木曜日といえばこのコーナー くまモンとかたらんね

全国から大注目! 県内各地でくまモンが大暴れ!?
担当 : くまモン ©2010 熊本県 くまモン

今日は、熊本市東区御領に今週月曜グランドオープンした、熊本のおいしいものがたくさん集まったマルシェ「オレンジスマイル」からです。マルシェとは日本語で「市場」という意味なんですが、こちらはただのお店の集合体ではないんですよ!
“益城のプリン”に“西原村のわらび餅”といった熊本地震で甚大な被害を受けた地域の頑張っているお店が集まり、フランス語で「市場」を表すマルシェを作りあげているんです!詳しいお話を代表の吉見さんに伺いました。

『私がもともと催しに携わる仕事をしていて、地震前から様々なイベントスペースに行っていたんですが、良い商品を持っていても、良い条件でお店を出せないこともあり、それなら自分たちで場所を作ろうじゃないかという事で、熊本地震で被害を受けた方々に声をかけ、この場所に店をかまえる事にしました。常設のお店は、天然ヘナ染めのお店や岩手から取り寄せる三陸ワカメのお店などがあります。店舗は移動販売のお店などもあり、日替わりや週替わりで店舗が並びます。』

お店をいくつかご紹介!まずは、移動販売のお店「こだいこラーメン」、「ファームヨシダ」、「ニングルカフェ」です。そしてお次は、西原村から出店の「旬香」。益城町から「益城プリン」です!

営業は10時から19時までです。6月いっぱいは休まず営業です!皆様のお越しをお待ちしています!

今日は、熊本市北区植木町石川にあります「高群農園」からです。今日は、アスパラガスをご紹介!高群農園の高群薫さんにお話をお聞きしましょう!実は高群さん、昨年就農したばかりなんですよね?

『はい、就農以前は神奈川県で電機基盤関係の仕事に就いていました。祖父が農業をしていた土地がしばらく何にも使われていない状況だったので、一念発起で仕事を辞め、農業大学校に通い昨年の就農に至りました。アスパラガスを作ることにしたのは、アスパラガスは苗を1回植えてから約10年はその苗で育つと言われているんです。なので、初心者にはちょうどいいかな~というのと、近所にアスパラガスを栽培されているベテランの農家さんがいらっしゃって、一から色々と教えてもらえる環境にあったからです。
アスパラガスは、今が旬です。春芽と夏芽があるんですが、今ちょうど“春芽のアスパラガス”が旬の時季です。2月後半~4月頭にかけて収穫する事のできる春芽のアスパラガス。そして夏芽のアスパラガスは5月~10月にかけて収穫することができます。春芽のアスパラガスの方が食感が柔らかいです。収穫には、ハサミと定規を使います。定規を使って長さを計り、大体27~28cmのアスパラガスを1本1本切って収穫していきます。
アスパラガスは、ビタミン、カリウム、食物繊維、鉄分も豊富で疲労回復などに効果があると言われています。ビタミン(A、B1、B2、C、E)も豊富で、女性には特に嬉しいですよね!
アスパラガスは、夏芽の収穫を全て終えた10月頃、来年も美味しいアスパラガスが採れるように、茎をバーナーで焼き切るんです。バーナーで茎を焼き切る事で消毒の役目を果たしており、これをする事によって病気を防いだり、茎に虫の侵入を防ぐ事ができます。』

では、アスパラガスを使って、ベテラン農家でアスパラガス栽培歴13年の早川恵子さんと一緒に作っていきましょう♪ ご家庭で簡単に出来るアスパラ料理を作っていきます。
まずは「アスパラの肉巻き」です。材料は、豚肉・アスパラガス・塩・コショウ・油です。作り方は簡単!アスパラを肉で巻いて焼くだけ。あとは、食べやすい大きさに切ります。
続いて「アスパラのバターおかかしょう油」です。材料は、アスパラガス・スライスバター・カツオ・しょう油です。作り方です。アスパラガスを湯がいて、熱いうちに皿へ移す。熱々のアスパラガスにバターをのせ、カツオ、しょう油をかけて完成!その他、「アスパラの黒ゴマ和え」「アスパラの炊き込みごはん」も準備していただきましたよ~。炊き込みご飯にも合うんですよね!一緒に炊き込んでも美味しいし、ご飯に上からかけても美味しいんですよ!

