木曜日といえばこのコーナー くまモンとかたらんね

全国から大注目! 県内各地でくまモンが大暴れ!?
担当 : くまモン ©2010 熊本県 くまモン

一面に広がる綺麗なアジサイ!! 今回の『出張!くまモンとかたらんね』は人吉市赤池水無町にあります『人吉市 あじさい蓮華(れんげ)パーク』にお邪魔しています!!

コチラのアジサイは3万本もあるそうですが、何とこの土地の持ち主の男性が一人で植えて、育て上げたそうなんですよ!!詳しいお話を伺いましょう、上村さんです!! よろしくお願いします!!上村さん、見渡す限りカラフルなアジサイが広がっているんですが、何故こんなにたくさんアジサイを植えようと思ったんですか?

『もう亡くなったのですが、私の母が花が大好きだったので、自宅の周りを花でいっぱいにしたら喜んでくれるのではないかと思い、10年前から植えはじめ、4年前から一般の方にも無料開放することにしました。』

今年も沢山の観光客が訪れているそうですよ! ご覧のとおり、自然の中にある散歩道“フットパス”になっていて、2キロのコースを歩きながらおよそ40種類のアジサイを楽しめるという事で、その知名度は年々上がっているそうなんです。さらに、こちらに咲き誇る3万本のアジサイ、とてもカラフルですよね!! 青、赤、ピンク、紫、そして白!歩くたびに様々なアジサイに出会えるのも楽しみの一つですよね!!

そして、人吉のグルメもご紹介! こちらは、人吉市西間上町にある「からあげ工房 まいど」の一番人気・“からあげ弁当”!ニンニク、ショウガ不使用の特製から揚げは、冷めても美味しい飽きのこない味が自慢です!近々、店名を「ハッピーイエローキッチン」に変える予定とのことなので覚えておいてくださいね!そしてお次は、餃子激戦区・人吉でも抜群の人気を誇る「松龍軒」の“餃子”。さくさくの薄皮と野菜たっぷりのちょっと小ぶりな手作り餃子は、一人で2、30個はいける!と評判の逸品です!たくさん食べても甘いものは別腹!こちらは山江産の和栗を使った“栗まんじゅう”と“びっ栗だんご”。山江SAに立ち寄ったら必ず購入するという根強いファンもいる永遠のスタンダードです!お茶と一緒に一息ですね!

おいしい人吉グルメとともに綺麗なお花を楽しんで頂きたいと思います!お待ちしていま~す!!


からあげ工房まいど
TEL 0966-22-7113
定休日 なし

ぎょうざ 松龍軒
TEL 0966-22-4024
定休日 火曜日

山江SA
TEL 0966-32-8333
定休日 なし

今日は、天草市五和町二江に今月1日にオープンした「道の駅 天草イルカセンター」からです!!館内をご案内してくださるのは、センター長の植田さんです。おはようございます。よろしくお願いします!今月1日にオープンしたということで、おめでとうございます!これはどういう施設になるんですか?

『五和町周辺の沖合いには野生のミナミハンドウイルカが定住しており、そのイルカを見ようと年間10万人を超える人がイルカウォッチングに訪れています。五和町は野生のイルカが暮らす海でもあり、イルカと共生する漁師のまちでもあります。その漁師たちがとってきた美味しい天草の食べ物、そしてイルカの生態に関しても学べる施設として、今月1日にオープンしました。ここには、イルカウォッチングの受付もあり、定期便も出ています。イルカウォッチングをしたいけどどこに行けばいいか分からないという方、ここに来れば大丈夫ですよ!そして、施設の奥には「二江市場」という物産館もあります!天草のお土産品から、新鮮な野菜、魚、そして加工品まで販売しています。』

天草ですから気になるのは魚ですよね。ご覧ください!お刺身です。こちらにも魚です。こんなに入って350円!植田さん、安かですね~!

