木曜日といえばこのコーナー 中継

旬のお店、スポットを生中継!
担当 : 太田弘樹・緒方由美

今日は熊本市北区高平にあります、「弘乳舎」という工場にやってきてます!3号線から見える大きなタンクが目印ですが、何の工場かご存じでした?社名が「弘乳舎」ということで実はこのタンクの中、牛から絞られたお乳が入っているんです。その加工品を製造しているんですが、牛乳じゃないんですよ。 詳しい話を伺いましょう、弘乳舎の永原 元生さんよろしくお願いします。この工場では主に何を作っていらっしゃるのですか?

『生乳を使ってバターやクリームなどの乳製品などを作っています。』

実は歴史が長い会社なんですよね?

『明治16年創業なので、140年もの歴史がある会社です。熊本県内、九州各県の牧場でとれた生乳をここで様々な商品に加工しているんです。』

生乳というと牛乳になる前のとれたてのお乳がこのタンクに入っているんですよね?

『そうです、こちらが酪農家から届いた加工前の生乳です。これを殺菌処理したら牛乳となるんですが、この生乳をそのまま置いておくと、”乳脂肪”と”それ以外”の成分に分かれてきます。ちなみにスーパー等で販売されている牛乳の多くは、乳脂肪だけが浮いてこないように脂肪の大きさを小さくそろえてあります。
弘乳舎では、まず生乳をこのような機械をつかって乳脂肪とその他成分に分離させることを行っています。』

こちらが遠心分離を行って取り出したものですね、2つに分かれるんですね。

『乳脂肪(クリーム)と脱脂乳に分けたものです。この2つをまた別の機械で加工するので、この段階ではまだ途中過程です。』

この後はどのような工程で何の商品になりますか?

『乳脂肪はこの後、クリームとバターになります。クリームの場合は殺菌、エイジングという工程を経てクリーム製品として出荷されます。また、バターは同様に殺菌、エイジングの後にチャーニングというクリームの水分を飛ばす工程を経てから固形のバターになります。』

バターは見たことある人も多いかと思います、看板商品なんですよね。

『弘乳舎といえばバターと言われることもありますが、メインは業務用の20KGバターやポンド(450g)バターになります。一部でくまモンのバターを市販で販売してます。これらバターは牛さんから絞られて72時間以内に加工しています。弘乳舎のバターは色が白く、比較的すっきりとした味わいが特徴です。 』

こっちのクリームの部分は何になりますか?

『業務用の1Lパックなどに入っている生クリームの原料、洋菓子の原料、またプリンなどのデザートの原料として使用されています。』

そしてもうひとつのこちらは?

『乳脂肪以外の部分の「脱脂乳」は、殺菌後に水分を調整し濃縮されます。濃縮されたものを”脱脂濃縮乳”といいます。 脱脂濃縮乳を製品として出荷もしますが、さらに脱脂濃縮乳を噴霧器という高温の熱風で乾燥させて”脱脂粉乳”を作ります。』

こちらも2つの乳製品に分けられるんですね。この2つも工場からご準備いただきました。まずこの液体状のほうは?

『脱脂濃縮乳と言いまして、一般向けではなく業務用として取り扱っているものになります。ヨーグルトや乳飲料の原料として使用されています。』

どんな会社が取り扱っているんですか?

『詳しくは言えませんが、某大手カフェショップなどでも・・・使われているらしいです。』

そして4つ目、これは粉状ですね!

『脱脂粉乳と言いまして、お菓子などの材料に用いられるものです。こちらも一般向けではなく業務用のみの取り扱いです。』

ということは、もしかしてこちらも・・・?

『こちらも詳しくは言えませんが・・・大手乳業メーカーなどでも・・・使っていただいてます。』

そういえば英太郎さん、このコロナ禍で学校が臨時休校になったことをきっかけに「牛乳の廃棄問題」がニュースで話題になりましたよね?覚えていますか? 実はその裏で日本の酪農業界を支えていたのが弘乳舎なんです。行き場をなくした牛乳たちがこの工場で生まれ変わっていたんですよね?

『牛乳に加工される予定だった生乳を九州だけでなく、日本中から受け入れていました。牛乳だと賞味期限が短いため、賞味期限が長い加工品にすることで廃棄を回避する努力をしてきました。』

どれくらいの生乳を受け入れていたんですか?

『コロナ前は年間で3万トン受け入れていたんですが、去年は4万2000トン、だいたい牛乳パック1200万本分の生乳が廃棄を免れました。特に今年は値上げの影響で買い物需要も減っており、GWごろまでは工場フル稼働で作業していましたね。 』

見えないところで大変な苦労があったんですね。その分私たちは加工された美味しい乳製品を食べることで酪農業界を支えていきたいですよね。ただですね、弘乳舎の乳製品はこれだけではありません!中継後半はこの暑い夏に食べたい乳製品を紹介します!

前半はバターの加工を主にお見せしましたが、まだまだあるんです見てください!こちら弘乳舎で作っているアイスやデザートなんです!熊本県民ならなじみある商品もあるでしょ!

『アイスは現在14種類ほど製造しておりまして、先ほどお見せしたバター、クリーム、脱脂粉乳や脱脂濃縮乳などを混ぜ合わせて作っています。材料を混ぜたら一晩寝かせまして、こんな感じでパックに詰め、冷やして出荷しています。』

今この映像で作られているのは?

『デコポンサワーアイスです。ヨーグルト風味にさっぱりめの甘さが特徴です。』

こんな感じでいろいろな種類のアイスを作っているんですね。それにしてもバニラ味だけでも複数種類があるんですね?この違いは?

『アイスと言ってもいくつかジャンルに分かれていて、乳固形分などの違いで決まります。こんな感じでアイスクリームが最も濃度が高く、その分味も濃いんです。』

今回はそのアイスクリームの中でイチオシ商品がスタジオに届いていると思います!食べてみてください!

九州そだちアイスクリーム 各種240円(メーカー希望価格)

やっぱりアイスクリームになればなるほど高級ってことなんですか?

『そうですね、ラクトアイスなどに比べるとお値段は上がりますが、実はその分栄養価も高いんです。
アイスの種類別を気にして選ぶ際は、アイスクリーム又はアイスミルクのものを選べば、牛乳と近しいカルシウム分やたんぱく質などの栄養素が摂取できる可能性があります。』

そして先ほどのバターを使ったお菓子もあるんです、こちら!

「九州そだち 阿蘇山麓塩バタどら」210円(メーカー希望価格)

こちらはどこで購入できますか?