という事で、ビタミンなどの栄養も豊富で様々な料理にしても美味しいアスパラガス!1束200円で「道の駅 すいかの里 植木」で販売しています。

道の駅 すいかの里 植木
住所 熊本市北区植木町岩野160-1
TEL 096-272-2333
営業時間 9:00~18:30
定休日 毎月第3木曜(4月、5月は無休)
駐車場 約100台
道の駅 すいかの里 植木

今日はとっても天気が良くて気持ちがいいですよ~。南阿蘇にある「道の駅・あそ望の郷くぎの」からです!オガッチが産休に入りましたので、しばらくは、太田とくまモンの2人で頑張りたいと思います!
さて、春休みということで家族連れで賑わっていますよ。そして今日は、久木野保育所の園児たちも遊びにきれくれました~♪

こちらの道の駅は、平成17年に完成しまして、一日遊べる道の駅ということで、楽しめるのは買い物だけではないんです。阿蘇五岳を望めますし、物産館の裏には、広い公園もあって、パークゴルフやドッグランなど、家族でのんびり過ごせるんですよ。

さて店内にやってきました。もう春がそこまできていますが、今日は今の時季の道の駅・あそ望の郷くぎのオススメ!是非食べて欲しい美味しい物を紹介しますよ~。
南阿蘇と言えば、農作物が豊富ですよね。くまモンが超~オススメするのが、こちら「こごみ」。今が旬で、天ぷらに最高なんです!この地区ではこれからが、山菜の旬を迎えて、5月に入ると、露地物の野菜が増え始めるんですよ。野菜は地元の農家さんが毎朝出荷されるので新鮮ですし、何より市内に比べて安い!
そしてこちら、「高菜の新漬け」ですね。新漬け高菜は3月後半から4月の上旬の短い期間しか味わえない貴重な高菜ですもんね。高菜の採れ始めは一番柔らかくて美味しい時期なので、新漬け高菜としては、この短い期間でしか食べられません。しかも、残りわずかとなりまして、来週までもつかどうか…。そして、なんと「高菜の麹漬け」という物があるんです。これは1年間麹につけた、高菜の古漬けみたいなもので、白ごはんに良く合いますよ。この他にも、加工品やお弁当など沢山ありますよ。

そしてこちらが物産館の隣にある食事処・あじわい館です。店内から望める阿蘇五岳の景観が素晴らしいです。この景色を見ながら、食事ができるのも魅力の一つなんですよね。そしてメニューも、やっぱり阿蘇と言えば、あか牛ですよね。それに高菜飯、だご汁、ホルモンもあります。しかも60種類以上の単品メニューもあり、好きなものがテーブルで食べられるんです。そしてこちら「とんこつそば」。熊本と言えば、とんこつラーメン。南阿蘇久木野と言えば蕎麦の名産地。5年ほど前に誕生したメニューですが、密かに人気なんですよ。何とも言えない、とんこつと蕎麦がいいんですよ~。お店一番の人気の「あか牛の焼肉丼」も美味しいそうです。外で食べてみましょうか。店内からの眺めも良いですが、外で食べるのも一段と良いですね~。

ぜひ、みなさん、今度の週末でも遊びにきてくださいね~!

道の駅 ・あそ望の郷くぎの
道の駅 ・あそ望の郷くぎの

今日は、八代市豊原上町にあります、今が見ごろの桜がとっても綺麗にみられる穴場スポット、「豊葦原神社」通称「遥拝神社」からです。まさに今が見ごろで満開の桜です。だいたい500本くらいあるそうです。ここ20年は毎年植樹しているので、春にはたくさんの方にきれいな桜を見て頂けます!

遥拝神社の近くには、美味しいものも沢山ありますよ。まずは、遥拝神社から車で10分。八代市本野町にある「フレッシュ西田 高田(くうだ)店」。店内で作るお弁当とお惣菜は春のお花見に合わせて特別メニューとなっています。そして神社から人吉方面に車で15分ほど進んだところにある「道の駅 坂本」。地元のお母さん方がこしらえたお饅頭に、人気の焼きサバ寿司と、お花見を彩ってくれるメニューが揃っていますよ!

遥拝神社では、来週の木曜日に「春季大祭」が行われます。必ず4月5日に行っている伝統的なお祭りです。秀岳館高校雅太鼓部の演奏、八代清流高校の吹奏楽部の演奏、そして一番の名物は「餅まき」です。神社でついて80キロのお餅を5~6分でまいてしまいます。本殿から参道に向かって8000個もまくそうですよ~!ここ数年は、秀岳館高校の野球部が餅まきで集めて餅を使って、翌日、ぜんざいを作って食べているそうで、ここの餅の力で甲子園で活躍したのかもしれませんね!