『イルカセンターのとなりに漁協があって、そこのいけすの魚を朝からここでしめて出しているので鮮度も抜群!そして天草でとれた魚だからこそこのお値段で提供する事ができます。』

こういった魚は、こちらで無料でさばくサービスも行っていますよ~。中でもオススメは何ですか?

『今、旬なのはアオリイカやタイ、カサゴなどですが、中でもオススメはこちらの「トサカ」という海藻ですね!』

これ、お刺身なんかと一緒に入っているのを見たことがありますよね!これが今旬なんですか?

『そうなんですよ!これをさっとボイルしてポン酢やお醤油でたべるとたいぎゃうまかですよ!このトサカをこんにゃくにした「トサカこんにゃく」というものがありまして、五和町の名物なんですよ!』

そしてこちらには「IRU CAFE」というカフェがありますよ~。オススメが、青いタピオカミルクです。今若者の間で流行っているタピオカミルクですが、こんな青いタピオカミルク見たことないですよ!!青いハーブを使うとこんな色になるんだそうです!天草と言えばやはり青い海ですもんね!

続いては、『ドルフィンスクエア』。こちらでは、イルカウォッチングのVR体験ができます。ドローンで360度撮影し、上空から、船から、そして水の中からイルカを見ることができます!このドルフィンスクエアでは、他にも、人間の動きに合わせてイルカが反応する「ドルフィン・グリーティング」。これはイルカのトレーナーになった感覚でイルカたちと遊べます。そして「デジタル水族館」では、海の生き物を好きな色にお絵かきして、テーブル上を泳がせることができます。さらに、「デジタル図鑑」もありまして、イルカの生態やイルカに関するクイズなどで遊ぶことができますよ!大人から子どもまで楽しむことができます。こちらの施設は無料で利用できます!

さぁ、続いてはみなさんお待ちかねのグルメです!こちらは「漁協レストラン」です!地元でとれた海産物を中心に天草の食を楽しむ事ができます。展望デッキもあるので、海を眺めながら食事をすることもできますよ。では、植田さんオススメを2つ準備して頂きました。まずは、こちら「二江丼」。クロメという海藻とお刺身がのった丼です。そして「天丼」。天草産の車エビがのってます!!美味しそうですね~。

買い物もできて、遊べて、美味しいものをいただける天草イルカセンター!是非お越しください!待ってま~す!!

道の駅 天草イルカセンター
住所 熊本県天草市五和町二江4689-20
TEL 0969-33-1500
営業時間 9:00~18:00 ※ドルフィンスクエアは10:30~17:00
定休日 なし
駐車場 20台
Googleマップ で見る

今日は、菊池市泗水町にあります道の駅泗水「養生市場」からです!お隣は、本格的な中国宮廷建築などが並ぶ孔子公園があります。今回一緒にご案内して下さるのは、支配人の永田さんです。よろしくお願いします。まずは、こちらの養生市場はどがんしてできたんでしょうか?

『ここは平成13年にできたんですが、もともとは孔子公園ができてから生産者が青空市場を始めて、それがもとでこの養生市場ができたんです。つまり、生産者が立ち上げた道の駅ということなんです。』

正真正銘、地元に根付いた道の駅ということなんですね!ということで、突然ですが、今回は、道の駅「泗水」にちなんで、「し・す・い」で紹介していきたいと思います。まずは、「し」!!【至極の大豆】。至極の大豆とはなんでしょう? 実はですね、大豆の中でも幻の大豆といわれるものが、こちらの赤大豆なんです。なぜ幻かというと、生産者が極端に少ないんです。難しいんですよね。西日本の限られた地域でしか生産しておらず、大豆で唯一皮が赤色をしているんです。永田さん、赤大豆は何か効果があるんですか?

