西村 勇気
TKUアナウンサー 西村 勇気 Yuki Nishimura

2016年02月の一覧

祭りのあと

IMG_0913

マラソンも走ってないくせに放送準備で疲労困憊でしたが、

一大イベントの後は!

熊本最強のランナー集団・GGRCの打ち上げに

呼んでいただきました。

(ちなみにマラソンの日の16時開始!GGRCメンバーの体力すげぇ!)冷や汗2 (顔)

いや~こればっかりはこの仕事の役得です。

準優勝者の荒木選手からその日のうちに飲みながら

話が聞けるなんて。ワイングラス

荒木さん、本当に話が面白い!

IMG_0915

42歳のレジェンドランナー池島さん、ダンディーすぎます。

自分が42になったとき、2時間25分でフルを走る姿なんて

想像できない・・・。

社内で反省会も大事なのですが、やっぱりホットなうちに

選手の話を聞くのが一番勉強になります。

率直な感想から、レースの裏バナシまで本当に楽しい時間でした。

この日、午前1時過ぎに帰宅したのは嫁にはナイショです。

みんな大丈夫だったのかな(苦笑)

IMG_0914

紅いユニフォームの方は、実業団ランナーも走る熊日30キロで

県内在住者トップの19位。敢闘賞を獲得した齊藤友章監督。

今回の事前取材ではお世話になりました。

最後に、眼鏡をかけておられる山本大さん。

すごいランナーなんですが・・・

インタビュー全カットしてすみませんでした!

マラソン御礼

IMG_0899

土砂降りのリハを乗り越え・・・。

IMG_0912

子どもたちが振り絞る無償の声援(3時間超!)に涙し・・・。

熊本城マラソン、事前特番から含めて無事に終了しました。

(生放送のディレクターが7年ぶりくらいだったので

バタバタしながら制作・技術・美術各セクションに

助けていただきました。)

スポーツ番組として観た場合、正直まだまだ

もやもやな部分もあるけれど。

自分のスキルアップも目指して

来年以降もっといい番組となるよう頑張ります。

ご覧いただいた皆様、ありがとうございました!

ハピバレ

ワタクシTKU2年目でして。

え?その割には態度がでかい?

それはさておき、若い皆さんと同期です。

空腹に耐えかねる残業中の21時・・・

バレンタイン

心とお腹の底から感謝申し上げます。

キャンプイン

各球団が第2クールに入っております。

我々も熊本市北区でキャンプイン!

自主トレ期間の走りこみで作り上げた下半身で

フリーバッティングに勤しみます。

IMG_0688

けっこう様になってきたフォームと打球の速さに父ちゃん感激。

目指すは「柳田」と思ったら本人の憧れは「大谷翔平!」だそうです。

理由は「顔とスタイルがかっこいいから!」

息子よ、柳田選手も十分かっこいいんだぞ冷や汗 (顔)

投手と野手の二刀流に関しては大谷投手に遥か先を行かれたので、

右でも左でも長打を狙えるスラッガーかな。

もしくは左右両投に挑戦か?

などと妄想もつかの間、まずは野球と勉強の二刀流に

導くことが先決のようです。

3学期の成績は頼むよ、ホント(笑)

いよいよランナーたちの足音が聞こえてくる時期ですね。

「熊本城マラソン」

IMG_0830

浜田アナも今からマスクでのどのケアをしているようです(笑)

TKUでの準備も着々と進んでますよ~。

私は前日の特番ディレクターと沿道からのリポートを担当します。

熊本の陸上事情も、もっと取材しなくては。

ちょっとまじめな話ですが・・・

各種の「実況」って事前準備がすべて、といっても過言ではありません。

その点、郡司アナは半端な仕事量じゃないのです、これが。

先日私が担当した奥球磨ロードレースもそうなのですが、

年間通して知識を仕入れ、一気に放出する!くらいで

なければいけないんですよね。

その域にはまだまだ達してませんが、レース前だけ

「にわかスポーツ好き」になっても

絶対に視聴者の皆様には通用しません。

「実況を担当する」のと

「実況アナウンサーである」のは全く意味が違います。

ことしの放送を成功させるために、

そして来年の奥球磨の質を上げるために!ダッシュ (走り出すさま)

(やらせてもらえれば、ですが・・・。)

マラソンと同じ、はるか先の見えないゴールと自分の目標を目指して

一歩一歩進んでいきます。

スポーツ愛が強すぎて長く固くなったので(笑)

次はポップでライトな準備風景でも・・・。

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!