今日は、北区四方寄町にある、かどの駄菓子屋 フジバンビからです。フジバンビと言えば、黒糖ドーナツ棒でおなじみですよね!県外の方にお土産で渡すと喜ばれますよね!

今回、こちらにお邪魔したのは、くまモンに関係のある新商品が発売されたからなんです!それがこちら!くまモンの顔をかたどった焼ドーナツです!「くまモンのベークドドーナツ」 1個150円!去年10月に発売開始し、大人気商品だそうです。今年は創業70周年の節目ということで、新たな看板商品を作り、熊本らしさを全国に売り込もうと作られたそうです。

そして、この商品、赤い色をしていますが、イチゴのピューレが練り込んであるんです。JA熊本経済連の方から県産のイチゴのゆうべにを使った商品を作ってほしいと相談を受けたのが開発のきっかけなんだそうです。くまモンのベイクドドーナツは優しい甘さとほのかな香りが特徴なんですよ!

実は、この焼ドーナツを作るにあたって、生産ラインも新たに導入されたそうなので、実際どのように作られているのか見せていただきましょう。
全面ガラス張りで、いつでもみなさん見る事ができます。くまモンの顔の鉄板ですよ。カワイイですね~!鉄板2つが合わさって焼くんですね。大体1時間で800個~900個焼くことができるそうですよ。

そして、この焼ドーナツから新たなプロジェクトが始まったそうなんです!
『VOYAGE BERRY 旅するイチゴ』というプロジェクトチームを立ち上げて、まず第1弾として、この「くまモンのベイクドドーナツ」、「ボヤージュベリー」というイチゴクッキーを販売し、今後第2弾、第3弾の商品開発に取り組んでいくそうです。

この「くまモンのベイクドドーナツ」と「ボヤージュベリー」は、四方寄総本店や、熊本駅内で購入できます。ドーナツのみ、インターネットでの購入が可能です。ぜひみなさんも食べてみてくださいね♪

かどの駄菓子屋 フジバンビ 四方寄総本店
住所 熊本市北区四方寄町1445-1
TEL 096-245-5350
営業時間 10:00~19:00
定休日 なし
駐車場 100台以上
かどの駄菓子屋 フジバンビ 四方寄総本店

今日のくまモン中継は、熊本市北区植木町の桃の畑からです!近所のきらり星こども園の園児のみなさんがお花見中ですよ~☆

以前、ふるさと便りや夫婦善哉のコーナーでもお世話になりました、この桃畑の所有者で桃の生産者の片山さんにお話しをお聞きします。

『植木町では、昔から地域の花見はこの時季にハウスで桃の花ですよ!桃のハウスは一般公開していないので、今ご覧頂いている光景はとても貴重な光景ですよ!ビニールハウスなので、雨が降っても安心ですし、なんといっても花が近い!近くで花を見ることができるんです。花は桜よりも大きくて、ピンクが濃いです。桃の花は、まさに今が満開です。ミツバチが一生懸命に受粉をしてくれています。この畑の分は、大体5月20日位に収穫して、「はなよめ」と言う品種で市場に出回ります。桃の果実は、花のめしべが成長した部分です。ですので、基本的には咲いている花の数だけ桃が実るのですが、よい桃だけに栄養を集中させるため花を摘む「摘果」を行います。本体、摘んだ花は廃棄なんですが、最近は料理屋やバーの装飾品として使用されたり、節句の写真撮影の小道具に利用されたりしています。
桃の果実は、ほとんどが水分であるため、味は水の影響を大きく受けます。ですので、雨などの水を吸うと雑味が出やすいのです。しかし、植木町の「はなよめ」は、ハウスだから雨水を吸わない、そして水はボーリングした井戸水、熊本のミネラルウォーターのみを与えているので、味わいが良いのが特徴です。』

来たる3月12日(月)は、いよいよくまモンDVDの第2弾が発売されます!蔦屋書店 熊本三年坂では第1弾発売の時と同じように、特設販売ブースを作っていただいています。ありがとうございます!
DVDは3250円(税別)!今回もいろいろこだわっていただきました!今回のDVDは2015年~2017年までの名場面が入っています。特典映像も盛りだくさんですよ。さらに特典として「オリジナルキャンパスサコッシュ」が付いているんです。(サコッシュとは、必要最低限の物を入れる事ができる小さめのバッグの事です)