『はい。抗酸化作用のあるアントシアニンやイソフラボンが豊富で、善玉コレステロールの増加、更年期障害の緩和、抗がん作用、糖尿病予防、老化防止などで注目されています。ここにある商品は、養生市場のオリジナル商品で、なんとか安定した生産ができないかと試行錯誤しながら、商品化しています。』

そして、生産者が立ち上げたということもあって、新鮮な野菜や果物がずらっと並んでいますよ。
現在行われている、環境に配慮した農業「くまもとグリーン農業」の前身である、エコファーマー制度をはじめたのがここ養生市場。今ではくまもとグリーン農業の推進施設とされています。

さぁ、ここで2つ目まいります。「し・す・い」の「す」!!【すなかず(しなかず)の多いお弁当】!そう、ここ道の駅泗水「養生市場」で有名なのが、お弁当!なんですよね?永田さん!

『そうですね。過去には九州一お弁当の取り扱い数が多い!!となった時もあって、今でも手作りのお弁当が沢山並んでいます!』
お隣には、孔子公園もあって、お弁当を食べるにはもってこいですよね~。

さぁ、続いては、今が旬のウメで、梅干しの作り方を生産者の方に教わりたいとおもいますよ!くまモンが初挑戦します!それでは、「し・す・い」の「い」!!【いい海できてます】。なんと言っても今の時季、旬なのがウメですよね。いろんな種類がありますが、今こちらの養生市場に出ているのが南高梅。ということで、教えて頂くのは、鳥岡さんです。よろしくお願いします。鳥岡さんもご自宅で作られるんですか?

『作ります!私は熟したやわらかい梅干しが好きなので、そのやわらかい梅干しを今日はくまモンと一緒に作りたいと思います!梅干しは、1粒でクエン酸がレモンの2~3倍。疲労回復や胃腸の活動促進、さらに血液をサラサラにしてくれたり、これから暑くなっていっても、塩分補給にもなりますし、お弁当にいれれば防腐効果にもなりますからね。毎日1粒で医者いらずと言われるくらいですから、オススメですよ!』

では、早速作っていきましょう♪ 材料は、「梅…3kg、塩…300g(梅の10%)、五倍酢…150cc」です。

『まずは、売られている梅は香りがしてくるまでねかせておきます。2~3日程度ですね。その梅は1~2時間水につけておいて、濡れているうちに塩でもみます。塩は梅の10%です。それ以下だとカビが発生する可能性が高くなります。しっかりもんだら、五倍酢をふきかけます。(※カビ予防にもなる)そして、重石を乗せるんですが、最初の1週間は梅の重さの2倍の重石を。1週間後水があがったら梅と同じ重さにしてください。そしたら1か月後には美味しく食べられます。』

みなさん、ぜひ養生市場に来てくださいね~。待ってま~す!!


道の駅泗水 養生市場
住所 菊池市泗水町豊水3393
TEL 0968-38-6100
営業時間 9:00~18:00
定休日 年末年始
駐車場 128台
Googleマップ で見る

今日は、八代市の八代神社からです!妙見宮とも呼ばれる八代神社といえば、有名なのは、11月22日、23日に行われます「妙見祭」。くまモンは今日は伝説の生き物「亀蛇(キダ)」の格好ですよ~。

亀蛇は亀と蛇が合体した想像上の動物で、およそ1300年前、妙見の神さまが中国から海を渡って来る時に、乗ってきたと言われています。このようにお守りにも亀蛇が描かれています。そしてこちらでは話題のご朱印帳にも亀蛇が載っています。御守:500円、ご朱印帳:1800円(ご朱印含む)

そして、八代神社ではこの時期にもう一つお祭りが行われるんですね。明日31日(金)の夜から6月1日(土)にかけて、こちらで「氷室祭」が行われるんです。さっそくお話を、八代神社宮司の小林さんにお伺いしましょう。よろしくお願いします。氷室祭はどんなお祭りなんですか?