『一部のスーパーでも取り扱いはありますが、工場横の事務所にある直売所でも販売しております。こちらではアウトレット品や、イベントなどで直売所でしか買えない商品、お得な商品がありますよ。』

業務用アイスまであるんですね!これは家族が喜びますね~!

『熊本また九州は全国でも有数の酪農地域です。酪農家さんが一生懸命に育てた牛さんから頂いたおいしい生乳をバター、アイスなどのおいしい乳製品にして皆様にお届けできるよう頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします。 』

弘乳舎
住所 熊本市北区高平3-43-2
TEL 096-344-7211
営業時間 9:30~16:30
定休日 土日祝
駐車場 5台

きょうは熊本市北区弓削、JR光の森駅近くに来ていますよ~!おはようございます!きょう私たちが来ているのは、こちら!「出前 持出 頂キ鮨」(でまえ もちだし いただきずし)、お鮨屋さんなんです。なんと、きょう6月23日グランドオープン! 11時から開店ということで、一足お先におじゃまして、魅力をたっぷりご紹介致します!「頂キ鮨」書いてありますね~、高級感があります!さっそく入ってみましょう。おはようございます!なんと弱冠24歳、若き店長さんです。よろしくお願い致します!お若いですけど、和食店・寿司店で働かれていた経験がおありなんですよ。「頂キ鮨」どんなお店ですか?

『頂キ鮨は、県内に3店舗、海外の香港やニューヨークにも店舗を構え、創業50年を数える「峰寿司」の、出前・テイクアウトに特化した新しいブランドです。』

あの「峰寿司」さんの新店舗なんですね!出前・テイクアウトのみということで、接客スペースはここだけということなんですね。どういったコンセプトなんですか?

『「逆輸入型『SUSHI SHOP』」をコンセプトに、ニューヨークや香港などにも寿司店を展開している強みを前面に出したメニューをお届けします。』

「逆輸入」とは、海外で発展・アレンジされた自国の文化や技術を、国内に持ち込むこということですよね。ということで、その自慢のメニューご紹介していただきましょう!こちらです!スタジオの皆さん、どうですか!? 美しくて、きらびやかで、もう宝石みたいでしょ!? 店長、こちらのお鮨は?

『「握リ鮨 NEW YORK」です。峰寿司ニューヨーク店で愛されている、人気の12種がそろっています。』

こちらのお鮨は、サーモンづくしですか?

『「握リ鮨 HONG KONG」といいます。香港で最も好評なのがサーモンでして、そのサーモンをさまざまなスタイルで堪能できます。』

さらに、このお隣もスゴイ! 店長、こちらは?

『「頂キちらし鮨」です。鮮度抜群の12種類のネタを折詰いっぱいに詰め込みました。』

鮮やか かつ華やかで、現代アートのような絵画にも見えてきました!これは、プレゼントととしても喜ばれること間違いなしですね!そして、ご覧ください!もちろん、こちらのような、 峰寿司さんから受け継がれる本格派の握りもありますし、11時~15時までのランチタイム限定のお弁当もあります!この、お鮨屋さんのお出汁たっぷりの出汁巻もたまらないんですよね~。さらに、なんと甘味もありまして、こちら特製の、竹炭が練りこまれた最中にあんこと求肥が入っていてお茶とよく合うんです!もう本当にビックリするくらいメニューがたくさんあって、選んでいる間もワクワクします!これだけのオーダーに対応するの大変じゃないですか?

『大変ですけど、伝統の日本のお鮨も、一風変わった世界のSUSHIも、いろいろなスタイルのお寿司を楽しくおいしく味わっていただきたいので頑張ります!』

ここからは、調理場におじゃましまして、巻き鮨を作っていただこうと思うのですが、巻き鮨こそ、たくさんの種類があるんですよね?

『はい、「世界ロール」と名付けて17種類をご用意しています!』

こちらに、その17種類まとめています。私たちになじみがあるのは、なんといっても、かんぴょう・玉子などが巻かれた「田舎ロール」ですよね。そして、カニカマ・アボカドが巻かれ とびっこで覆われた「カリフォルニアロール」、キュウリとチーズを鰻で巻いた「ドラゴンロール」などは知っている方もいらっしゃると思います。他にも、メキシコを代表する唐辛子ハラペーニョが入った「スパイシーツナロール」、ナムルも乗ってますね、韓国を味わえる「ビビンバロール」、タイ・ベトナムの方も喜びそうな「海老パクチーロール」なんていうものもあります。

『今や、お寿司は世界中で愛される日本の食文化です。峰寿司が学び得た伝統を継承しながらも、新しい文化を柔軟に受け入れ、グローバルな視点を持って「SUSHI」の最先端を突き進んでいきたいと思います!』

皆さん、ぜひご賞味ください!お待ちしていま~す!!

出前 持出 頂キ鮨
住所 熊本市北区弓削3-24-31
営業時間 11:00~22:00
注文 電話注文:096-327-8522(10:00~21:00)
WEB注文:「頂キ鮨 熊本」で検索
※出前エリアは約5km圏内 詳しくはお尋ねを!
駐車場 3台

は~い!今日は南阿蘇村久石にあります「あそ望の郷くぎの」にやってきていますよ!そしてコチラにはたくさんのキッチンカーが集まってくれています~!みてください!いろんな種類、カラフルなキッチンカーが並んでいますよ!これだけ集まると、最近で言う映えですね~!なぜ集まってくれているのかと言うと、今度の土曜日18日に熊本県内のキッチンカーが大集合するイベント「第4回南阿蘇の青空レストラン」が開催されるんです!! その魅力を一足早くご紹介しますよ~!! と言うことでイベントの主催者の大塚さんにお越しいただきました~おはようございます!どんなイベントなんですか?

『第4回南阿蘇の青空レストランといいまして阿蘇の大自然の中、多彩なグルメが味わえるキッチンカーがメインのイベントとなっています。』

どのくらいの数のキッチンカーが集まるんですか?

『全部で40台以上、ここまでキッチンカーが集まるイベントはここだけではないかと思います!!』

お店でしたらその数は巡れませんからね!またこの大自然の中というのも最高ですよね!では早速、多彩なキッチンカーグルメご紹介していきましょう!まずは洋風な緑の車が一際目立つ「グーグー」。本格的な洋食がキッチンカーでいただけます。コチラの人気メニューがオムライスです。みてください!このクオリティー!サイズも大きくて重さもずっしりとしていますよ!しかも普通のオムライスとは違いますね?

