)

 

最近の投稿

記事一覧

アーカイブ

アナブロ

RSS
follow us in feedly
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!