『氷室祭の起源は、今から350年以上さかのぼります。当時の八代城主であった、細川三斎公が妙見宮に参拝した折、無病息災を祈願して八代市東町の三室山に蓄えられた雪を献上したのが始まりとされているんです。』

1年のちょうど中間にあたる6月1日を氷朔日(こおりついたち)と言って、全国各地、また古く宮中でも氷を賜る行事が行われたそうですね。

『昨年は、およそ2万人が訪れました。以前は、6月1日に変わる0時に参拝に来られる方が多かったんですが、今では5月31日の夜8時~10時頃に参拝客のピークを迎えます。氷室祭では、厄入り・厄晴れ・還暦の人達が参拝し、お神酒を頂きお守りを受け、無病息災、家内安全ご利益を授かっています。お正月にお祈りして、あと半年間もお願いしますという形で、お祈りする方も多いでしょうね。』

さて、氷室祭の会場で販売される名物の「雪餅」をご紹介します。今年は8店舗が出店します。「氷室祭」で参拝後に、八代神社の境内で「雪もち」を買って食べられます。八代市内の和菓子屋さんでは期間限定で販売されています。今日は黒川製菓の黒川さんにお店の「雪餅」を特別に持ってきてもらいました。黒川製菓では今年は6月8日まで八代市内の本店のみで発売しています。「雪餅」は、米ともち米の粉をアンコにまぶして蒸したもので、その姿は淡雪にも似ています。1個90円(税別)で販売しています!!1個から購入できます。

氷室祭は明日5月31日(金)から6月1日(土)午後5時まで!
八代神社で販売される「雪もち」は午前中くらいまでの販売となります。

八代神社 氷室祭
住所 八代市妙見町401
TEL 0965-32-5350(八代神社)
日時 5月31日 17時頃~6月1日 17時頃
備考 雪餅の販売は6月1日 12時頃まで
Googleマップ で見る

今日は、熊本市北区植木町、収穫間近の桃の畑からです。近所の「きらり星こども園」の園児のみなさんと生中継でーす!!おはようございま~す!
去年の3月15日の中継で、桃の花見でお世話になった、この桃畑の所有者で桃の生産者の片山和洋さんです。よろしくお願いします。桃のハウスは一般公開していないので、ご覧いただいている光景はとても貴重なんですよー。

『桃の果実は、ほとんどが水分であるため、味は「水」の影響を大きく受けます。ですので、雨などの水を吸うと雑味がでやすいんです。しかし、ここはハウスなので雨水を吸わないし、与える水はボーリングした井戸水、熊本のミネラルウォーターのみを与えているので味わいが良いのが特徴です。』

まさに、熊本の名水が育んだピュアな桃なんですね!詳しくは「ハナウタカジツ」で検索してみてください!この時季、旬の桃、みなさんぜひ食べてくださいね~♪

そのまま食べるのが一番おいしい桃ですが、ちょっと贅沢にアレンジしてみませんか?ということで、片山さん直伝のちょっとひと工夫した桃の食べ方を教えて頂きましょう~♪

『まずは、【桃のまんまジャム】【桃モッツァ】』

今日は、菊池市七城町の「道の駅七城メロンドーム」からです。今が旬のメロンの情報をお届けしますよ! 詳しいお話を、道の駅七城メロンドームの徳永さんにお聞きします。よろしくお願いします! さあ、早速ですが、後ろに見えているのはお馴染みの糖度測定器ですね。

『はい。光センサーを使った糖度測定器にかけ糖度をチェックしているところです。メロンに強い光をあてることにより、メロンを傷つけることなく糖度を測ることができる機械で、ここで糖度14度以上と認められたメロンだけが店頭に並ぶんですよ。』

14度以上と言う事は、もちろん15度や16度のメロンもあるという事ですよね?

『そうですね。特に今旬を迎えている「肥後グリーン」という品種は、糖度が高く、玉が大きく、果肉は厚みがあって柔らかく、水分が多く溢れるほど果汁たっぷりなので、連日たくさんのお客さんがお買い求めにいらっしゃいます。』

そんなメロンが現在は、生産者の対面販売で購入できるんですよ!色々話が聞けるから嬉しいですよね~。今回は、日頃からメロンに関わっている方々に、「メロンを一層美味しく食べる七か条」をご紹介して頂きます。これは知れば、購入したメロンをさらに美味しく食べられますよ!