『馬肉ハンバーグとビーフシチューのオムライスです。ビーフシチューには国産牛スジを使用しデミグラス、野菜と一緒に4時間ほど煮込んでいるのでホロホロになっています。』

さぁ、続いては「ウィッシュボーン」今女性に大人気のフライドチキン専門店です。香ばしい香りが漂っていますよ~。コチラの人気の秘訣はお肉!こだわってらっしゃるんですよね?

『そうです!癖のない肉質と旨味の強い国産のハーブ鶏を使用しています。』

聞きました?このサクッとした音!食感もすごくいいですね?

『2度揚げすることでサクサクの食感を出しているのもポイントですね!』

またコチラでは、そのフライドチキンを2個も使ったチキンバーガーも大人気!甘味のある特製ソースとチェダーチーズ、お野菜をたっぷり使った逸品でオススメです。

スタジオの皆さん、お待たせしました!続いてのグルメはスタジオにご準備していますよ!それが「ファームヨシダ」です。何と牧場が手がけるキッチンカーなんです。ファームヨシダはこのイベントに前回も出店されているんですよね?反響は?

『非常に多くのお客さんに来ていただきまして喜んでいただきました。』

その「ファームヨシダ」が提供するグルメは何ですか?

『自社のブランド豚「えころとん」のソーセージを使用したホットドッグです。』

オムライスにフライドチキン、ホットドッグとここまではグルメをご紹介しましたが、南阿蘇の青空レストランではグルメ以外に手作りのアクセサリーやハンドメイド雑貨の販売も行われるんですよ。コチラの「ルーラルハウス」。今やってるのは何ですか?

『ハーバリウムと言いまして可愛い小瓶の中にお花をオイル漬けにしたものを入れて、手入れせずとも綺麗な花を楽しむことができるインテリアです。今回はそのハーバリウムを体験できるワークショップも行います。』

綺麗ですよね!グルメの他に体験できるものがあると親子でさらに楽しめるけんよかですね!

さぁ~、今ちょうど焼けてきたのは「いか焼きジョニー」のプレス式大阪風いか焼きです。イカに小麦粉を混ぜて特製のプレス機で焼きオリジナルソースとマヨネーズをかけた逸品。イカの歯応えとモチモチの生地が合わさって最高です!!続いてはこちら、可愛らしいキッチンカー「片リナキッチン」です。あれ、知った顔の方がいますね!タレントの片山リナさんです!今キッチンカーも手掛けているんですね?

『おはようございます。そうなんです!テイクアウト専門店として去年からスタートしました。』

どんなメニューを販売しているんですか?

『唐揚げを中心にお弁当やドリンク、スイーツまで幅広く販売していますよ!』

片リナキッチンの人気メニューはなんですか?

『1番人気は唐揚げ南蛮です!コッコファーム の卵を使った自家製タルタルを揚げたての唐揚げにいっぱいかけてます!』

ありがとうございました~。今キッチンカーブームでいろいろな方や業種の方が始められているんですね。さて続いてはスイーツでございます。行列ができるソフトクリーム店として人気の南阿蘇村にある「南阿蘇自然派ソフトクリーム」です。コチラの店主はなんと主催者の大塚さんです。大塚さんもキッチンカーをされているんですね!しかもかなり大きいですね!

『キッチンカーを初めて20年以上、この車で県内外あらゆる場所へ行ってきました。』

そしてコチラで楽しめるのが絶品ソフトクリームを使ったスイーツですよね?

『はい。コチラソフトクリームが中に入ったクレープです。』

通常はアイスクリームがクレープの中に入っていることはありますが、ソフトクリームを中に入れるのは斬新ですね~またその上のフルーツもいっぱいです!クレープのメニューはどのくらいあるんですか?

『全部で約10種類あります!』

ほんとこれは女性子供大人気です!ありがとうございました~。そして最後は映えるスイーツドリンク「阿蘇健康農園ココアソイチゴ」です。阿蘇健康農園はレタスなどの新鮮野菜のほかいちごの収穫体験やバジルを使った加工品も手がける農園なんです。そんな農園の人気メニューはなんですか?

『自慢の苺をたっぷり使ったいちごフラペチです。 その他にもいちご紅茶やいちごスカッシュなどドリンクは全4種類。全て農園のいちごを使用していてお客様にも甘くて美味しいと好評です。是非買いにきてください!!』

ありがとうございます。さぁ、今日はたくさんご紹介してきましたが18日には全部で40台以上のキッチンカーが勢揃いします。ぜひ皆さん遊びに来てください!待ってまーす!!

道の駅 あそ望の郷くぎの
開催日時 「第4回南阿蘇の青空レストラン」
6月18日(土)10:00~17:00
住所 阿蘇郡南阿蘇村久石2801
TEL 0967-67-3010
営業時間 物産館9:00~17:00、レストラン10:00~16:30
定休日 不定休
駐車場 390台

今回のかたらんね中継は、熊本市内から2時間。阿蘇郡小国町のわいた温泉郷に邪魔しております。ここに何があるかと言いますと…まずは看板から見てみましょう…。こちらです!『地熱珈琲』!初めて聞く名前でしょ?4月の末にオープンしたばかりだそうです。それでは詳しい話をお伺いしましょう。地熱珈琲の山本さんです。宜しくお願いします。地熱珈琲ってなかなか聞きなれない名前なんですが、 どんなものなのでしょうか?

山本さん『地熱珈琲は、コーヒーを焙煎する過程で小国町の地域遺産である“地熱蒸気”を使っているということなんです。』

小国町の中でもわいた地区といえば地熱蒸気が名物と言えるスポットですよね!その蒸気を利用した調理の他に、最近では新たな価値を見出しているようです。詳しいお話を伺いましょう。合同会社わいた会の 後藤さんです。地熱発電も積極的に稼働しているようですね。

後藤さん『そうですね。人口の減少と高齢化が進み、若い人たちにも魅力を感じてもらえる町を作る必要があります。SDGsに即した持続可能な形をとりながら、収入源に変えることが出来る地熱は素晴らしい地域資源だと思います。』

山本さん『この店舗も地熱を使った「乾燥小屋」だったのですが、長らく使っていなかったところを私が借り受けてこのお店を始めました。』

ここが現在も使われている乾燥小屋だそうです。今 まさに作業が行われている最中なんですが、とにかく熱い!サウナかと思うくらいです!