DVD発売は我々も喜ばしいことなんですが、くまモンはもう一つ嬉しいことがあるんです。実はDVD第2弾が発売される3月12日はくまモンの誕生日でもあるんです!それを記念して10日(土)、11日(日)にくまモン誕生祭が開催されます。この2日間、様々な会場でくまモンの誕生日をお祝いするイベントが開催されますよ。会場は、市民会館シアーズホーム夢ホール 大ホール、桜の馬場城彩苑 親水空間・湧々座、三年坂通り、くまモンスクエアの4会場です。

メイン会場の「市民会館シアーズホーム夢ホール」では、ふなっしーを筆頭にご当地キャラで結成されたバンド「CHARAMEL」、ゆるキャラなのに全員ガチで演奏している2014年デビューの「GCB47」によるスペシャルライブが開催されます。しかも無料です。ふなっしー率いるバンド「CHARAMEL」は、昨年全国4ヶ所のZEPPツアーを開催し、1万人の動員も記録しています。そしてこちらのスペシャルライブなんですが、チケットは応募制となっていて、すでに締切っているんですが、実は当日券が若干数残されています!当日券の発行は市民会館前で毎公演ごと2時間前に行い、応募者が多い場合は抽選となります。
詳しくは、くまモン感謝祭事務局 TEL.096-223-6618 
受付時間は平日の9:30~18:00までです。
その他、スタンプラリーの受付も市民開館です。カードにスタンプを街中で集めて回って、オリジナルポストカードを作りましょう!というスタンプラリーです。是非遊びにきてくださいね!

蔦屋書店 熊本三年坂
住所 熊本市中央区安政町1-2 カリーノビル3階
TEL 096-212-9893
営業時間 10:00~25:00
定休日 元旦
駐車場 なし
蔦屋書店 熊本三年坂

今日は上益城郡益城町寺迫にあります「秋津川河川公園」からです。この場所も、もう少しすると桜の花が満開となる桜の名所でもあります。毎年多くの花見客でにぎわう場所なんですよね。現在はまだつぼみがついてきたかな~という程度です。

さぁ!今週末3日(土)・4日(日)は、益城復興木山初市が開催されます。かなり歴史のあるイベントなんですよ。昨年は熊本地震の影響でいつも行われた場所とは別の益城町総合体育館で行われたんですが、今年は地震前と同じ木山横町通りという場所で開催されます!イベント当日はこの場所が2日間歩行者天国となり、ステージイベントなどもありますので、2日間は多くの人で賑わうでしょうね!当日は30店舗が集まるそうですよ。

さて、このイベントの目玉と言えば、「市だご」!今日はイベント当日にこの市だごを作ってくださる益城町商工会女性部のみなさんにお越しいただいています!女性部の富澤さんにお話しを伺います。

『この市だごは益城町では伝統的な和菓子で、昔から家庭で作られていたおふくろの味だったんですが、最近では作るご家庭が少なくなったことでこの木山初市でしか食べられないということで毎年これを目当てに多くのお客様が来てくださるんですよ。』

実は益城町にはこの市だごを通年販売している「九ちゃんまんじゅう」というお店があるんですが、こちらのお店でもよく売れるのはこの時期なんだそうです。なのでやはり春になると食べるもの!ということですよね。初市では毎年この市だごを求めて行列ができるそうですよ。今年は2日間で2300パック販売予定です。10時から販売し、だいたい14時頃には売り切れるので早めにきてくださいね!こちらは1パック5個入りで350円となっています。きやま座という公民館の前で販売されますよ。

イベントでは他にもどんなものが食べられるのかといいますと、益城町にあるお店「MONKEY」さん!MONKEYさんは、昨年までは益城復興屋台村でお店をされていましたが、屋台村が去年10月末で閉鎖して、去年12月に新しくお店をオープンされました。県道28号線沿いにあります!名物はカレーですので、ぜひ行ってみてくださいね。当日は、馬肉を使ったコロッケを販売されますよ。そして、こちらのお饅頭。「キムチの里」さんです。お饅頭の中身は、もちろんキムチです! 吉良食品さんは、市だごが販売されているすぐ横で販売されます。

美味しいものはもちろんですが、イベント当日はメイン会場で熊本ヴォルターズのステージやカラオケや太鼓、猿まわしなどもあります。他にも、通りのちょうど真ん中、きやま座のお隣のあたりでは、名古屋からミニSLがやってきて、子どもたちは無料でミニSLに乗ることができます。そして、実は日曜日のみ「はぴまる」というマルシェも同じく開催されるんです。場所は、はがこどもクリニックの駐車場で15店舗のお店が集まりますよ。今日は特別に、家族がいちばんでもご紹介しました、「岡本商店」さんです。お持ち頂いているのはもちろん、益城プリンですね!!他にも「AOI SMILE」さんという雑貨屋さんも出店されますよ~。

