西村 勇気
TKUアナウンサー 西村 勇気 Yuki Nishimura

2018年01月の一覧

武蔵の流儀

番組がひとつ出来上がりました。

泗水町出身のプロボクサーが若手日本一の称号『全日本新人王』に

挑むまでを追ったドキュメントです。

主人公の森武蔵(18)は中学卒業後に進学せず

プロボクサー目指して名古屋に移住しました。

元世界王者・薬師寺保栄さんのジムに入門するためです。

『世界チャンピオンになりたい』

プロボクサーなら一度は口にする言葉ですが、彼の本気度は

これまで出会ったアスリートの中でも群を抜いています。

 <写真:12歳の頃>

なぜ、これほどまで一途にボクシングへ全てを捧げるのか?

その理由をどこまで映像で表現できるのか?

時には試合会場、ときには編集室で。

ミドル級日本ランカーくらい強いカメラマンと一緒に考え、

12ラウンド戦い抜きました。

倉岡さん、過酷な取材・夜中までの編集、ありがとうございました。

意見の相違も呑んでいただき、感謝しかありません。

取材で必要とは言え、もう夜行バスでの移動は避けましょうね(苦笑)

『一つのことに打ち込む』とは。『一心不乱』の意味とは。

『魂のリングへ』

1月20日(土)15:00~

森武蔵が、武蔵の流儀で貫くボクシング道。

我々が忘れてしまった何かを思い出させてくれるその表情は必見です。

拳闘一路、必殺の左ストレートからほとばしる魂と情熱。

18歳のきらめきや苦悩を感じる30分、どうぞご覧ください。

この日の朝は、東に向かって思いを馳せます。

1月17日午前5時46分、阪神大震災。

多くの命が失われ、神戸の街の姿も変わりました。

そして何の因果か熊本でも大地震に遭遇。

いまこうして仕事ができている幸せに、感謝せずにはいられません。

(写真は熊本地震から3ヵ月後のものです。)

災害は有形・無形の大事なものを一瞬のうちに奪っていきます。

地震後は主に阿蘇地域を多く取材させていただいていますが、

写真の東海大学阿蘇キャンパスの周辺は、地震被害からいまだに手付かずの場所も。

私たちマスコミは、興廃した場所を目の前にしながら絶望し、苦しみ、

それでも新しい情報を伝えていく使命があると考えています。

被災地の阪神間で育ち、新たな被災地・熊本で仕事をする者として

一つでも多くの再生や新生をお届けできるよう、頑張ります。

知らないうちにリポDの山。

全員に配られるんですが、僕だけ量がおかしい(笑)

お金と時間は足りてませんが、栄養は足りてますから!

そんなに疲れてるように見えるのかな~冷や汗 (顔)

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!