山本さん『地域住民はこの資源と共に暮らしてきたんです。温泉はさることながら、この蒸気を使って煮炊き蒸しなどの調理や、木材の乾燥に使用して来ました。』

そしてその蒸気を使ったコーヒーの作業工程とはどんなものなのでしょうか?

山本さん『この生豆を90℃の蒸気で30秒蒸します。』

洗った後蒸すのはどんな理由があるんですか?

山本さん『豆の芯までしっかりと熱を伝えることで、この後 焙煎にまわしたときに、生焼けを防ぎ、最大限に香りを引き出せるんです。蒸し場でイモやトウモロコシなどの食材を蒸すことで味を前に出し、風味をアップさせる調理法は昔からこの地域で受け継がれてきました。それはコーヒーでも同じじゃないかと思い、実践してみました。』

なるほど、この地ならではの調理法なんですね。うわ、蒸された豆の香りが漂って来ましたよ! 大豆のようですね!さあ、次はこの豆の焙煎なんです。そして、焙煎から1週間ほど発酵熟成させて完成します。それではいよいよ地熱で下ごしらえしたコーヒーを抽出していただきます。うわ~!ムクムクっと豆が膨らんでみていて楽しいですね!さあ、コーヒーが出来上がりましたよ!それでは頂きます!スッキリ!おいしい!!

山本さん『様々な工程を経て苦みや渋みがない分、物足りないという方もいらっしゃいますが、私が皆さんに飲んでいただきたい味がこれなので、自信を持って提供しています。素晴らしい地域資源を価値化して、観光客と地元民の交流拠点を作りたいと思っています。』

それでは場所の紹介です。地熱珈琲は阿蘇郡小国町にございます。阿蘇方面から国道212号線を進み、右折して国道387号線に入って下さい。10分ほど進み、途中の看板を目印に右折してしばらく進むと右側にございます。

地熱珈琲
住所 阿蘇郡小国町西里2811
TEL 070-8436-3872
営業時間 10:00~17:00
駐車場 8台

さあ、今回のかたらんね中継は菊池市重味にあります廃校を利用した施設『熊本県菊池エミュー観光牧場』に来ております!建物の中は学校の雰囲気を色濃く残していますよ!それでは詳しい話をお伺いしましょう。熊本県菊池エミュー観光牧場の長迫さんです。宜しくお願いします。早速ですが、なぜこの場所を観光牧場として利用しようと思われたんですか?

『まず初めに廃校を利用した地域貢献があります。この迫水小学校跡以外にも同じような場所が数か所あり、実際に企業が利活用しているところがあるのですが、施設を廃墟とすることなく 新たな事業や産業の創出を行うという目的でこの場所を利用しようと思いました。』

言いにくいんですが、コチラのエミューといえば、去年10月 23羽が脱走するといったニュースが流れましたよね?

『あの時はお騒がせしました。エミューは温厚な性格なので、人を襲ったという事もなかったですし、農作物の被害もなかったという事で大事には至りませんでした。』

そしてこのドアを出ると… ジャ-ン!可愛いエミューがお出迎えです!そもそも、エミューとはどんな鳥なのでしょうか?

『エミューは主にオーストラリアに生息している二足歩行の鳥で、さっぱりした赤身肉とサラッと浸透する保湿オイルでも有名です。』

ここからは、エミューのエサやりに挑戦です!長迫さんです。コツなどございますか?

『先程も申しました通り、エミューは非常に温厚な動物ですので、人間に危害を加えることはまずありません。』

長迫さん、エサは何ですか?

『今回はめんべいをあげましょう。』

めんべいってあのめんべいですか?

『はい。我々の系列会社にめんべいを作っている山口油屋福太郎があり、生産の際に出る商品化できない切れ端をエミューに食べさせているんです。穀物を好むエミューは野菜なんかより好んで食べてくれるんですよ。』

行ってきます!うおお~! めちゃくちゃ人懐っこくてかわいいです!

さあ、エミューもお腹一杯になったところで、お次はこちらで購入できるエミューの加工品をご紹介しましょう!

すごいラインナップですね! 説明をお願いします。

『こちらがエミューのキーマカレーで、こちらがエミューの肉みそです。』

おいしそうですね~! ではキーマカレーから頂きます!続いて肉みそですね。どれもおいしいですね! これはこちらで加工されたものなんですか?

『いえ、これらは全国各地から取り寄せたエミューの加工品になります。我々が独自で作って売り出すにはあと5~6年かかります。』

ありがとうございました!では場所の紹介です。熊本県菊池エミュー観光牧場は菊池市にございます。熊本市中心部からですと1時間くらいですね。国道3号線をのぼり、おべんとうのヒライ清水バイパス店のある交差点を右折して、国道387号線に入って下さい。しばらく進むと右にございます。 みなさんのお越しをお待ちしていま~す!』


きょうは、阿蘇内牧温泉「湯巡追荘」におじゃましています!「湯巡りと娯楽満載の宿」ということで、魅力をたっぷりお伝えしていきますよ~。湯巡追荘 統括部支配人でいらっしゃいます、後藤 彩華さんに案内していただきます。よろしくお願いします!さっそく、お部屋を見せていただけるということで…

『はい、こちら、人気のお部屋になります「展望露天風呂付き客室」へどうぞ!』

うわ~!!景色スゴイ!!立派なお風呂が見えてますが、まずはお部屋から…落ち着く雰囲気…

『ベッドは小上がりの位置にありまして、和モダンなお部屋となっています。 』

家族で並んで寝るのも、いい思い出になりますよね~。畳の間では、くつろいで、団らんできて…いいですよね♪ そして、なんといっても、この「展望露天風呂」ですよ!石造りの良いお風呂!源泉かけ流しの温泉ですか!?

『もちろんです! 100%天然温泉を24時間いつでも好きなときにお楽しみいただけます!この内牧温泉の泉質は弱アルカリ性の単純温泉で、「美肌の湯」と言われています。』

かたらんねイチの美容家の私!それを聞いたら入らずにはいられません!!入ってもいいですか?そして、やっぱり この景色が最高なんですよ!雄大な自然・阿蘇五岳が一望できて、絶景でしょ!心が洗われますね~。湯巡追荘の展望露天風呂付き客室に泊まると、こんな幸せがあるんですよ~。一泊で10回はお風呂入っちゃいそう!お部屋のお風呂以外に、湯巡追荘のお風呂まだまだ たくさんあるんですよね!