みなさんのお越しをお待ちしていま~す☆

益城復興木山初市
開催場所 熊本県上益城郡木山横町(肥後銀行木山支店~木山神宮周辺まで)
日程 3月3日(土)・4日(日)10:00~16:00
お問い合わせ 益城町商工会 096-286-2551
駐車場 なし(益城町総合体育館・町民グラウンド駐車場が利用可)

今日は綺麗な梅が咲き誇る場所、熊本市西区島崎にある「百梅園」という公園からです。実はこちら、3年前にも同じ時期に中継しているんですが、スタジオのみなさん覚えていらっしゃいますか?こちらでは、今度の日曜日、25日に毎年恒例の「梅まつり」が開催されるんですが、ご覧のとおり満開にはまだまだといった状態ですが、お祭りは予定通り開催されるとのことなので、詳しいお話を島崎繁栄会の須崎会長さんに伺いました。

『梅まつりは20年以上続くまつりで、当日は地元、千原太鼓の演舞。そして、甘酒を無料で振る舞ったり、寒い時期に食べたくなるおでんの販売、そして野点などの出店もあります。
ここには、しだれ梅・さつま紅梅・豊後ウメ・シロウメなどいろんな種類の梅が植樹されています。』

では「百梅園」の成り立ちをご紹介します。
1870年頃、ここには細川藩士の漢学者で詩人でもあった「兼坂止水」が開いた「兼坂塾」という私塾があったんです。塾生には、熊本の偉人・徳富蘇峰もいたといわれているんです。 そんな歴史のある場所を後世に残していきたいと、島崎の人々は立ち上がり、1995年から公園として整備を始めました! そして、梅をこよなく愛した止水先生ゆかりの場所だから梅の木を植えよう!という事になりました。 その後、10年の歳月をかけ100本以上の梅の木が見られる場所となったこの公園は、春になるとたくさんの人々が訪れる憩いの場となったんです。

そのような歴史的な場所に咲く梅の花を見ながら、祭りを楽しみたいですよね~。そこに欠かせないのは…美味しい物ですよね!いくつかご紹介します。まずは、島崎繁栄会の女性部のみなさんです。甘酒とソーセージと豚汁ですね。甘酒は当日1杯100円で振る舞われますが、無くなり次第終了となります。続いては、島崎にあるお米屋さん「岩田米穀店」さんから手作り弁当です。梅を見ながらのお弁当…いいですよね~。是非みなさん遊びにきてくださいね!

熊本城マラソンが迫ってまいりました!今日は上益城郡嘉島町上六嘉にあります、甲斐神社にきています!足手荒神とも呼ばれているこちらは、手足にご利益があるということでご存知の方も多いのではないでしょうか。今日は多くの方がいらっしゃいますが、なんと例大祭当日なんです。
実はこちらも熊本地震で本殿・拝殿が倒壊するなど甚大な被害がでました。詳しいお話を、宮司の荒尾征吾さんに伺いました。

『前震、本震と2回の大きな地震で、ご神体は無事だったのですが、江戸時代に建てられた本殿や拝殿、鳥居が倒壊しました。そんな中、去年の12月に球磨工業高校の伝統建築専攻科の生徒さんが見事な鳥居を作り、奉納していただきました。この鳥居は、くぎを一切使わずくみ上げてあります。
そして今日は例大祭当日ということで、多くの方が来てくださっています。この大祭は、手足の病に悩む人が回復を祈願するお祭りで、毎年数千人、一年で一番多くの参拝者の方が訪れます。手と足の形をした木型に願いを書いて悪い箇所を撫でて奉納すると、痛い部分が治ったり、完治が早くなったりすると言われています。ご利益は「手足の無病息災」「手足を使う車の運転」「手足を使う運動」「手足を使う作業」「手足の美容」「手足を使う芸術事」など限りがありません。他にも不要になったギブス、コルセット、松葉杖などの供養などもさせて頂いています。
熊本城マラソンも近いですし、多くの方が書かれています。実は私の兄も今年出場するので、参拝に来ているんですよ。』

熊本城マラソン当日、わたくし太田もランナーの方々にインタビューしながらフルマラソンを走るんです。ですので、願い事を書かせていただきました!これを奉納して無事に走りきりたいと思います!

甲斐神社
住所 熊本県上益城郡嘉島町上六嘉2242
TEL 096-237-2082
駐車場 約100台
甲斐神社
プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!