(1)メロンは常温で保存すべし!
一度冷蔵庫に入れてしまうと、追加熟成が止まってしまうので、家に持ち帰った後は、必ず常温で保存してください。
(2)メロンのお尻が柔らかくなるまで待つべし!!
(3)ヘタが枯れるまで待つべし!!
(4)指で弾いたときに、“ボンボン”という音がするまで待つべし!!
熟すタイミングを見極めれば一層美味しいメロンが食べられますので、2・3・4を調べれば、熟しているか分かりますよ。
(5)メロンの下半分を食すべし!!
メロンは糖分が下に落ちていくので、極端な話「下半分だけを食べる」とそのメロンの一番甘いところを食べることが出来ます!
(6)食べる30分~1時間前から冷すべし!
あまり長く冷やしすぎると、甘さが感じられなくなるので注意です!そして、最後に
(7)熟したら3日以内に食すべし!
それ以降は甘みが苦味になりますので、熟したら早めにお召し上がりください。

生のメロンもいいですが、メロンドームの特製の加工品も人気があって絶品なんですよ!シャーベット、生ジュース、ソフトクリーム、ジャム、果汁入りメロンパン、ドライフルーツ、ロールケーキ!!
加工品もオススメですので、ぜひこちらに来て、召し上がってくださいね!お待ちしていま~す!

道の駅七城メロンドーム
住所 熊本県菊池市七城町岡田306
TEL 0968-25-5757
営業時間 9:00~18:00
定休日 年始
駐車場 270台
Googleマップ で見る

今日は、合志市栄にあります、熊本県農業公園カントリーパークからです!とっても綺麗なバラが見頃を迎えていますよ~!こちらでは明日5月10日(金)から5月26日(日)まで、「春のバラまつり」が開催されます。さっそく皆さんに綺麗なバラをご覧頂きましょう!今年は500種類、3300株の色とりどりのバラが咲いていますよ。圧巻ですね~(^^)早速お話を聞いてみましょう。カントリーパークの神崎さんです。よろしくお願いします。こちらのイベントはどういった内容になっているんですか?

『カントリーパーク開園以来行なっていて、今年で28回目。今年は今話題の皇室の方々の名前がついたバラや、来年の東京オリンピックに向けて去年新たにできたコーナーもあります。色とりどりの花と香りを楽しみながら、ゆっくりくつろいでいただきたいです。たくさんのコーナーがあるんですが、まず1つ目のコーナーが「香りの通り」。こちらにはバラの中でも香りの強いバラを集めています。「スパイシー」、「フルーティー」、他にも紅茶の香りがする「ティー」なんかもあるんですよ。』

どんな香りがするかは是非来てお確かめください!さて、目の前のアーチをくぐると500種類のバラが見頃を迎えているんですが、色々な種類に分けられているんです。ちなみにこちらは「殿堂入りのコーナー」です。殿堂入りとはどういうことですか?

『3年に一度、世界40カ国が参加する「世界バラ会議」というものが行われ、世界中で愛培されている名花を「バラの殿堂」としておさめるんです。今までに16回行われ、そこで殿堂入りしたバラをこちらに植えています。』

続いては、令和を迎えて今旬の「皇室のバラ」コーナーです。なんと皇室の方々の名前がついたバラがあるんですよ~!まずはこちら、皇后雅子さま。そして上皇后美智子さまのバラがあります。バラは種類によって香りも花言葉も違います。ぜひバラ園にきていろいろな種類のバラを探してみてください!