『お泊りのお客様は無料でご入浴いただける、男女別の広々とした「大浴場」、何度も利用できる風情の異なる10室の「貸切家族風呂」、有料ではございますが最上階にも阿蘇五岳を望む 3つの展望の貸切家族風呂「天望の湯」がございます。そして、今月新たに男女別内湯「ゆめの湯」が完成しました!できたてホヤホヤ!こちらもぜひご利用ください!』

そして、湯巡追荘、大人も子どもも楽しめる施設もたくさんあるんですよね?

『はい!滞在中「ずっと楽しい」旅館を目指し、射的・輪投げ・千本釣りなどがある「縁日」、1時間無料でご利用いただける「カラオケ」、30分無料でご利用頂ける「卓球」もあります!』

湯巡追荘、本当にたくさんのサービスがあって、何度訪れても楽しいんですよ!ね、太田さん!って、いつまでお風呂入っているんですか!?浮き輪まではめて楽しんで!

とってもいいお湯で、・・・ちなみに、この浮き輪も無料で借りれるんですよ!はしゃいじゃう!!あぁ…後藤さん、お腹がすいてきました…

『お風呂の後は、湯巡追荘でしか食べられない自慢のお料理を、ぜひ お召し上がりください!こちら、朝食バイキングでお召し上がりいただける約30種類のお料理をすべてご用意しました!今朝も、湯巡追荘自慢のメニューをご宿泊の方に提供させていただいています。』

早朝から すごくにぎわってましたよ~!阿蘇高原たまごで目の前で作られるオムレツや国産霜降り牛のビーフシチューや無添加甘酒のワッフルなど全部食べたいところですが…きょうは、支配人の後藤さんが「これは絶対食べてほしい!」という厳選ベスト3を発表したいと思います!まず、第3位は?

『「湯巡追荘オリジナル海苔」&「大根の味噌漬け」です。有明海で獲れた一番摘みの海苔にこだわり、豊かな香りと深い旨みが口いっぱいに広がるのが特徴です。その海苔と、菊陽町にある山内本店の「まぼろしの味噌」で漬けた大根を阿蘇産「ひのひかり」とともにお召し上がりください!』

続いて、第2位は?

『「鯛のあら炊き」です。天草産の鯛のカマを特製のだしでじっくり煮込んでホロホロになった身は、朝からでも ご飯がモリモリ進みます!』

そして、いよいよ第1位は?

『「赤牛のだご汁」です。「阿蘇といえば赤牛」ということで、郷土料理のだご汁に赤牛を加えて、具沢山の食べ応えのある一品に仕上げました。汁は、味噌ではなく しょうゆベースにして、赤牛のおいしさがより引き立つようにしています!』

全部おいしかったです!!素材にこだわって丁寧に作られているのがよくわかります!これは、朝から満足できるし、元気も出ます!!

湯巡追荘さんというと、ご覧のように、国産霜降り牛の焼肉や天草直送の新鮮なお刺身・お寿司などの食べ放題、生ビール含むアルコールの飲み放題の夜の夕食バイキングが有名で、今までメディアでもたくさん取り上げられていますが…朝食バイキングも最高ですね!

『ありがとうございます!「健康」をテーマに毎朝作っています。たくさんお召し上がりください!さらに、ご紹介した「湯巡追荘オリジナル海苔」「大根の味噌漬け」「赤牛のだご汁」はじめ、朝食・夕食バイキングで提供されるものを売店で購入することができます。お気に召したものがございましたらおみやげとして、また ご自宅でもご堪能ください!ちなみに、「鯛のあら炊き」も「離れて暮らすお父さん・お母さんに食べてほしい!送りたい!」という、皆様からのご要望があり「親孝行便」と名付け、商品化に向けて動いています!』

『最大おひとり5,000円割引になる、九州の方限定の宿泊キャンペーン「熊本再発見の旅」が6月30日まで延長になりました!ぜひ、この機会にお得に湯巡追荘にお越しください!』

お待ちしていま~す!!

阿蘇内牧温泉 湯巡追荘
住所 熊本県阿蘇市内牧385-1
TEL 0967-32-0622
定休日 なし
駐車場 70台

さあ、今回のかたらんね中継は5月19日『セメントの日』ということで、熊本市北四方寄町にある『アサノ有明生コン 北部工場』に来ております!我々がいるのは敷地のちょうど真ん中あたりにあります作業場になります!それでは詳しい話をお伺いしましょう。統括工場長の松原さんです。宜しくお願いします。普段なかなか入られないような場所に来て、少しわくわくしているんですが、まずはアサノ有明生コンについて教えて下さい!

『アサノ有明生コンは昭和37年設立の熊本で最も古い生コン工場です。これまで熊本の主要な道路や建築物など社会資本の整備に活用されてきました。』

5月19日はセメントの日! 一年で一番気合が入っているのではないでしょうか?そもそもなぜ5月19日が『セメントの日』なのでしょうか?

日本でポルトランドセメントという種類のセメントが初めて作られたのが1875年の5月19日だったそうです。

ここはコンクリート工場ですよね? コンクリートとセメントとはどんな関係があるのでしょうか?

『セメントはコンクリートを構成する材料の一つです。これに水を加えることで化学反応を起こして硬くなるんですね。固まる前のドロドロの状態を生コンクリート、通称・生コンと言います。まあ普段の生活の中では関係のない話ですが。』

このそっけない感じが松原さんらしくて良いですね!しかし、熊本地震の復興には大活躍されたそうですよ!ちなみに、プロレスで真剣勝負の事を“セメント”って言うじゃないですか?これって何故かご存じですか? 諸説あるそうなんですが、セメントが固まるとカタくなることから、カタい即ち強烈な打撃を繰り出す真剣勝負を八百長に対し『セメント』と呼び始めたそうなんです!

という事で、突然ですが「八百長はダメよ! クイズ カッチカチ セメントマッチ!」今からセメントに関する2択クイズの3本勝負を執り行います!皆さんはテレビの世界にどっぷり浸かっている方々なので事前に答えを教えてもらったり、横からスタッフに教えてもらい、さも知らない風に振る舞う事が日常茶飯事と思いますが、今日だけは真剣勝負でクイズに向き合っていただきます!3問全て正解した方全員にこちらのセメントを一袋差し上げます!

それでは1本目!「生コンクリートとはセメントに水と砂を加えたものである」〇か×か?さあ、答えが出そろったところで、答えを見てみましょう!お願いします!

『答えは×です!生コンクリートとはセメントに水と砂と砂利を加えたものです。ちなみにセメント・水・砂を混ぜたものは「モルタル」と言い、左官がコテを使って塗仕上げを行うときに使うものです。』

さあ、盛り上がってきたところで2本目です!『生コンクリートをミキサー車で運べるのは3時間までである』〇か×か?それでは答えを見てみましょう!お願いします!

『答えは×です!日本産業規格により、生コンクリートをミキサー車に積んで移動できる時間は“製造開始から”90分です。』

さあ、盛り上がって来ました!ついにラスト3本目です!それでは問題!「熊本城、アミュプラザ、サクラマチクマモトはこちらのコンクリートを使って作られた建造物である」 〇か×か!? それでは答えを見てみましょう!お願いします!

『答えは〇です!関わっている数社のうちの一社なのですが、全て携わっています。ちなみに今度、菊陽町に建設中のTSMCの工場からも生コンの発注が来ております。』

復興と発展の陰に生コンありですね!このあとは実際に生コンクリートを作ってみます!教えて頂くのは、統括工場長の松原さんです。宜しくお願いします。先生、今回は生コンクリートという事なんですが、コツなどはございますか?

『やっぱり生の状態を維持しなければならないので材料を手早く混ぜる事ですね。』

それでは材料をご紹介しましょう。セメント、砂利、砂、水、強度を高めるための混和剤(こんわざい)です。今回は試験練りなので、量は30リットル分になっております。先生、これは機械に入れていく作業で良いのでしょうか?

『入れる順番もあります。まずは石と砂を入れます。』

はい、砕石と、海砂と山砂を入れます。続きましては…

『セメントですね。』

ここでセメント入ります。良い音出てますね。先生、石は石でまとめて入れるのではないんですね。

『モルタルがミキサーの壁面部分にくっつくのを防ぐため、大きさの違うものを入れていきます。残りの砕石も入れていきましょう。最後に水と混和剤を入れます。』

さあ、出来上がりましたね。松原さん、次は?

『強度を測定しましょう。このスランプコーンに攪拌しながらいっぱいまで詰めます。そして型をゆっくり引き抜いてください。』

あ、少しずつ崩れてきましたね。

『はい、柔らかい方が作業がしやすいので、これは適切な硬さと思います。これは基礎工事用の硬さです、ほか分量の組み合わせで色々な用途に使えます。』

それにしてもこれを毎日大量に作るというのは大変な作業ではないですか?

『今は作業のオートメーション化が進み、材料の配分もコンピューターで制御出来るので品質を一定に保ちながら大量の生コンを生産できるようになりました。』

ちなみにこちらの生コンは購入できるのでしょうか?

『出来ます。』

ありがとうございました、そして場所の紹介です。アサノ有明生コン北部工場は熊本市北区にございます。熊本市中心部からですと、国道3号線をのぼって県道231号線に入って下さい。 少し進むと左にございます。

さあ、今回のかたらんね中継はコロナ禍により休止していた工場見学を、いよいよ明日5月13日(金)から再開するサントリー九州熊本工場からお送りしております。見学の再開は何と2年2カ月ぶりということですよ!詳しい話をお伺いしましょう。サントリー九州熊本工場の岡村さんです! 宜しくお願いします。いよいよ再開ですね。この2年、長かったのではないでしょうか?

『そうですね。当工場の見学は年間約8万人のお客様にご来場いただいておりました。コロナ禍により休止していた間も、県内外から再開を熱望するお声を多数頂いた事と、現在の新型コロナウイルス感染症に関する状況に鑑みて5月13日からの見学再開を決定いたしました。』

休止前と変わらない内容で見学できるのでしょうか?

『ご覧いただく内容に変更はないのですが、感染拡大リスクを考慮した結果、1日8回だった回数を6回に減らし、1回の定員も50人から12人に絞り、実施させていただきます。また見学は完全予約制となりますので、詳しくはHPをご確認ください。』

この状況ですものね。仕方のない事です。しかし、見学できる内容は休止前と変わらないということで、今日、我々に時間の許す限りザ・プレミアム・モルツの製造工程を教えていただきます!どうぞよろしくお願いいたします。

『よろしくお願いいたします。これが主要な原材料の一つホップです。このホップや麦芽などの素材を混ぜ合わせることで、ビールの骨格となる甘い麦のジュース「麦汁」ができます。その麦汁にこちらのタンクに保管している酵母を加えて一週間ほど発酵させると「若ビール」というお酒に仕上がります。次に「貯酒」という工程で「若ビール」を低温で熟成させていきます。そうすることで味わいや香り、泡の状態をザ・プレミアム・モルツらしいものへ整えていきます。続いて隣に参ります。こちらは『ろ過』工程になります。醸造家の厳しい品質チェックを通過した「ザ・プレミアム・モルツ」はここで、ビール本来の味わいを損なわないように徹底した衛生管理のもと、役目を終えた酵母を取り除くことで、いよいよ完成間近となります。』

なるほど!このタンクの中ではそんな緻密な作業が行われているんですね!この先も工程が続くんですが、ここでサントリー九州熊本工場の歴史について教えていただきましょう。

『はい、サントリー九州熊本工場は2003年の4月に稼働開始しました。ビール類製品以外にも缶コーヒーや天然水などの清涼飲料を製造している業界初のトリプルハイブリット工場です。2009年には来場者100万人を記録しております。熊本地震の際には出荷を8カ月、見学は1年間休止したり、今回の新型コロナウイルスでも2年2カ月の休止を余儀なくされましたが、この度再開の目途が立ち、来年には創業20周年を迎えます。』

20周年は盛大に祝われるのでしょうか?

『コロナ禍の状況にもよると思いますが、色々と考えていきたいと思います。』

そんなお話をしているうちにご覧ください!岡村さんこれは何の工程でしょうか?

『こちらは「パッケージング」工程です。当工場で製造された製品はここで缶や樽などへ充填し、箱詰めを行ったあと出荷します。』

岡村さん、あちらに見えるのは?

『あちらは天然水などの清涼飲料水のラインです。需要に合わせて製造を行っているため、日によって製造品目が異なります。缶とペットボトル、同時に流れている様子も見ることが出来ますよ!』

さあ!この後は、工場見学のお楽しみ☆ 注ぎたてのザ・プレミアム・モルツを試飲しちゃいますよ! 私、今日はもう車の運転をしませんのでこころおきなく飲めるんです!ここで試飲が出来るんですね!

『はい。試飲は私どもがこだわりの注ぎ方で一杯一杯心を込めて提供しております。』

こだわりの注ぎ方? ビールを注ぐのに技術がいるんですか?