さて、バラまつりでは、美味しい食べ物がいただける「うまかもん市」もありますよ~。この「うまかもん市」は、バラまつり開催中の土日のみで楽しむことができます。

春のバラまつりは、明日10日(金)から26日(日)まで開催されます。

春のバラまつり
住所 熊本県農業公園カントリーパーク
合志市栄3802-4
TEL 096-248-7311
開催日時 5月10日(金)~5月26日(日)9:00~18:00 ※うまかもん市は土日のみ
料金 大人300円、高校生以下無料
Googleマップ で見る

今日は、上益城郡益城町にあります「グランメッセ熊本」からです。こちらでは、昨日5月1日からゴールデンウィーク期間中の6日月曜日まで、「ゴールデンウィーク!みんなのグルメ広場」というイベントが開催されています!会場の真ん中に500席もの休憩スペースが!県内外の20店舗の美味しいものをゆっくりといただく事ができますよ。他にも、おもちゃくじやスーパーボールすくい、そして射的などもありますよ。本当にお祭りに来たような感覚で楽しめますよ!!さらに子どもたちが遊べるふわふわ!そしてガチャガチャはなんと100台も!家族そろって楽しめるイベントとなっています!

そして、かたらんね特別企画「“れ”から始まるモノを持って大集合!」お越しいただいた皆さんにはかたらんねグッズを差し上げますよ~。持ってきて頂いた“れ”から始まるモノが英太郎さんと同じだった方には、番組特製のQUOカード1万円をプレゼントしますよ!!

グランメッセ熊本 Googleマップ で見る

今日の中継は、宇城市松橋町の「サンサンうきっ子 宇城彩館」からです。お店は9時からオープンということで、もうすでにお客さんがいらっしゃってますよ~。みなさん、おはようございまーす。

今回は、大型連休に宇城彩館でぜひ買って楽しんでいただきたい、この時季ならではの魅力をご紹介!詳しいお話を高田副店長にお聞きします。よろしくお願いします。季節はもう春から初夏へと移り変わってきましたよね~。これまでは春の宇城の魅力が満載だったと思いますが、これから初夏の魅力が増えてくるんですよね?

『はい、ちょうど大型連休あたりに、宇城の旬や魅力が店内いっぱいになりますよ。』

今回は、令和初のゴールデンウィークに「コレーわー、いーわー」という初夏の宇城の魅力を紹介します。

『まずは、この時季から店頭に並び始める「オレンジハートメロン」です。JA熊本宇城のみで生産されているオリジナルブランドなんです。まだ数が少ないですが、大型連休あたりには、じゃんじゃん並んでいますよ。その他、マンゴーも美味しいですよ。こちらは、人気のジェラートコーナーです。明後日27日土曜日から宇城で人気の塩パンにジェラートを挟んで食べていただく「パンジェラート」を始めます!これも大型連休からのお楽しみです。そしてこちらは、宇城の名物の一つ、塩トマトです。明後日27日(土)から29日(月)までは、宇城彩館9周年記念大創業祭が行われ、期間中は、この塩トマトのスープの振る舞いもあります。2000食分用意していますが、おいしくて人気のスープですので、お早目にお越しください!
また、精肉コーナーでは宇城の黒華牛もありますよ。野菜、果物も良いですが、宇城はお肉も美味しいですよ~!お弁当もたくさんあります!そしてこの、しょうがかりんとうは、今回初販売です。宇城はしょうがも美味しいんですよ。そしてやっぱり宇城は柑橘系です!デコポン・不知火・パール柑、美味しい柑橘類が沢山あります。その他、メロンの特売会や、紅白餅の配布、生産者の対面販売など盛りだくさんですので、ぜひ遊びに来てくださいね。
サンサンうきっ子宇城彩館 9周年記念大創業祭は、4月27日(土)~29日(月・祝)です。 また、27日(土)から5月6日(月)まで、宇城の農産物詰め放題チャレンジもやります!!ぜひこちらもお楽しみに!!』

みなさん、ゴールデンウィークは宇城彩館へ~!お待ちしていま~す!!