『はい。丁寧な注ぎ方にこだわることでザ・プレミアム・モルツの、深いコク・溢れ出る華やかな香り・きめ細やかでクリーミーな『神泡』 をお楽しみいただけます。』

それは楽しみ!という事で今回特別に可動式のサーバーを用意して頂き、『神泡』の作り方をオガッチに体験していただきたいと思います!

頑張ります!まずは何から?

『サーバーにあるコックを手前に倒すと液体のビールのみがサーバーから出てきますので、まずはグラスを斜め45度に傾けていただき、液体のみグラスの7分目まで注いでいきます。次にサーバーのコックを奥に倒すと神泡のみが出ますので、ビールの上にきめ細やかな神泡を乗せ、ビールに蓋をすることで美味しい樽生ビールが完成します。 』

ではやってみます!!いかがでしょうか? 太田さん、試飲をお願い致します。

最高~~!!!なんて言っているうちにサーバーから次のビールが届きましたよ!岡村さん、こちらは何という銘柄でしょうか?

『「ザ・プレミアムモルツ 香るエール」です。どうぞ試飲してみてください。』

いいんですか!? 頂きます! さわやか~~!そしてそして、次のビールは?岡村さん、こちらは何という銘柄でしょうか?

『「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」こちらもどうぞ試飲してみてください。』

ワーオ!どれも本当においしいですね!それもこれも「神泡」によって生み出される味わいなのでしょうか?

『もちろんそれもあると思います!』

それでは場所をご紹介いたします。サントリー九州熊本工場は上益城郡嘉島町にございます。熊本市中心部からですと、県道104号線、熊本浜線ですね。それを御船町方面に向かってください。イオンモール熊本前の信号をを左折してしばらく進むとございます。

それでは最後に満を持して登場!迫田工場長 一言お願いします!

『明日5月13日から工場見学を再開いたします。当分は新型コロナ感染症拡大防止にご協力頂くことになりますが、熊本のおいしい天然水で作っているサントリービールの物作りの現場をご体感頂き、注ぎたてのザ・プレミアム・モルツを是非お楽しみください。皆さまのご来場心よりお待ちしております。』


サントリー九州熊本工場
住所 上益城郡嘉島町北甘木八幡水478
TEL 096-237-3860
営業時間 9:30~17:00
定休日 年末年始(臨時休業あり)
駐車場 約100台

きょうは合志市にあります、熊本県農業公園カントリーパークにおじゃましています!5月1日(日)から、特設エリアにて「ダイナソーアドベンチャーツアー 大恐竜パーク inカントリーパーク」が行われるということで、きょうは特別に一足お先に入らせてもらっています!「アドベンチャーファクトリー熊本」の下田 博満さんです。よろしくお願いします!どのようなイベントなんですか?

『熊本初上陸!恐竜の生きていた時代を「見て」「感じて」「想像」しながら、楽しく冒険できるイベントです。11種類17体の、リアルに動く 恐竜ロボットを展示しています。』

鳴き声も聞こえてきているんですよ!さっそく冒険しましょう!あ、発見しました!こちらの恐竜は?

『「トリケラトプス」の親子ですね。大きなツノとえりが特徴の草食恐竜です。』

敵の下に潜り込み、頭を振り上げてツノを突き刺して戦っていたと考えられているんですよね。こちら、大きさはどれくらいですか?

『全長4mほどです。実際は9mほどあったのではないかと言われています。』

子どもたちも、まぶたやしっぽまで動いていて、リアルな感じしますよ。こっちには、「ジュラシックワールド」でおなじみの「ラプトル」=「ヴェロキラプトル」もいますよ。主人公が訓練して育て上げた「ブルー」という名前の、映画のカギとなった恐竜ですけど、わかる人にはわかりますよね(笑)こっちの恐竜は「スピノサウルス」だそうです!背中に、船の帆のような大きい突起があります!…こんな恐竜もいたんですね。そして、翼竜を発見しました!「プテラノドン」です。翼パタパタしています!目も赤く光っている!ここにも注目ですね。そして、皆さんお待ちかね、恐竜の王様「ティラノサウルス」です。大きくて迫力ありますね!コワイくらい・・・

『全長6mあります。実際は、この倍の12mほどあったそうです!』

こんな感じで17体まわっていくんですけど、それぞれにこのようなQRコードの看板があるんですよね。こちらは?

『パーク入口で専用アプリを取っておいて、このQRコードを読み込むと恐竜をゲットでき、自分だけの恐竜図鑑に保存できるようになっています。』

ちょっとやってみます!QR読み込んで『きょうりゅうゲット』って書いてある!ゲットできたみたいです!イラストの下には恐竜の説明が書かれていますね。クイズにも答えることができるようですね。このツアー中、クイズは全部で5問出てくるのですが、「どの恐竜でクイズが出てくるのか」「またそのクイズの内容もバラバラ」なんです。なので、ぜひご家族皆さんでスマホを片手に楽しんでください!クイズに全問正解すると、今 私が付けている恐竜缶バッジ(8種類)から1つをプレゼントします。

さあ、まだまだ冒険続きますよ!行ってみましょう!こちらは熊本が誇る恐竜「ミフネリュウ」です。今から約40年前に、御船町で1本の歯が発見されて、日本で初めて発見された肉食恐竜の化石として話題になりました。

『全長6mほどで再現していますが、実際は10mほどあったのではないかと言われています。他にも、今にも動き出しそうなたくさんの恐竜たちを間近で見ることができます。』

大人も子どもも、楽しめて学べる「ダイナソーアドベンチャーツアー 大恐竜パーク inカントリーパーク」、5月は、1日(日)~8日(日)まで《※6日(金)は休園日》と、毎週土日の開催です。11月まで行われているということで、夏休み中の自由研究にもオススメです! 入場料金は500円となっています。 別途、カントリーパーク入園料(大人300円・高校生以下無料)もお支払いください。

最後に、残念ながらきょうはまだないのですが、このように中に入って写真撮影できる巨大卵も設置されるということです!映えスポット! 記念にいかがでしょうか?

【ダイナソーアドベンチャーツアー 大恐竜パーク inカントリーパーク】は合志市栄3802-4(カントリーパーク内つばき園 特設エリア ※第2駐車場 東ゲートからすぐ)です。

下田さん、この恐竜の迫力・数、ワクワクと冒険気分を味わえて おもしろかったです!

『熊本初上陸の大恐竜パーク、大型連休の思い出作りにピッタリです!ぜひお越しください!お待ちしております!』

続いては、こちらも大型連休にカントリーパークで行われるマルシェをご紹介します!5月3日(火)~5日(木)まで行われる「くぬぎの丘マルシェ」です!くぬぎの丘マルシェ開催事務局の中島 桂さんです。よろしくお願いします!どんなイベントなんですか?

『カントリーパークの芝生広場で行う、今回で17回目を迎える「くぬぎの丘マルシェ」は、手作りの雑貨やおいしいグルメが、九州各地より約140ブース集まります。お子さまから大人まで楽しめるワークショップや紙芝居、バルーンショー、キッズランドなども登場して、3日間開催の場合は、1万8000人ほどのお客さんで賑わいます。』

5月3日からなんですけど、きょうは「かたらんね」のために、こちらの4ブースの皆さんが集まってくださいました!ありがとうございます!さっそく、ご紹介していきましょう!まずは、初出店!「麺処 侍」岩永 智恵さんです。キッチンカーのみで営業されています。オススメ商品は何ですか?

『「台湾まぜそばチーズ」です。 麺とチーズを絡ませて、その上に温玉、手作りのミンチ、ニラ、ネギ、魚粉、刻みのりをたっぷり乗せています。』

ありがとうございました!

『続いては「空とぶからあげ 福岡久留米店」、安増 潤二さんです。 きょうは、わざわざ久留米から お越しいただきました!店舗は、九州には福岡に2店舗しかなく、熊本で食べられるこの機会を逃さないでください!オススメはもちろん からあげですよね?

『はい!ニンニクの効いた塩ダレ味のからあげを ぜひ召し上がってください!』

ありがとうございました!おがっち、そろそろ甘いものも食べたくなってきたでしょ? こちらは「阿蘇天然アイス」、石橋 朋之さんです。小国のジャージー牛乳と県産農作物を使ったアイスで大人気のお店で、「かたらんね賞」でアイスのセットも頂いています!いつもありがとうございます!マルシェ当日はどんなアイスを?

『8種の中から3種選んでいただける、3色アイスを販売します。』

ありがとうございました!そして、最後はワークショップも1つご紹介しましょう。「リトルボックス」の水政 智賀子さんです。こちらでは、何ができるんですか?

『ボタニカルのキャンドル作りができます。やってみますか?』

こうやってお花を入れていって、ロウを流し込むと、こちらのようになるんですね? おもしろい!これは、お子さんといっしょに楽しめると思います!

中島さん、多くの方に来ていただきたいですね!

『スタンプラリー抽選会やお菓子くじなどもありまして、家族みんなで楽しめる一日になると思います。 5月3日(火)~5日(木)の3日間の開催です。カントリーパークに、ぜひ皆さんお越しください! 』

お待ちしていま~す!! 

ダイナソーアドベンチャーツアー 大恐竜パーク inカントリーパーク
住所 合志市栄3802-4(カントリーパーク内つばき園 特設エリア ※第2駐車場 東ゲートからすぐ)
TEL ・イベント「アドベンチャーファクトリー熊本」096-386-8533
・アクセス「熊本県農業公園カントリーパーク」096-248-7311

今回のかたらんね中継は今月23日・24日に開催される「第4回アジア・太平洋水サミット」を記念して、熊本市西区にあります『お手水の森』に邪魔しております!とは言え、「第4回アジア・太平洋水サミット」とは何ぞや?という方もいらっしゃるかと思いますので、詳しい話をお伺いしましょう。熊本市・アジア・太平洋水サミット推進室の篠原さんと熊本市の節水キャラクター・節水ちゃんです!宜しくお願いします。早速ですが、アジア・太平洋水サミットとは何なのでしょうか?

『アジア・太平洋水サミットは、アジア太平洋地域の首脳級や国際機関の代表などが集い、水に関する諸問題について議論するもので、これまで、大分県別府市のほか、タイのチェンマイ、ミャンマーのヤンゴンで開催されてきました。』

そんな大きな会議が今度熊本市で開催されるわけですね!

『はい。熊本市が水道水の100%を地下水で賄っている日本一の地下水都市であることや、水源かん養林整備事業や水田湛水事業などの水量保全事業や市民協働による節水市民運動などを実施してきたことが評価され、この度、このようなサミットを開催するに至りました。今回のアジア・太平洋水サミット開催に関しては市長の大西も大変喜んでおります。』

なるほど! まさに市をあげて取り組んでいる一大イベントということですね!

『まさにそうです!』

では、中継の後半は、こちらお手水の森の若女将・一瀬絵美子さんを加え、この施設の魅力をお伝えしてまいります。若女将、よろしくお願い致します。スタジオのみなさん、この施設の事はご存じと思いますが中継のコーナーでご紹介するのは初めてなんですよ!若女将、こちらはどんな場所なのでしょうか?

『阿蘇神社の主神である健磐竜命(たけいわたつのみこと)が、火の国巡視の際、ここの冷泉で手水を使われたことから、ここを『お手水』と呼ぶようになりました。加藤清正公や細川綱利公にも好まれた由緒正しき名水です。』

景色も素晴らしいですね。

『1962年に『柿原養鱒場』として誕生してからたくさんの方にご愛顧いただいております。園内を散策してマイナスイオンや四季を感じたり、こちらで養殖したマスの釣り堀も人気です。

そんな釣り堀に、オガッチも挑戦しているという事なんですが…

うわ~!なかなか難しいですね~!若女将、釣りは難しいんですか?

『上手な方は何匹も釣られますよ。ただし、釣りあげたマスは全て買い取りですので、釣りすぎにはご注意ください。』

また、ここで釣りあげたマスは本館で調理してもらえるそうです。今回はその中から『松定食』をご用意していただきました。

おいしそうですね! ではまずお刺身から頂きます!続いて塩焼きを…これは絶品です! 新鮮なマスだからこそこの味が出せるんですね!

それでは場所をご紹介いたします。水の迎賓館 お手水の森は熊本市西区花園にございます。熊本市中心部からですと、上熊本駅から北に進み花園インターチェンジ方面に曲がって下さい。花園インターチェンジ入り口交差点を左折して少し進むとございます。

くまもと水の迎賓館 お手水の森
住所 熊本市西区花園7-1626
TEL 096-352-9609
営業時間 お食事…11:00~21:00 ※17:00以降は要予約
つり堀…10:30~17:00
定休日 火曜(火曜が祝日の時は翌日)
駐車場 30台
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!