道の駅うき サンサンうきっ子 宇城彩館
住所 宇城市松橋町久具757-3
TEL 0964-34-0377
営業時間 9:00~18:00
定休日 年始
駐車場 150台
Googleマップ で見る

今日は天草市牛深町からです!さてこの時季の牛深といえば、ご存知!牛深ハイヤ祭りですよね!明日から3日間始まりますよ~。最初に見えていた船は「漁船団海上パレード」といいまして、イベント当日にはあの船が50隻並んでパレードします!そして後ろで踊ってくださっているのは牛深ハイヤ保存会のみなさんです。そしてくまモンと踊っているのが、牛深ハイヤのキャラクター「あかねちゃん」です!では早速代表の山崎さんにお話しをお伺いしましょう。おはようございます!年に1度の大祭、ハイヤ祭りがいよいよ明日から始まりますよね。

『おはようございます!今年で48回目の「牛深ハイヤ祭り」!このハイヤは江戸時代から続く郷土芸能です。明日はこの牛深ハイヤ大橋で牛深高校の生徒たちによる総踊りに始まり、20日土曜日は、マーチングパレードや商店街などを、ハイヤを踊りながら練り歩いたり海の幸を堪能できる「水産フェア」が開催されます。この3日間は、様々なイベントが開催されますが、やはり、おそろいの浴衣や法被をまとった踊り手たちのハイヤは圧巻だと思います。今年からは小学生たちもこのハイヤに参加しますので、かわいい踊り子たちも楽しめますよ。このお祭りは一般の方も飛び入り参加できます。土曜日は18時から、日曜日は12時からハイヤの練習を行いますので、それに参加していただければ踊れるようになります!さらに、一般参加者向けに法被が1枚2500円で販売されますので、この法被を着ればお祭りがより楽しめること間違いなしです!!』

ちなみに、日曜日に飛び入り参加した方の中から、ハイヤ踊り名人特別賞というのが4人選ばれて、天草エアラインの航空券や天草のホテル宿泊券などの豪華プレゼントもあるそうですよ!
また、今年初の試みをされるんですよね?

『はい!今年は牛深町内歴史散策ツアーというものを無料で実施します!牛深に今も残る歴史的建造物をガイドさんの案内を交えて1時間巡ってもらうバスツアーになります。土曜日は11時から、日曜日は9時30分からそれぞれ定員28人となっています。
他にも、ぜひとも巡っていただきたい観光スポットがあるんです。牛深ハイヤ大橋を渡っていける「下須島(げすしま)」なんです。「烏帽子坑跡」でして、海底炭坑の跡地です。明治時代に使われていたもので、他局ですが「ナニコレ珍百景」にも登録されています。日本の夕陽百選にも選ばれている絶景ポイントです。もう一つ絶景ポイントがありまして、こちらは鶴葉山公園にある展望台からの眺めです。天草最南端の岬に位置しており、透き通る海のパノラマを楽しむことができます。』

せっかく牛深まで来たんですから、ぜひとも下須島まで足を延ばしてみてください。どちらもハイヤ祭りの会場から車で20分ほどです。そしてそして、もちろんグルメも大事です!日曜日に行われる「水産フェア」で食べられるのが、こちら!先着700食の「牛深ハイヤランチ」です。お刺身の盛り合わせ、あら煮、あおさ汁、おにぎり、そしてバンカンがついてお値段なんと500円!!
土日には、出店がずらりと並ぶ牛深名産ハイヤ市も開催されます!4月1日にウニ漁が解禁されましたので、もちろんウニもございます。イベント期間中は、瓶詰めの「生ウニ」と「塩ウニ」が販売されますよ。ちなみに、今が旬のウニは、うしぶか海彩館2階のレストランあおさでウニ丼で頂くことができます!そちらもぜひ行かれてみてください!

それでは、牛深ハイヤ祭りが行われる会場は、「道の駅うしぶか海彩館」をめがけてきていただければ、その周辺でお祭りが行われていますよ!当日は交通規制などもありますので時間に余裕をもってお越しください。詳しいお問い合わせは、「牛深ハイヤ祭り実行委員会」まで!! お待ちしていま~す!!

プッシュ通知でTKUの番組やイベントの
最新情報をお届けします!